米下院、今度は「日本に感謝」決議を採択☆「同情するなら金をくれ!」とは言わないが「感謝決議するなら対特定アジア外交で実を示してくれ!」

nakajimamiyuki000


去る7月30日に「所謂「従軍慰安婦」を巡る日本非難決議」を採択したアメリカ下院が、今度は「日本よとってもとってもありがとう決議」を採択した。しかも、前者がわずか8人の出席で、かつ、賛否の記録が残らない口頭での採択であったのに対して、後者は正式な投票を行った上で、反対なし(棄権・保留27人)の圧倒的多数での採択。対日感謝決議曰く、

「日米同盟の関係はアジア太平洋地域におけるアメリカの安全保障体制の礎石であり、かつ、地域の安定と繁栄の基礎であることを鑑みて、アメリカ連邦下院議会はかく決議する、すなわち、

(1)日本がアメリカの最も信頼する安全保障上のパートナーであることを認識していること

(2) アジア太平洋地域の安定の増進に日本政府が果たしている役割を賞賛すること、而して、

(3) テロとの国際的な闘いに対するその貢献について、日本政府に対して感謝の意を表する」、
と。

まあ、中島みゆきさんが唄う主題歌 「空と君のあいだに」で有名な 「家なき子」の決め台詞「同情するなら金をくれ!」ではないけれど、「感謝決議するなら対特定アジア外交で実を示してくれ!」と言いたくなる決議だと思った。しかし、所詮、日本の国益と独立と生存を守るのは日本自身なのだ。ならば、アメリカに何かを期待するというのは甘えというものかもしれない。そう達観すれば、(「所謂「従軍慰安婦」を巡る日本非難決議」同様、何の法的拘束力もない)絵に描いた餅であるにせよ感謝決議が採択されたことはポジティブに受け止めてもよい事柄であろう。私はそう考える。日本、ファイト!


●米下院、日本感謝決議を採決 慰安婦決議とテロ支援をセット
米下院本会議は5日、テロ対策支援や対米同盟の堅持で、日本の貢献をたたえる感謝決議を賛成405、反対なしの全会一致で採択した。同決議は、慰安婦問題をめぐる対日非難決議とのバランスを図る形で6月に提出されたもので、慰安婦決議を主導したマイク・ホンダ議員も今回の決議で賛成にまわった。
共和党のサクストン議員が提出した決議は、「安全保障に関する強力な日米同盟をたたえ、アジア太平洋地域の安定と地球規模でのテロとの戦いに対する日本の貢献に感謝する」と指摘。日本の貢献として、沖縄をはじめとする在日米軍の駐留受け入れなどに言及した。

決議は米軍艦艇に対するインド洋での補給活動も評価対象に加えた。本会議での賛成討論も日本の対テロ貢献に言及しており、11月に期限を迎えるテロ対策特別措置法が延長されない場合には、決議で示された対日評価が米側での不満と失望に転換される可能性もあるようだ。(産経新聞:9月6日10時52分 )



以下、下院決議案原文


Whereas the United States-Japan alliance is the cornerstone of United States security interests in Asia and the Pacific and is fundamental to regional stability and prosperity; (Engrossed as Agreed to or Passed by House)
HRES 508 EH

H. Res. 508
In the House of Representatives, U. S.,
September 5, 2007.


Whereas the United States-Japan alliance is the cornerstone of United States security interests in Asia and the Pacific and is fundamental to regional stability and prosperity;

Whereas the United States-Japan alliance continues to be based on shared vital interests and values in the Asia-Pacific region, despite the changes in the post-cold war strategic landscape, including the preservation and promotion of political and economic freedoms, support for human rights and democratic institutions, and securing of prosperity for the people of both countries and the international community;

Whereas on April 27, 2007, during Prime Minister Abe's visit to Washington, President Bush and the Prime Minister reconfirmed their commitment to these common strategic objectives;

Whereas Japan provides military bases and generous financial and material support to United States forward-deployed forces, which are essential for maintaining stability in the region;

Whereas under the United States-Japan Treaty of Mutual Cooperation and Security, Japan hosts a carrier battle group, the III Marine Expeditionary Force, and the 5th Air Force;

Whereas the United States currently maintains approximately 50,000 troops in Japan, about half of whom are stationed in Okinawa;

Whereas over the past decade the alliance has been strengthened through revised Defense Guidelines (which expand Japan's noncombat role in a regional contingency) and the continued renewal of Japan's Host Nation Support of United States forces stationed in Japan;

Whereas in 2005, the two allies agreed on a redefinition of roles, missions, and capabilities of alliance forces, which further deepens interoperability and coordination between the Japanese Self Defense Forces (SDF) and United States Armed Forces;

Whereas the agreement also provided for reducing the number of troops stationed in Okinawa and broadening our cooperation in the area of ballistic missile defense (BMD);

Whereas in May 2007, the United States and Japan confirmed that, as both countries develop and deploy capabilities, every effort must be made to ensure tactical, operational, and strategic coordination, including ballistic missile threats against alliance interests;

Whereas after the tragic events of September 11, 2001, Japan has participated significantly in international efforts to combat terrorism by providing major logistical support for United States and coalition forces in the Indian Ocean in support of Operation Enduring Freedom; and

Whereas Japan has also provided troops, aircraft, and logistical support for Operation Iraqi Freedom, a commitment which the Japanese Government recently renewed: Now, therefore, be it

Resolved, That the House of Representatives--
(1) recognizes that Japan is one of the most reliable security partners of the United States;
(2) commends the Government of Japan for its role in enhancing stability in the Asia-Pacific Region; and
(3) expresses appreciation to the Government of Japan for its contributions to international efforts to combat terrorism.




(2007年9月7日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。「ならば、力を貸そうではないか」という方は
下記リンク先【人気blogランキングへ】及び【FC2ランキング】
にクリックをお願いいたします。

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube