FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

・・・保守系最大ブログからの転記、す。

 

◆対案を出せない野党もジャーナリストも失格だ

YouTubeをよく見る方はもうすでにご存知のことだろうが、新年早々、小気味良い動画を見たので、まだご覧になっていない方にご紹介。

今年も早くから政権批判を始めたテレ朝コメンテーターの青木理がシドロモドロになっていた。

⇒【テレ朝小松アナ】青木理を完全論破し田原総一朗が発狂するありえない事態 

音声だけ聞いていたら、テレ朝ご用達の青木理が安倍政権を批判するなら対案を出せと迫られて苦しい弁解をしている。
何か女が悲鳴に近い声で「おかしいよ!」とか色々と青木を擁護している。
委細構わず滑舌が良くて若い張りのある声が「青木さんに聞きたい」と攻めている。
青木はジャーナリストは対案を出す立場に無いと苦しい弁解。
そのうち、分かりましたと青木を突き放し、時間が無くなったからと長谷川幸洋氏に最後のまとめを求めようとすると、田原総一朗の声が「うるさい!」と司会者を恫喝した。

発言を求められた長谷川氏は対案が出せない野党は永遠の野党だ、対案が出せないジャーナリストは永遠にアンチ政権だ。私は違うとまとめた。
さすが長谷川幸洋氏。

動画をみたら司会者はテレ朝の小松アナだ。
よく見る顔だが、こんなに気骨のあるアナだとは知らなかった。

動画はこちら・・・


⇒【テレ朝】小松アナに論破された青木理氏が言葉を失いしどろもどろになる珍事が発生した模様 

イメージ
 

                    しどろもどろの青木理

今年はますますネット情報が電波利権を手放そうとしない既存メディアの偏向報道に反撃する年になるのではないかと期待している。
小松アナ、長谷川幸洋氏がんばれ!
*****************************************
テレ朝は偏向報道を止めろ!と思う方はクリックを!
      ↓
『日本ブログ村 政治ランキング」

『FC2ブログランキング』 
 
                            
*****************************************
 

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

 

 

 

 <KABUコメント>

意外なコメントになる、鴨(笑)。

>対案がないのに批判する


これはありだとおもいます。だけども、

>安倍内閣=史上最悪の政権

とおっしゃるのなら、その「判定基準」を明示してほしい。
ジャーナリストさんであろうと。

で、その基準で、国民のどれだけが

安倍内閣があの民主党政権より悪いと考えるのか?

みものですね。

その、結果も、その「基準」にたいする評価も。 削除

 

占領憲法の破棄もしくは改正に向けて

共に闘わん❗

 

・海馬之斬鉄剣:朝日新聞の素人憲法論を一刀両断

 ――改憲のための改憲、所謂「改憲の自己目的化」は立憲主義と矛盾するか

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/e372d22758b73b9f66f9e94aa94f6e48

 

・海馬之斬鉄剣:朝日新聞の素人憲法論批判

 ――改憲のための改憲、所謂「改憲の自己目的化」は立憲主義と矛盾するか(余滴)

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/fd238dd718305d091de43c72383b86ce

 

  その理由や根拠を検討する暇潰し的な考察



スポンサーサイト

 

 

産経の元旦トップ記事を批判したテレ朝⬅保守派最大ブログからのリブロす❗

 
中国の空母4隻増強計画を報じた産経は政権寄りだと

元旦のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」が産経新聞の元旦一面トップ記事を批判した。
朝9時の番組だから、産経新聞の早刷り一面トップを見て取り上げたのだろうが、ご苦労様な事ではある。
それほどまで産経新聞を目の敵にしているということの証左でもある。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2018/1/1)
中国2030年までに空母4隻運用計画(産経新聞)

イメージ
 

青木 理
「中国のこういう不透明な形の軍事強化は世界中の懸念ごとではあるけど、一方、日本を見てみると『いずも』とう護衛艦を空母化しようなんて動きがあって、それに対し批判があったりとか、あるいは敵基地攻撃能力とか人工ミサイル持とうかなんて話もあって、どうなのという風な時期の元旦の正月の一面に
産経新聞
が報じて来てるわけですよね。
これは多分、恐らく、政権と一番近い産経新聞
がこう報じているので、中国はそんな風になってるんだという、ある種のアピールということもあると思う。
それに対して、いやー、日本は危ないからもっと軍事費を強化しなくちゃという・・・


「元旦の正月の」や「多分、恐らく」などの無駄な繰り返しは大目に見るとして、青木は相変わらず軍事強化反対、特ア国とは話し合いでと言うのである。

青木のコメントを途中で遮ったのが石原良純・・・

イメージ
 


石原良純
「そういう点もありますけど、じゃあ青木さんはどう思います?具体的に中国のあり様を見て・・・」

青木
「これねえ、完全に安全保障のジレンマで、中国がこうやって行くよねと言ってそれに対抗しようと・・・北朝鮮もそうですけど、ミサイルを持とうとして核とミサイルだと言ったら、それに対応するものと言ってイージスアショアとか陸上でのイージス艦にしようとかしていると、
もうお金が掛かるわけですよ


石原
「でも中国はやるでしょう、これ」

青木
「だからそれに付き合い続けような事をするのか、それとも、あるいは中国との間で
緊張緩和をして行くような方向で外交を一所懸命やって、そういうところじゃなくて別の・・・」


また例の「話し合い」を主張する青木。
もう一度、良純が青木の言葉を遮る。ガンバレ良純!

石原
「それが、でも中国の習近平に出来るんですかね、手打ちが」

慌てる青木
「そうしないと、だってこの中国と張り合ってたらいつか軍事費が足りなくなりますよね」


隣の吉永みち子(作家)が頷く。

青木
「アメリカに守ってもらいましょうというのは一つの考え方でしょうけど、それにしたって『あれ買え、これ買え』」とやられてるワケ
ですよね。
だからそういう方向に持っていかないという努力を日本もしなくちゃいけない」


中国との対抗上、必要な武器なら血税を投じても購入すべきだろう。

したり顔の嫌われ者・玉川 徹が青木の肩を持つ。


玉川 徹
軍拡競争に入ってっちゃったら中国に敵わない
これからも(中国は)経済成長続いていくから。
安全保障を考えなくちゃいけないけど、安全保障の要諦は『敵を作らないこと』だ

世界中に大きな軍事力を持っている国は一杯あるけど、それは脅威として感じてない。なぜかと言ったら、この国とは日本は対立してないからだ。
そういう風な考え方も入れていかないと、中国がどんどん軍拡してます、じゃあ日本もという形でやってって、それで日本は幸せになりますかということも考えなくちゃいけない」


まわりのコメンテーター達がうなずく。

馬鹿な!
こちらが「敵を作らない」と一方的に思っていても、中国は日本を敵視して尖閣諸島を侵略しようとしているではないか。

日本の防衛力は軍拡競争以前の段階である。
米国の力を借りてヨーロッパの主要国のように核シェアリングをすることだけでも拡大する中国の軍事力に対抗できる。

それにしても憲法が日本の防衛力をこの上なく脆弱にしている。
今年こそ憲法を改正し、適切な軍事力による敵基地攻撃能力を持たなければならない。

良純も最後まで反論しない所を見ると、楽屋で打ち合わせ済みのアリバイつくりの反対意見かもしれない。

今年も一年、疲れるけれど、反日テレビのワイドショー政治を糾弾する事を誓いつつ・・・

*****************************************
テレ朝は偏向報道を止めろ!と思う方はクリックを!
      ↓
『日本ブログ村 政治ランキング」

『FC2ブログランキング』 
 
*****************************************

転載元転載元: 反日勢力を斬る(2)

 

▼ゲーム理論から考える「不幸な報復の連鎖」あるいは「不毛な軍拡競争」という言葉の傲慢さについて

https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12274628445.html
  

 

【安倍晋三総裁 年頭所感】

 

 

あけましておめでとうございます。

 

本年は、明治維新から、150年の節目の年です。

 

「高い志と熱意を持ち、より多くの人たちの心を動かすことができれば、どんなに弱い立場にある者でも、成し遂げることができる。」

 

明治初期、わずか6歳で岩倉使節団に加わった津田梅子の言葉です。性別に関係なく個人の能力が活かされる米国社会に学び、帰国後、女子高等教育機関を立ち上げました。そして、その生涯を、日本人女性の可能性を開花させることに捧げました。

 

・書評☆古木宜志子「津田梅子」

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/b321120a98e4219e5e52525d85d35097

 

150年前、明治日本の新たな国創りは、植民地支配の波がアジアに押し寄せる、その大きな危機感と共に、スタートしました。

 

 

国難とも呼ぶべき危機を克服するため、近代化を一気に推し進める。その原動力となったのは、一人ひとりの日本人です。これまでの身分制を廃し、すべての日本人を従来の制度や慣習から解き放つ。あらゆる日本人の力を結集することで、日本は独立を守り抜きました。

 

 

今また、日本は、「少子高齢化」という国難とも呼ぶべき危機に直面しています。

 

 

「人口が減少する日本は、もう成長できない。」

 

 

6年前、日本には、未来への悲観論ばかりがあふれていました。

 

 

しかし、この5年間のアベノミクスによって、名目GDPは11%以上成長し過去最高を更新しました。生産年齢人口が390万人減る中でも、雇用は185万人増えました。いまや、女性の就業率は、25歳以上の全ての世代で、米国を上回っています。

 

 

有効求人倍率は、47全ての都道府県で1倍を超え、景気回復の温かい風は地方にも広がりつつあります。あの高度成長期にも為しえなかったことが、実現しています。

 

 

未来は、変えることができる。

 

 

女性も男性も、お年寄りも若者も、障害や難病のある方も、一度失敗を経験した人も、誰もが、その能力を最大限に発揮できる「一億総活躍」社会を創り上げることができれば、日本は、まだまだ力強く成長できる。私は、そう確信しています。

 

 

未来は、私たちの手で、変えることができるのです。

 

 

すべては、私たち日本人の志と熱意にかかっている。150年前の先人たちと同じように、未来は変えられると信じ、行動を起こすことができるかどうかにかかっています。

 

 

子供たちの未来に大胆に投資する。子育てや介護の不安に向き合い、社会保障制度を「全世代型」へと大きく改革する。いくつになっても、誰にでも、学び直しとチャレンジの機会がある社会を創る。

 

 

毅然とした外交を展開するとともに、いかなる事態にあっても国民の命と平和な暮らしを守り抜く。

 

 

未来を見据えた新たな国創りに向かって、昨年、国民の皆様から総選挙でお力を頂いて、大きな一歩を踏み出すことができました。

 

 

本年は、「実行の一年」であります。昨年の総選挙でお約束した政策を一つひとつ実行に移してまいります。2020年、さらにその先を見据えながら、自由民主党は、新たな国創りに向けて、国民の皆様と手を携え、改革を力強く進めていく決意です。

 

 

最後に、国民の皆様の一層の御理解と御支援をお願い申し上げるとともに、本年が、皆様一人ひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

平成30年1月1日

自由民主党総裁  安倍晋三

 

 

  


本当に、「事務報告書」みたいな、つまらない記事(⬇)。


◆Team M 安田桃寧☆2017年ありがとうございました

2018-01-01 00:24:21


桃から生まれた元気娘~☆
一緒に鬼退治行ってくれますか?
(お供します!)←言って下さいね。
大阪府出身 16歳の
「ももね」こと安田桃寧です
コールは「ももね」で
よろしくお願いします
 
・・・
 



▼NMB48の贔屓娘が・・・Team M 安田桃寧☆これがセンターか!(追記あり)

https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12340011068.html

▼NMB48のTeam M 安田桃寧☆最高の200回記念日⬅NMBの次期次世代大黒さま(❗)

https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12336949590.html

▼AKB48―組閣発表・・・「AKB」は終わった、<AKB>が始まる。ドキドキ❗

https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12334890730.html

▼平成の思い出に・・・【本日発売】渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~DVD

https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12339676714.html


でも、

『来年も安田桃寧にお供してくれますか?』

には

Yes 、鴨。

 

 

占領憲法の破棄もしくは改正に向かう、平成ラストイヤーの

KABU 家のイメージ❗


【紅白】AKB48まゆゆが有終の美 視聴者人気1位は「11月のアンクレット」 

2017/12/31(日) 22:18配信

 

■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 AKB48の紅白選抜48人が、史上初の視聴者投票で選ばれた3曲をメドレーで披露した。本番のステージ上で発表された投票結果により、1位は渡辺麻友の卒業シングル「11月のアンクレット」に決定。2位は朝の連続テレビ小説『あさが来た』主題歌「365日の紙飛行機」、3位は「大声ダイヤモンド」となり、上位3曲を披露した。紅白で卒業する渡辺麻友はこれがAKB48ラストパフォーマンスとなり、有終の美を飾った。

 今月4日からスタートした投票対象はシングル50曲、NHKにゆかりの深い3曲を加えた計53曲。23日には11位から53位までの順位が発表され、きのう30日正午まで上位10曲に絞って改めて投票が行われていた。

 投票結果はメンバーも事前に知らされておらず、会場の観客や視聴者同様、ステージで発表を見守った。まず、LEDモニターに10位から4位までをカウントダウンで一挙に公開。その後、紅白選抜48人が歌唱する3曲が発表となった。

 発表を前に渡辺は「本日をもって卒業となりますので、私の最後のセンターシングルの『11月のアンクレット』を絶対に歌いたい」と言葉に力を込めた。まず、TOP3に入ったことが確定し、3位「大声ダイヤモンド」、2位「365日の紙飛行機」が発表されると、渡辺は口元を抑えて涙ぐんだ。

 万感を込めて「11月のアンクレット」をセンターで歌い終えた渡辺は、リボン付きのマイクをそっとステージに置くと、涙と笑顔を浮かべて振り返り、ファンに向けて手を合わせた。

 ステージ上で発表されたTOP10を含む投票対象全53曲の順位は以下のとおり。

■AKB48曲目投票企画ランキング
1位 「11月のアンクレット」
2位 「365日の紙飛行機」
3位 「大声ダイヤモンド」
4位 「恋するフォーチュンクッキー」
5位 「希望的リフレイン」
6位 「夕陽を見ているか?」
7位 「ほねほねワルツ」
8位 「言い訳Maybe」
9位 「Beginner」
10位 「#好きなんだ」
11位 ヘビーローテーション
12位 桜の花びらたち2008
13位 君はメロディー
14位 RIVER
15位 ハイテンション
16位 心のプラカード
17位 BINGO
18位 フライングゲット
19位 僕たちは戦わない
20位 会いたかった
21位 LOVE TRIP 
22位 10年桜
23位 ポニーテールとシュシュ
24位 願いごとの持ち腐れ
25位 Baby! Baby! Baby!
26位 Green Flash
27位 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
28位 桜の木になろう
29位 軽蔑していた愛情
30位 UZA
31位 GIVE ME FIVE! 
32位 僕の太陽
33位 翼はいらない
34位 風は吹いている
35位 ラブラドール・レトリバー
36位 永遠プレッシャー
37位 Everyday、カチューシャ
38位 ギンガムチェック
39位 涙サプライズ! 
40位 チャンスの順番
41位 前しか向かねえ
42位 シュートサイン
43位 制服が邪魔をする
44位 So long!
45位 上からマリコ
46位 真夏のSounds Good!

47位 唇にBe My Baby

48位 さよならクロール
49位 桜の栞
50位 履物と傘の物語
51位 ハロウィン・ナイト
52位 ロマンス、イラネ
53位 ハート・エレキ

 

 >ももねさんも包み込んで守ってこられた

>そこの、はい、まゆゆさん、

本当に11年間ありがとう。偶然ですが、AKB48の50枚目のシングル。

最後の「渡辺麻友」のセンター曲、11月のアンクレット、地味だけど、

あなたにふさわしい名曲だったと思います

 

【MV】11月のアンクレット Short ver. / AKB48[公式]
   

 

20180101075017c9a.jpg 

◆年の終りに

 

 

メディアの世論誘導が目立った一年

 今年もあと数時間を残して終わり、新しい年が始まります。
このつたないブログを訪問して頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

今年一年を振り返ると「安倍一強内閣」というレッテル貼りで、それが何かとても悪いことでもあるかのように反日マスメディアと野党が批判したことが特徴といえます。
野党はそれが商売だからやむ終えない所があるとしても、本来的には中立公正であるべきメディアが産経新聞などの一部メデイアを除いて全て安倍政権打倒に走りました。

その最たるものが「モリ・カケ」問題と称する森友学園と加計学園の問題でした。
国民の殆どが森友・加計学園に安倍首相が関与したと思い込み、内閣支持率は一時激減しました。
他人の気持ちや立場を推し量るという「忖度」という美しい日本語が汚れてしまいました。

しかし、安倍首相は「解散の大義がない」「モリカケ隠しだ」と批判されながらも総選挙を打ち、自民党は勝ちました。
それでもまだまだ反日メディアスクラムが息絶えるということはありません。

朝日新聞は「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の著者である小川榮太郎氏と出版社の飛鳥新社を相手どって名誉毀損だとして5千万円の損害賠償訴訟を起こすと圧力を掛けています。
朝日新聞と言う、いま部数が激減しているとは言え、まだ日本の大新聞が一個人や出版社を相手取って、いきなり訴訟を起こすぞと脅迫することなど前代未聞です。

(係争中になると本の宣伝も出来なくなるので、それを狙っているとも言われています。しかしそうなれば読みたくなるのが人情なので逆効果ではありましょう)

言論で商売しているメディアが一個人との論争を避けて裁判に逃げるのは自信のない証拠です。
間違いなく言論封殺を狙っています。

それでなくても朝日新聞には慰安婦問題の虚報を報じた前科があります。
その後始末も碌にしないで訴訟とは笑えます。

今年は言論の自由を商売とするメディアが国民を意図的に誘導した年ともいえます。
政権に圧力を掛けられたと根も葉もない言い掛かりをつけて被害者ぶりました。
「私達は怒っています」の横断幕の前で並んだ反日言論人の面々は滑稽でもありました。

 米国では大統領選挙で大方の予想を裏切って共和党のトランプ氏が当選しました。
トランプ大統領は「フェイクニュース」という言葉で虚報を商売とするメディアを攻撃しました。
メデイアの虚報が広く知られた年でもありました。
大統領の言動には賛否両論あるものの、安倍首相と日本に取ってはリベラル派のオバマ前大統領より数段マシでありましょう。

安倍首相も朝日・毎日・東京・NHKなどのフエイクニュースと闘争中です。

一方、来年も「モリカケ」を取り上げるという野党の悲惨な状態は噴飯ものです。
メディアが吹かせた追い風で都知事になった小池百合子氏も、希望の党の「排除します」の逆風で失墜し、排除された枝野幸男氏が立ち上げた立憲民主党が野党第一党となり、希望の党や民進党の敗残兵が雪崩を打って立憲民主党に救いを求めて集まっています。
もはや彼らには野党として熱い思いや誇りのカケラすらありません。

来年も日本の政治にとって幸いな事に一強多弱の構図が続くことでしょう。
親中派の二階幹事長も安倍首相の三選を早くも表明しました。

しかし、爆発寸前の北朝鮮、慰安問題の「最終的かつ不可逆的解決」を反故にしようとする韓国、尖閣諸島を狙う中国、日本に圧力を掛けるロシアと東アジアの情勢はますます厳しくなって来ています。

このような状況の中で、当ブログは日本の国益を損なおうとする「反日メデイア」と特亜諸国を監視し、ネットで告発し続けて行きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

皆様にはよいお年を!

 

http://ponko69.blog118.fc2.com/

 

 

 

ブログ同志Ponoko 姉

さんの記事コピペです。

 

https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/42877689.html?vitality

 

・言論の自由を市民の手に取り戻せ

 :日本の(リベラル)ジャーナリズムは不要、否、有害だ!

http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c7d0b8a081d2c153a9331218334039f6

 

 

・「加計」の偏向報道、酷すぎ:マスメディアは印象操作が仕事なの?

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/3bede48f13114cf068144d4c4ea2d631

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。