NHK交響楽団は「NHK」である必要があるのか




N響は組織的にはNHKとはなんの関係もないらしいのだけれど、
毎年毎年、10億の支援をNHKから受けているらしい。そんで、もって、
NHK交響楽団の理事長のポストはNHK幹部の鉄板の天下り先の由。


あのー、真水で10億といえば、1000万の給与や社保100人分だよ。
500万の場合は約200人分。つまり、N響は人件費に関してはNHKの丸抱え?


そりゃーないでしょう。
自助努力しなきゃ、
あるいは、解散するしかないでしょう。




なに、日本の文化の維持が危うい、
そんな皮相なことで<芸術>を語って欲しくない?


儲からなきゃ、要は、マーケットがないか乏しいということでしょう。
まして、現在、CD,DVD,あるいは、ウェブ上にコンテンツはあふれている。
また、ビッグネームの「ウイン」なんちゃらとか「ベルリン」なんちゃらとかの
演奏会も日本で楽しめる。


ならば、理事長のポストのかたに10億円払っているとかいうN響の現状は異常ではないですか。
と、そう私は思います。畢竟、日本にオーケストラが多すぎるのですよ。
市場規模からみて。




N響を筆頭にした財団組織、また、地方の交響楽団は、日本が西欧の文明と文化を
体得するためのツールだったのかもしれない。
戦前から、あるいは、バブル期くらいまではそう、鴨。
だから、N響の問題はN響だけの問題ではなく、
これまた「坂の上の雲」と「高度成長政策」の残滓、鴨。




でもね、そんな公益法人というか財団としての「交響楽団」の役割は終わっている。
少なくとも、それはコストパフォーマンスに見合わないものになっている。


ならば、全国の交響楽団が適正規模の楽団数に身の丈を縮めること。
AKB48のように、各拠点拠点が自分でも稼ぐこと、そして、できれば、
ウィーンやベルリン、ニューヨークやロンドンに--片道切符のみ支給!--興業に行き、
稼ぐこと--宿泊費と帰りの旅費もそこで稼ぐこと--、これがN響の正しいこれからの
ありかたではないか。

と、そう私は思います。

だって、ナデシコの選手は今でもバイトで生計をやりくり
しながら練習と試合してるんだから。



・AKB48総選挙が証明する経済の成長戦略の思想的可能性
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/62813943.html

・なでしこジャパンの主将<宮間あや>に見る女子サッカーの無限の未来と乏しい現実
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/61321224.html

・NHKの「政治的中立」と首相の人事権(上)(下)
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/62207787.html



スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube