ハミルトン フィッシュ

ハミルトン


   
在米ブログ友のやんみさんの記事転記させていただきま。

転記元はこちら:
 http://ameblo.jp/nonbirisiyou/entry-12026362154.html

================



ハミルトン フィッシュ


2015年05月14日(木) 04時18分34秒NEW !
テーマ:日本


ハミルトン・フィッシュは、ルーズベルトと同世代を生きた

共和党の重鎮政治家です。


­著書「ルーズベルトの開戦責任: 大統領が最も恐れた男の証言」のなかで、

「何がなんでも戦争をしたかった」ポーランド­に圧力をかけ、議会を欺いて

世界を大戦に導いたルーズベルトの責任を厳しく追及しまし­た。

本書でフィッシュは、
「近衛文麿首相は和平を求めていました。しかしルーズベルトは近衛との会見を

拒否し続­けたのです。日本に対する最後通牒(さいごつうちょう)としてハル・ノートを出し、

日­本に戦争を仕掛けさせたかったのです。そうすることで対独戦争を可能にしたかったので­した。」日本人は最後まで勇敢に戦った。二度と米日両国の間に戦いがあってはならない」
「民族の歴史を公平に見ようとすることは、修正主義でもなんでもない。戦後の一方的な­偏りを脱して公平に過去を見、非とすべきは非とし、是とすべきは是としたい。

それが独­立国たるものの態度というべきだろう。またその態度があって、

外国との対等な関係も築­けるものだろう」
フィッシュは反省を込めて語ります
「歴史は書き換えられなければなりません。」




Tragic Deception: FDR and America's Involvement

in World War II Hardcover – April, 1984




http://www.amazon.com/Tragic-Deception-Americas-Involvement-World/dp/0815969171




Most Helpful Customer Reviews

shining the light of truth on the dark side of politics
By A Customer on October 6, 2003

このかたのコメントも素晴らしいのだけど、この方のコメントに対して9つコメントがあるのですが

それもすごいです!!




このかただけではなく、他の方のコメントもすごい!! 英語の勉強にもあると思うので

ぜひ!読んでみていただきたいです。




その中のコメントの1つを ちょっとあとで検索したくて、コピペさせていただきました。


Other works on how FDR eagerly sought US entry

  into WW2:

(FDRがどのようにWW2への米国の参加を熱心に求めたかという他の作品:)


 *FDR=フランクリン・デラノ・ルーズベルト( Franklin Delano Roosevelt)





*Barnes, Harry Elmer (editor). Perpetual War for Perpetual Peace. Caldwell, Idaho: Caxton, 1953.




*Chamberlin, William H. America's Second Crusade. Chicago: Regnery, 1950.




*Morgenstern, George. Pearl Harbor: The Story of the Secret War. New York: Devin-Adair, 1947.




*Stinnett, Robert B. Day of Deceit: The Truth about FDR and Pearl Harbor. New York: The Free Press, 2000.




*Tansill, Charles C. Back Door To War. Chicago: Regnery, 1952.




*Theobald, Adm. Robert A. The Final Secret of Pearl Harbor. New York: Devin-Adair, 1954.




*Toland, John. Infamy: Pearl Harbor and its Aftermath. New York: Doubleday, 1982.




* Beard, Charles Austin President Roosevelt and the Coming of the War, 1941: Appearances and Realities Transaction Publishers 2003
スポンサーサイト

テーマ : 国家論・憲法総論
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
Othello de 気分転換
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube