FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞が「ジャーナリスト宣言」を自粛

journalistasahi


朝日新聞が「ジャーナリスト宣言」の自社広告を自粛するそうです。

これです。

言葉は身勝手で、感情的で、残酷で、
ときに無力だ。
それでも私たちは信じている、
言葉のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞


昔、「どんな上の句をもってきても、下につけられる句を作ってくれ」と言われた細川幽斎は、「・・・それにつけても金のほしさよ」はどうですかと言ったらしいですが、この朝日新聞のキャッチコピーもなかなかではないでしょうか。何を言いたいのか? それは、このコピーの中の「言葉」をたいがいのものにしてもそれなりに味わえるということ。試してみましょう。

国連は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。国連のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

女は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。女のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

政治は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。政治のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

携帯電話は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。携帯電話のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

ダイエット食品は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。ダイエット食品のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

うちのペットの猫は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。うちの「ミケ」のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

外国人講師は身勝手で、感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている。外国人講師のチカラを。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞



試してガッテン? 幽斎翁ほど上品ではないけれど、なかなかだと思いませんか。つまりそれは、このようなキャッチコピーはどこまでも「正しい」のかもしれないけれど、それは逆に、何も言っていないに等しいということなのではないか。

それは、「人間は死ぬものだ」とか「誠実が一番だよ」という、おそらく、絶対に正しい命題はすべての事柄と矛盾しないが、さりとて、何か現実具体的な方針を下す上での参考にはあまりならないのと通じているのかもしれません。簡単に言えば、「下手な考え休むに似たり」ということ。

それに比べ、ちょうど1年前の『小泉内閣メールマガジン』(221号・平成18年2月9日)に掲載されていた、麻生太郎外相の次の<言葉>は正しくもなく「身勝手で、感情的で、残酷」かもしれないが「無力」ではないと思う。私はこの<言葉>を目にして「言葉のチカラ」を信じたいと思いました。

「米軍のイラク占領政策は稚拙」という一見(久間防衛大臣の掟破り「イラク戦争批判」と同様に)乱暴な発言が、しかし、その周到に組み立てられたロジックと相手に対する真心によってでしょうか、アメリカからも実質評価されたのを見るにつけ一層その感を強くしました。蓋し、言葉は政治であり政治とは言葉なのでしょう。

asaotarosa1



● ニッポンを幸せにする外交(外務大臣 麻生太郎)
外務大臣になって心がけていることは、外交とは、日本国民の幸せのためにするんだぞ、ということです。当たり前だとお思いでしょうが、ここは大事なところです。

外交とは相手あっての話なんですが、日本のためにする仕事なんです。日本人が世界で幸せに誇りをもって生きていけるようにするのが外交なんだということは、常に自分に言い聞かせておかなければなりません。

例えば最近「ODA・情けは他人のためならず」と題してスピーチをしました。一見他国のために見える対外経済協力にしても、他国のためであると同時に、長い算盤を弾いてみたら、回り回って最終的には日本の利益を図る仕事に違いありません。そこらを、今、機会を捉えて強調しています。

もう1つは、日本の考えをはっきり世の中に言っていこう、ということです。

外交で使う「武器」は、一にも二にも「言葉」です。日本の外交も、この言葉というものを更に磨いて、内外でしっかり日本外交を理解してもらおうと、思っています。外国の方たちに日本の意思を分かってもらうのはもちろん、国民の皆さんにもよく理解してもらわなくてはなりません。それを土台にして初めて、ぶれの少ない外交というものを進めていけるからです。(後略)


正しいだろうが無内容な朝日新聞のキャッチコピーと正しくないかもしれないがしみじみ納得のできる麻生太郎氏の文章。その差は歴然ではないでしょうか。


(2007年2月9日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。「ならば、力を貸そうではないか」という方は
下記リンク先【人気blogランキングへ】及び【FC2ランキング】
にクリックをお願いいたします。

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。