福岡県議会選挙-大牟田選挙区は150票差の激戦





あの古賀誠氏が、地元でのご自分の影響力を残すためでしょうか。昨日の選挙、福岡県議会選挙の大牟田選挙区(定数2)は、民主党系の現職が1議席を実質的に確保しており。要は、自民党公認候補と自民系候補の激戦1人区になりました。つまり、何十年と秘書を務めてくれた方を、今回は、「自民党系候補」として、古賀先生、全面的にバックアップ。



大牟田の日刊紙はそのコラム欄

でこう記していますから。






▼むつごろう
戦いがすんでしまえば・・・という今回の福岡県議会議員大牟田選ではなかっただろうか。定数に2議席に四人が立候補し、しかも、六期連目挑戦の自民党現職に、元自民党幹事長が応援する保守系無所属新人が挑む”保守分裂”選挙の行方に関心が高まっていた・・・。



自民党候補者が出馬しているのに、それを応援せず、自民党幹事長や大臣経験もある大物元代議士が、自身の元秘書の当選へ向けて力を入れたことから、この”保守分裂”戦争が大いに注目された【←もちろん、福岡県の南端エリア限定ですけれども】。



多くの有権者は、この話題に、選挙への関心を高めたと同時に、自民党の現職県議と元代議士の間に何があったのか、いろいろな”憶測”を呼んだのも確かだろう。それだけに、両陣営の票の争奪が熾烈を極めたことは、想像するに難くはない。「○○地区はうちが制した」「△△はひっくり返した」など、選挙戦ならではの生々しい話が飛び交った。



とはいえ、終わってみれば、当落の差がわずかに百五十一票。両陣営にとり厳しかった選挙戦を物語るが、その割には、投票率は過去最低の45.07%を2.88ポイント下回る42.19の不名誉な記録を更新した。・・・



(有明新報・2015年4月14日







「5期連続当選して自立してきた」、そいでもって、当然、「国と県と市の結ぶ実際のやり取りの場面では、麻生副総理を後ろ盾とする現県知事、ということは麻生副総理側に知らずにシフトしている」。それは、許せんといいうことだったんでしょうかね。古賀先生にとって。わからんけど。





それに、民主が1議席とるとして、結局は定数は2。

ならば、その1議席を



・自民党公認候補(元古賀系)

・自民党系候補(今古賀系)



のどちらがとっても、まあ、大勢に影響はない。と、古賀先生的には考えられたのかしらね。

根拠はないけれど、150票差の激戦の<現実>を見てそう感じました。



ちなみに、





▼開票結果


・11617←自民党公認候補

・11466←自民党系候補





そして、なんというか、

やっぱ、正義は勝つだよ、とも思いました。



つまり、



ここでいう「正義」とは、イデオロギーや利権にまつわる主義主張ではなく、

むしろ、立候補や応援決定のプロセスや手続きに関する逸脱が、

自民党のコア支持層を怒らせたの、鴨。と、そう私は思います。





・自民党に入党しませんか--支持政党の選び方に関する覚書
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11764121326.html



スポンサーサイト

テーマ : 地方再生
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube