• o0608040612077835031.jpg


ブログ同志の記事。

一字一句同意です。

 

だから、可及的速やかに

キムヨナ姫には日本か緊急避難的にアメリカに

帰化してもらわなければ。

 

働け、外務省。汗をかけ宮内庁~!

・下手の考え休むに似たり、あるいは、岡目八目:”韓国大統領に親北派の文在寅氏が当選”
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/69394ebe0b059c539d768a1b1a0703a8

 

o0497050512462773901.jpg  

韓国大統領選挙は、事前の予想通り、文在寅氏になった。
この結果を歓迎したい。

ますます、日韓関係が良くなるからである。
 
韓国民は、日本人が思うほど、北の脅威を感じていない。
北が脅威であれば、革新派の文氏が当選するわけがない。
彼らに言わせれば「日本人の南海地震と同じ」なのだそうだ。つまり「いつかは来る脅威だが、今すぐじゃないだろう」という安心感なのだ。
 
その文氏だが「北と対話する」と言っている。
では、北のカリアゲ黒電話と、何を話すのだろうか?
「核を放棄してください」「ハイ、わかりました」なんて、なるわけがないでしょうが。
せいぜい「お金は払いますので、ウチには撃たないでください。やるときは日本でお願いしますわ」でしょうなあ。
 
考えてみれば、文氏の選択肢は少ない。
韓国経済は沈没寸前なので、韓国民はすぐに結果を求めているはずだ。
韓国の経済が瀕死なのは、THARD配備をめぐって、中共から事実上の経済制裁を受けているからである。

すると、THARD配備の見直しをすれば、経済制裁は解除されるので、ただちに経済を上向かせることができる。

もともと反米親北なのだから、飛びつきそうなアイデアである。
ただし、この策には、大きなリスクがある。

アメリカは、北への攻撃は「同盟国に被害が大きい」ので、躊躇っていたのである。
韓国がTHARD配備を拒否すれば「気にしなくてもいいじゃん」になりかねない。
トランプと文在寅が、同様に北に話し合いを呼びかけるといっても、背景が違う。トランプは「嫌ならやるぞ」がある。

実際、米国は世界で唯一、単独で開戦に踏み切れる力がある。
北の核なぞ、線香花火のような代物で、米本土には届かないのだから、気にする必要はない。

日本の運が悪ければ、一発くらい貰うかもしれないが、まあ概ね撃ち落とせるから、そのときはそういうことで(汗)という話である。
 
そもそも、北の核開発に対しては、国連決議も出ているので、米国としても最後のカードは韓国の被害だけなのである。

「アメリカのせいで、国土が大被害を受けた」で韓国民に1000年恨まれるのは面倒なので、韓国自身がエラーをするか、北が暴発するまで追い込むのが米の方針である。
その空気を文在寅氏が読めるかどうか?である。
 
さて、左巻きでいかれた脳みその文氏も、さすがに米国に見放されるとヤバイと幸運にも気づいたとする。

すると、当面の韓国経済浮揚は絶望的である。
国民の不満は高まるので、なんとか策を講じなくてはまずい。
そのとき、頼りになるのは、反日なのである。
 
北が怒ると核を撃つし、中共が怒ると経済制裁、アメリカが怒ると戦争である。
物騒だらけだが、日本だけは安心だ。

核も撃たないし、経済制裁もしないし、もちろん戦争もない。
武力侵攻した竹島を、いまだに奪還も出来ないのである。
こんな安心な相手はいない。
 
以上により、文氏の当面の政策は、反日エンジンのアクセルを踏み込むしかないのである。
 
そうなれば、当然、両国民に互いの国に対する嫌悪がさらに醸成されるであろう。
これでこそ、日韓関係の正常化が出来るというものである。
世界の国家は、だいたい隣国とは仲が悪いものである。
まして、日本にとっては、特に国益のない相手である。
単に、北との間の緩衝地帯としてのみあればいいだけだし、もしも韓国が親北になって米国と揉めるのであれば、相対的に日本の地位は向上する。

どっちに転んでも、悪い話ではない。
 
日韓関係が良くなるということは、日本の国益になるかどうかで判断することである。
いくら仲が良くても、なんら国益にならないのでは、どうしようもない。
そういう意味では、あの国とは、仲が悪いほうが、何かとよろしい、ということである。
それにしても、反日ネタも戦時売春婦ばかりでは、さすがに飽きる。新たなネタとしては、戦時徴用問題あたりか。

国民情緒法の司法とあいまって、また新たなネタを提供してくれることは、疑いないところだ。
今後がますます楽しみですなあ。
 

転載元転載元: 50過ぎて悪あがき(往生際が悪い男のブログ)


58959c3f6738f8bbf121e947935f9b27.jpg

スポンサーサイト
  • 51fa03FqTHL.jpg


 
南朝鮮で新しい大統領閣下が決まられたようです。

>おめでとうございます。
>ほんとうに「おめでたい」ですね(笑)。

・韓国大統領に親北派の文在寅氏が当選確実
 http://ameblo.jp/michiru619/entry-12273257380.html


将棋(←KABUはアマ四段♪)でも、また、囲碁でも(←そのKABUも寛子ちゃんには10子置いても勝てない! 涙~!)、弱い人は「その手だけはうつな」という手をさし続けるもの。今の南朝鮮を見ているとこれと同じ感想をもちます。
 
・女流プロ将棋界の独立に暗雲
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/1900745dc101a8114eac067703c745bd
 
・<アーカイブ>哲学と将棋のアナロジー遊び
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12272806323.html
 
・衛星放送型通信教育☆サテライトの思想的可能性
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11181538604.html
 
 
いや、南朝鮮の人々が気の毒です(自業自得か?)。ただ、日本としては、南朝鮮からの入国管理一層厳しくせねば。と、思いました。貴重な資料としてリブロさせていただきました。
 
あっ、そうだぁー!
 
可及的速やかにキムヨナ姫(=神功皇后)には日本か緊急避難的にアメリカに帰化してもらわなければ。で、キムヨナ姫の皇室へのお輿入れ。それが(役立たずの外務省と宮内庁の)急務ではないか。と、そう私はまじめに考えています。
 
・ソチオリンピック☆私は当然、キムヨナ姫を応援する
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/93f56ef107bf381d1202a1d543bbd9fd
 
・<アーカイブ>浅田真央は「ルール」を理解できなかった愚者か
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/d46349b733029a9c0805f4f7141ec2ef
 
・キムヨナを<物象化>する日韓の右翼による社会主義的言説
  
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/a1af69458fa7a67896001dea6ce7cc74
 

さて、AKB総選挙の票の配分を考えねば・・・。

義理を通して、まゆまゆか、好みの・・・か、やっぱ、次世代エースの・・・か。
あるいは、ここはユイハンか・・・。

こっちのほうがKABUにとっては大問題なんですよね。
 

日本の保守派の同志みなさま、
おやすみなさい。
プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube