<転載元URL>

    
 
no title
 
高江デモに参加すれば飛行機代5万円がもらえる「ないちゃ~大作戦会議」byのりこえねっと(画像あり)
 
 
*「ないちゃ~大作戦会議」でtwitter検索をどうぞ(・ω・)ノ
 
@Tempatmata: H 2016-09-19 22:40フォロー

へー 反戦デモ出るだけで
沖縄旅行めっちゃ安上がりになるじゃんww

こうやって「民意」って作るんだw
no title

no title

https://twitter.com/tempatmata/status/777864947074072576

☆☆関連記事☆☆
【沖縄問題】福島みずほ「ここ高江には、東京、神奈川、千葉、愛知、大阪、福岡から、大挙機動隊が来ています。機動隊は、高江から地元に戻れ!」[H28/9/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474198273/

【沖縄問題】沖縄タイムス:高江の農家、ヘリパッド抗議に苦情 県道混乱で生活にも支障 ~仲嶺区長「区民のストレスは限界に来ている」[H28/9/8]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473322501/

【沖縄問題/プロ市民】 ≪我那覇真子さん神演説≫ 「皆さんは沖縄県民の喋り方ではありません。このテント村は、この辺野古の住民の声であるかの様な嘘はもう止めて下さい」[H28/9/12]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473637881/
 
 
魔戒倶楽部 ? ?@Tokyonaito1

辺野古を掃除していたら、この茶封筒が
捨ててあったようだ。これ?日当じゃあないの? 
no title

no title

14:55 - 2015年4月5日
2,291リツイート645いいね
https://mobile.twitter.com/Tokyonaito1/status/584836763270582273

おまけ
no title
 
 
ヘリパッド反対派、米軍基地上空にドローン侵入させ撮影⇒地元紙が記事化 ...航空法違反の疑いも(動画あり)
 
 
tomtom@tanimach 

反対派ゲリラによるドローン米軍基地撮影 
航空法違反 

Cs6blSpUkAIn7yW

https://twitter.com/tanimach/status/778730862007377921

問題視された動画 
http://youtu.be/2gfa1W-JgqU 


沖タイ記事 
東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設工事の様子が、小型無人機ドローンから撮影した写真で確認された。N1地区では隣り合うヘリパッド二つ分の伐採がほぼ終了。同地区近くでは、旧林道と並行するように森を切り開き、新たな道が蛇行して走っている。H、G両地区に続く工事用道路とみられる。 

img_87f1d744996830e7e0ecd30e8898030a197683

img_3999d80de6ca88b36352d099fb8ef8f0210672

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63040
 
 
 
琉球新報記事 
【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)で琉球新報は20日、ヘリパッド建設予定地と資材の搬入路の造成の現状が分かる空撮写真を入手した。 
写真からN1地区の二つのヘリパッド予定地で木の伐採がほぼ終わっており、さらにN1地区と通称「N1裏」の間からH地区を結ぶトラック通行用の運搬道路の造成が急速に進んでいることが分かった。 
写真は16~18日に撮影された。 


no title

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-361291.html
 
まいとぱるた@tsumuguito1222 

本人は、ドローン撮影の写真が新聞一面になってる事に驚いてると共に嬉しそうでした。そして、現場の中を見て来たかのような発言もありました。日曜大工並みにずさんだと。 

https://twitter.com/tsumuguito1222/status/778734611627020288
 
 
【関連リンク】
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1099048396841895

手登根 安則 9月20日 18:19 
反戦平和のためなら何をしてもいいと勘違いする沖縄のマスコミ。 画像提供がドローンとはいかに? 操縦者名か会社名ではないのかな。 空港付近ではドローンの飛行は禁止されていますが、ヘリの搬送現場では どうなんだろう? 空港と同じ扱いなら、航空法違反ですよタイムスさん。

2016年09月21日(水) 08時45分00秒 
『基地の上空は?』
http://ameblo.jp/ganpapa-kei/entry-12202036713.html
 
 
 
南ことり @kotoriJaL 1:25 - 2016年9月21日 

高江、福島瑞穂の親衛隊に謎のピンクの軍団。沖縄サヨクも、ここまで来ると頭おかC..。 

ピンク軍団凧上げて航空機にも妨害したらしい。 
https://twitter.com/kotoriJaL/status/778268747232489472 
【画像】 
no title

no title

no title
 
 
18: 河津落とし(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 16:58:54.64 ID:zcTj4CaS0
マトモな奴らで無いことは一目瞭然
 
 
79: 魔神風車固め(庭)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:58:36.13 ID:ie17fXve0
災害ですら都合よくアピールのネタに使う人でなし



imss.jpg




<海馬之玄関ブログ関連記事>
・沖縄に「準国家的主権」を認めてはどうか、ですか? それでは不十分でしょう。
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11481176260.html
 
・中国軍少将「日本は沖縄から退くべき」-いや、その通りかも?
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/3e43267a464e8fd75756cf476c90d0f7

・「沖縄は中国領?」☆さよか、なら、「さよなら沖縄♪」かな?
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/a13f153e9acbad8bc7325567a25c6d0b




スポンサーサイト

 33039_originassl.jpg



https://twitter.com/konishihiroyuki/status/777099973926105089?lang=ja

シン・ゴジラを鑑賞したが、自衛隊員がゴジラの攻撃によって何人も殉職。「格好良く描かれている」などではない。安倍総理には安保法制で自衛隊員が直面する危険の実相が見えないだろう。 「シン・ゴジラでも自衛隊が活躍。国民が支持」安倍首相 


https://twitter.com/konishihiroyuki/status/777101833151979520?lang=ja

自衛隊がゴジラ撃退するのに憲法改正は不要だが、自衛隊が集団的自衛権を発動し米軍の交戦相手を撃退するのには改正が必要。なぜなら、前文で全世界の国民の平和的生存権を確認しているから。 


13732297_9.jpg


つぶやき


2015年9月19日に改正された新安保法案以前の安保法案でも、集団的自衛権に関しては容認されていることに気がついていないのだろうか。「国家の自衛権には「個別的自衛権」と「集団的自衛権」があり、すべての国連加盟国に認められている。(国連憲章第51条)。
憲法第9条では個別的自衛権を放棄してはいない・・・とすると、いろいろと解釈がわかれるかもしれませんが、「自衛隊が集団的自衛権を発動し米軍の交戦相手を撃退するのに」は、憲法改正は必要ないといえるでしょう。


ゴジラが仮想敵国からの巨大な「放射能物質にて攻撃する遠距離砲台」であるならば当然の様に自衛隊が「我が国の防衛」として出動するのは当たり前、そのために自衛隊に入隊したんでしょうから。自衛隊は間違っても「軍事演習をしている国際救助隊」ではないのですから。


※… ○【中高生のための国民の憲法講座】第99講 「集団的自衛権の行使は合憲」 百地章先生(産経ニュース - 2015年06月21日)、 ○民主党小西議員、ダイブするも返り討ちにwww(2015年9月17日) - YouTube 

転載元転載元: 外的眺望
 

 

kirss0.jpg

 

<海馬之玄関関連記事>

・集団的自衛権を巡る憲法論と憲法基礎論(上)(下)
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/65232559.html


・国連憲章における安全保障制度の整理(上)(下)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/9a5d412e9b3d1021b91ede0978f0d241 


・安全保障関連法案を巡る論評雑感--憲法学者の違憲表明の法哲学
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/65341496.html


・<改訂版>自薦記事一覧:保守主義の憲法論と社会思想
 -憲法学の再構築と占領憲法の破棄・改正を求めて
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/5f7bef87927eae129943ca8b5bb16a26

 


3ss26.jpg


月読姫命

(↑『記紀』の解釈において、海馬之玄関ブログは「月読命」

 について「女神説」をとっています)

20160716-222sss644.jpg
・・・・興味深い、です。 
 
    
 
 
民進新代表に蓮舫氏 女性初、発信力評価
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160915/plt1609151600009-n1.htm

蓮舫に台湾が激怒… 「台湾は国家でない」発言で台湾の反応が凄まじいと話題に
https://www.youtube.com/watch?v=qK32UssASBo


ついに台湾政府が蓮舫に激怒!!! 台湾籍の離脱を認めないと発言
http://www.news-us.jp/article/20160915-000011z.html


「台湾は蓮舫氏に抗議すべき」野党議員が主張 二重国籍疑惑めぐる発言で
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201609140002.aspx


(台北 14日 中央社)立法院(国会)で13日、野党・国民党議員団の廖国棟・総召(院内総務に相当)は、日本の民進党の蓮舫代表代行が、日本と台湾とのいわゆる「二重国籍」疑惑において、「台湾は国ではない」と発言したとする台湾メディアの報道を引用し、政府は蓮舫氏に抗議するよう台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)に訓令を出すべきだと主張した。

(;´∀`)・・・うわぁ・・・ やっちまったかな




「台湾出身者に中国法適用していない」 法務省が国籍事務で見解発表
http://www.j-cast.com/2016/09/15278197.html
 
 
法務省は2016年9月14日、外国籍を取得すると自動的に中国籍を失う中国の法律を台湾出身者に適用していないとする見解を発表した。民進党の蓮舫代表代行が台湾籍も持っていた問題を念頭に置いたもの。 今回の問題では、蓮舫氏に中国の法律が適用され、日本国籍を取得した結果として台湾籍を失っていたとの見方が出ていたが、これを否定した形だ。
 

転載元転載元: 色々言いたいことあります

 

 

 

<海馬之玄関ブログ関連記事>

・「OECD加盟国で二重国籍も外国人地方選挙権も認めていないのは日本だけ」という主張に関する覚書
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/e7edc516d7957a25ad4e31236c4b9253


・政党政治における国民主権原理と外国人の政治活動の自由の交錯
  
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11142603794.html


・外国人の「党員・サポーター」が関与する民主党代表選挙は憲法違反ではないのか?
  
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/402555d03b60d91547bf3fe60d64c850


・外国人地方選挙権を巡る憲法基礎論覚書(壱)~(九)
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11142944811.html

 

 



2009年12月13日

子供達の学力は家庭の所得の<関数>である。塾・予備校業界で世過ぎ身過ぎしている者にとっては常識である<事実>が最近人口に膾炙しているようです。そして、日本のGDPに占める教育機関への公的支出の割合はOECD加盟国中最低水準なのだから、「格差の世代間固定化」なるものを回避するためにも国は教育予算を増やすべきだとう言説を頻繁に目にするようになりました。些か旧聞に属しますが、例えば、

●小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析-文科省
年収が多い世帯ほど子供の学力も高い傾向にあることが、2008年度の小学6年生を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を基に行われた文部科学省の委託研究で4日、分かった。学力テストの結果を各家庭の経済力と結び付けて分析したのは初めて。

委託研究では、5政令市にある公立小100校を通じて、6年生約5800人の保護者から家庭環境などのデータを新たに収集。個人名が分からないよう配慮した上で、学力テストの結果と照合した。

学力テストには、国語、算数ともに知識を問うA問題と活用力を試すB問題があるが、世帯年収ごとに子供を分類すると、いずれも200万円未満の平均正答率(%)が最低だった。正答率は年収が多くなるにつれておおむね上昇し、1200万円以上1500万円未満だと200万円未満より20ポイント程度高まった。ただ、1500万円以上では正答率が微減に転じた。(時事通信:2009年8月4日)

●教育への公的支出、日本は下から2番目 OECD調査
日本や欧米など30カ国の教育の現状をデータで紹介する経済協力開発機構(OECD)の「図表でみる教育」が8日公表された。06年の各国の国内総生産(GDP)に占める学校など教育機関への公的支出の割合を比べると、日本は3.3%で、データがある28カ国中、下から2番目だった。 28カ国の平均は4.9%。日本の支出割合はこれまで最下位層で低迷し、28カ国中最下位だった前年より、今回は順位を一つあげたものの、支出割合では3.4%から3.3%に落ちた。

支出割合が高い国の1位はアイスランドで7.2%、次いでデンマークの6.7%、スウェーデンが6.2%の順。最も低いのはトルコで2.7%だった。 一方、教育支出に占める家計負担の割合は21.8%で、データが比較可能な22カ国中、韓国に次いで高かった。 また、教育環境面で、先生の負担と結びつく児童生徒数をみると、小学校1クラスの平均人数(07年)は日本が28.2人で、OECD平均の21.4人と開きがあった。中学校も1クラス33.2人で、平均の23.9人と大きく差があった。

教育への公的支出の低さをめぐっては、経済危機で教育費の負担感が増したことを背景に、今回の衆院選で各党が公約にOECDの指標を引用し、改善をうたった。 民主党は、教育への公的支出を「先進国平均(対GDP比5%)以上を目標に引き上げる」「OECD先進国並みの教員配置を目指し、少人数学級を推進する」と掲げた。仮に5%とすると、新たに7、8兆円の財源が必要となる。 文科省の今年度当初予算は約5兆3千億円。(後略、朝日新聞:2009年9月9日)


私は、ここに報じられている事実をもちろん否定する者ではありません。しかし、ここに報じられている事実がそう問題であるとは単純には言えないと考えています。所得による学力格差がそれほど問題かね、と。

私の認識を標語風に言えば、「所得と学力には相関関係はあるが因果関係はない」ということ(よって、厳密には「子供達の学力は家庭の所得の関数ではない」ということ)。そして、私の主張の核心は「学力に価値を置くか否か、学歴に価値を置くか否かは各家庭の<私事>であり、「高学力-高学歴」を求めないのはおかしいとばかりに、家庭の自己決定に任されるべきこの<私事>領域に国家が容喙するのは傲岸不遜である」というものです。以下、敷衍します(尚、GDPに占める日本の教育予算比に関しては下記拙稿をご参照ください)。

・OECD諸国中最低水準の教育に対する日本の公財政支出は問題か
 http://kabu2kaiba.blog119.fc2.com/blog-entry-298.html


・教員の質☆「感情ではなくデータ」で語りましょう佐久間亜紀さん
 http://kabu2kaiba.blog119.fc2.com/blog-entry-299.html

 

◆所得と学力の相関関係の露見に動揺する人達
所得と学力の間に強い相関関係があることは、塾・予備校の業界人にとっては周知の事実であるだけでなく、例えば、オックスフォード大学の苅谷剛彦さんが精力的に調査してこられたことです。

而して、苅谷さんの秀作、『大衆教育社会のゆくえ』(中公新書・1995年)が告発しているように、問題はむしろ、現下、この事実が赤裸々になることで衝撃を受けている一群の人達がいることでしょう。蓋し、「子供達はみんなどの科目でも本来100点を取れるポテンシャルがある」という、憲法無効論並の馬鹿げた妄想に骨絡みになることによって、個々の子供達の能力差や適性差を看過してきた「教育を放棄した教師集団=日教組」とその与力の進歩的教育評論家達のことです。

けれども、これまた苅谷さんが前掲書で復元しているように、(イ)高度経済成長が始まるまでの戦後15年程は、左右を問わず、すなわち、旧文部省も日教組もこの事実は承知しており、家庭の所得に左右されない教育制度の構築は日本の教育セクターに携わる者が共通に抱えていた課題でした。

しかし、(ロ)所得配分の不均衡はともかく、高度経済成長の中で漸次、最低ラインにある所得層の所得の最低ラインが向上するにともない(少なくとも表面的には、所得が学力や学歴に決定的な影響を及ぼす現象がフェードアウトして行くとともに)、所得と学力の相関関係は「教育を放棄した教師集団=日教組」の内部では次第に争点ではなくなっていった。否、むしろ、所得と学力の相関関係は、「子供達はみんなどの科目でも本来100点を取れるポテンシャルがある」という<子供幻想>と矛盾する節もあり、半ば意図的に日本社会が解決すべき教育問題のリストから外されていった、と。私はこの苅谷さんの分析は正しいと思います(尚、苅谷さんの立論に関しては下記拙稿をご参照ください)。

・書評☆苅谷剛彦「大衆教育社会のゆくえ」
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/149f778fcddb7041f43a199bf390fb9e


「背に腹はかえられぬ」ということなのか、所得と学力の相関関係の露見に動揺した「教育を放棄した教師集団=日教組」とその眷族達は、<子供幻想>が抽象化してしまいその説得力が低下するリスクも委細かまわず、現在、昔懐かしい社会主義リアリズムばりの「経済決定論」を振りかざしているようです。すなわち、「子供達はみんなどの科目でも本来100点を取れるポテンシャルがある。しかし、そのポテンシャルが花開くかどうかは教育予算の関数」である、と。上に引用した日教組の眷族筆頭格の朝日新聞の記事は、精一杯、第三者を装ったこの社会主義リアリズムばりの<教育を放棄した教育論>の言説ではないでしょうか。


 

◆所得と学力の相関関係と因果関係
私の基本的な認識、「所得と学力には相関関係はあるが因果関係はない」とはどういうことか。それは、統計的に見れば両者には有意の相関関係が観察されるけれども、個々の子供達の学力を向上させるために必要な教材・教具・教師・情報を「学力の形成要素」と規定した場合、それらの「学力の形成要素」を入手するコストは、最低層の家庭の所得から見ても無視できる程度のものだという認識です。例えば、全国の高校3年生の中で英語の偏差値がビロー70%(Top30%)に入る英語力をつけるために必要な教材の価格は英和辞書を含め6000円(中学1年からの6年間ですよぉー!)で収まる。まして、現在、インターネットを通して、あるいは、無料相談の回路を通して、そこそこ妥当な学習ノウハウやリスニングを含めた補助教材はただでどれくらいでも入手できるのです。

ならば、「子供達はみんなどの科目でも本来100点を取れるポテンシャルがある。しかし、そのポテンシャルが花開くかどうかは教育費の関数」という認識は基本的に間違っている。所得差では説明のつかない子供達の能力差が厳然と存在しているのです。

実際、現役で東大理Ⅲに合格する子の多くは、高校3年の夏休みまでに1科目か2科目かは受験水準的にはほとんど手つかずで来ているのに、その1科目か2科目を夏休みからクリスマスまでのどこか2週間程で本番の受験で「致命的なスコア」を取らないですむレベルまでキャッチアップしている。他方、数学教師歴35年の私の実父の経験と、大手予備校・学習塾での私の統計調査からは、およそ10%の子供は(家庭の所得とは無関係に!)「数と式」の文字式の展開はできるが因数分解は本当の所は理解できていない。ましていわんや、新書一冊を与えて、「400字原稿用紙2枚半で要約させる」場合、そこには目も眩まんばかりの能力差が炸裂します。

けれども、世間には足の速い子も遅い子もいるのと同様、このような能力差は子供達の個性でしょう。別に、足が速いから偉いわけでも、因数分解ができないから駄目な子でもないのであって、私はこのような子供達の<能力差=学力差>が存在することは特に社会が解決を期すべき問題でもないと思うのです。

 




◆<私事>としての学力と学歴
所得と学力には相関関係はあるが因果関係はない。而して、実は、これは計量教育社会学の常識と言えると思いますが、学力と学歴に対して所得よりも遥かに強い相関関係を示すものがある。それは、親の学歴であり、要は、「家庭の教育力」です。これは重回帰分析の結果であり(つまり、親の学歴と家庭の所得の相互の影響を切り離す数学的な操作を経た結果であり)、まず、動かない事実と言ってよい(尚、この計量教育社会学的な認識に関しては、下記拙稿をご参照ください)。

・書評☆吉川徹「学歴分断社会」(上)(下)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c105f7e51f3b364922fbe969035c173f


要は、教育、学力、学歴に価値を置く家庭の子供は、たとえ、その家庭が経済的に窮乏化したとしても、チャンスがあれば、自己の学力と学歴を向上させる動機を保持する。逆に、曽祖父の代から職人・自営業者であり、地域コミュニティーの有力者としての人生を誇らしいと感じるような、つまり、学力と学歴に対してそう価値を置かない家庭はいかに高所得であろうが、その親も子供達も学力・学歴を向上させるモティベーションはそう高くないということです。

例えば、私が事務局長を務めていた浅草の神輿同好会の若い衆の中には、日本でも有数の鳶職一族の家庭に生まれて、実家は二部上場企業並の優良企業の下町のお嬢さま、記念受験で早慶上智とも合格したくらい本人も中学・高校で成績最優秀であったにも関わらず、将来、鳶の婿さんを盛り立て自分は小料理屋のママさんになるのが夢で、経験のために高校卒業後は歌舞伎町のホステスさんになった子がいますが、私はそれはそれで自立した素晴らしい人生設計ではないかと今でも思っています。

畢竟、学力に価値を置くか否か、学歴に価値を置くか否かは各家庭の<私事>であり、家庭の自己決定に任されるべきこの<私事>領域に他者や教育評論家、マスコミや国家が容喙するのは傲岸不遜である。而して、所得と学力の間に因果関係を見る者は社会主義の独善に感染している。そう私は考えます。

   

 

<参考記事>

・防衛省Mag☆MAMOR:特集「英語力を装備する自衛隊」

 --英語好きにはお薦めだったりする(起)~(結)
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/2377f54478cd51ab00abbce530bf67f6

 

・書評と作品舞台探訪:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/9a399461a7ce6024ff19e828c34ac222

 

・『1分間マネージャー』に1本取られた
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/cf4f7d60f60cd0603892e1ce4a7b18cc

 

・ピグライフは勝れものの「マネージメントスキル開発ツール」かも(上) ~(下)
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/ee74458c5f6769163b91f13e9a13d8f4


・全国学力テスト結果の非公表には「盗人の三分の理」さえない
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/a715b9011208afc6f22a800a0e088731

 

 

 





スーパー更新途絶していましたが、生きています。

9月10日、地元のカメラ仲間しのびぐまさんと笠取山分屯基地にいってきました。

今回から主要装備がCANON EOS50D + EF-S18-200mm F3.5-5.6になり・・・。
 
 
イメージ
 
 
笠取山分屯基地は、日本に28ヶ所あるレーダー基地の中でも
唯一内陸にある基地です。
概ね3本の山道から標高800m以上の山頂へ向けて登っていきますが、
1本を除いておっそろしく狭くてクネクネの道です。
 
写真はJ/FPS-3A改という国産初のアクティブ・フェイズド・アレイ・レーダー。
弾道ミサイル探知能力を大きく向上させたタイプ。
めっちゃゴルフボールやね。
 
基地近くの臨時駐車場でしのびぐまさんと合流し、シャトルバスで基地へ。
 
 
イメージ
イメージ
 
 
職場の上空がヘリの航路になっているのでたまに見かけますが、
間近で見たのは久しぶり。UH-60J救難ヘリです。
小牧基地(愛知県)小牧救難教育隊所属。
 
 
イメージ
 
 
展示飛行はT-4練習機、F-15J戦闘機、UH-60Jヘリ&U-125A救難機の3回。
まずは浜松基地(静岡県)から飛来したT-4。
なんと上空を航過するのみの大人しすぎる飛行
3パス目でなんとか背中をチラっとだけ見せてくれました。
 
 
イメージ
 
 
そして、これを見るためだけに来たという人も多かったF-15J戦闘機。
わざわざ小松基地(石川県)から増槽3本も積んで来てくれたんですが、
背中さえ見せないまっすぐ飛行・・・・・・・。
もっと明るいレンズほしいなー。
 
ほぼ例年参加しているしのびぐまさんによると、
毎年来場者は少ないらしいんですが、
今年はこのF-15Jが来るので異様に人が多かったとのこと。
ですので、F-15Jが去った後はドドーっと人が帰っていきました。 


イメージ
 
 
こうなったら期待できるのはUH-60Jの救難飛行展示しかない!
ヘリポートから離陸。
 
 
イメージ
 
 
久々に聞くUH-60サウンド
 
 
イメージ
イメージ
 
 
地上では要救助者人形がスタンバイ
 
 
イメージ
 
 
おまわりさんココです!
 
 
イメージ
 
 
浜松基地から救難隊のU-125A救難機が来ました。
何気にキレイ目に撮れた1枚。
 
 
イメージ
イメージ
 
 
あーいまからおりますどーぞー
 
 
イメージ
 
 
 
降下ァーーー 
 
 
イメージ
 
 
担架降ろし方ハジメ
 
イメージ
 
 
担架いただきました
 
 
イメージ
 
 
しっかりしろ小暮!(仮名)キズは浅いぞぉ!
 
 
イメージ
 
 
下で救難中はローターのダウンウォッシュで降下隊員の邪魔しないように
ちょっとだけ横にずれてホバリングしてます。
 
 
イメージ
 
 
上げろー!
 
 
イメージ
 
 
その間、U-125Aは上空を旋回しつつ祈っています
 
 
イメージ
 
 
収容完了。
 
 
イメージ
 
 
逃げろぉー!
 
救難隊の任務は遭難者などの救助ですが、
有事の際には敵勢力範囲での戦闘捜索救助(コンバット・レスキュー)も
行います。
 
とにかく助けたらひたすら逃げる。
非武装のヘリは逃げるのが最大の安全策ですので。
 

 
他にも基地内では色々な展示が行われていました。
 
イメージ
イメージ
 
 
空自塗装の軽装甲機動車。
笠取山分屯基地所属。
 
 
イメージ
 
 
さいきん巷を騒がせている弾道ミサイル迎撃用のペトリオットPAC3ミサイル。
これは発射車両ですが、他にもレーダー車両、通信車両などとセットで運用。
ミサイルコンテナが2つなので「2発かー」と思ってしまいますが、
1つのコンテナには4発のミサイルが入っています。
 
なのでこの車両は8発搭載。最大でコンテナをもう2つ追加して最大16発積めます。
白山分屯基地(すぐ南の白山に基地があります)の第14高射隊所属。
 
 
イメージ
イメージ
 
 
はるばる埼玉県から来たランドクルーザー@空自仕様と給水車。
昨年の鬼怒川水害でも活躍してくれました。
入間基地第2移動警戒隊所属。


イメージ
 
 
隊員食堂では航空自衛隊全機種のソリッドモデルが展示されていました。
写真はE-2C早期警戒機。
 
三沢基地第601飛行隊(青森県)または那覇基地第603飛行隊(沖縄県)所属。
452号機がどっち所属かわかんない・・・。
 
 
イメージ
 
 
基地の売店はP★1マートというそうです。
職場の人にお土産買いました。
ついでに空自新迷彩のタオルも。
 
 
イメージ
 
 
基地内のグラウンドでは警備犬の訓練展示が。
なんと今日はかなりやる気無い(公式説明)そうで(爆)
でも隊員さんの面白いトークと警備犬のやる気無さを補って余りある愛嬌で
とても楽しめました。
 
 
イメージ
 
 
イベントも終わり、UH-60Jが小牧基地に帰投します。
よう見ると丸い捜索窓から隊員さんが手をふってくれてます。
 
 
イメージ
 
 
この左右についている小さな羽付きの筒は爆弾ではありません。
燃料タンクです。
 
 
イメージ
 
 
 
偶然のなせるワザ!
基地の日の丸とからめて撮ることができました。

転載元転載元: 特亜と軍事の時事問題

 

img_0_20160911160554ef9.jpg



 

<関連記事>

・防衛省Mag☆MAMOR:特集「英語力を装備する自衛隊」

    --英語好きにはお薦めだったりする(起)~(結)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/2377f54478cd51ab00abbce530bf67f6




プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
Othello de 気分転換
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube