韓国で行われている慰安婦ねつ造!韓国人はそこまでしてお金が欲しいのか? なでしこりんベスト10

tumblr_mhrzn1gHjy1qbyynyo1_500_20161231073112890.jpg



このことはこのブログでもときどき書くことですが、畢竟、韓国が駄目なのはその国が駄目なのです。これリップサービスじゃなくて、人格といい心意気といい立派な韓国人は沢山おられる、他方、例えば、菅直人や鳩山由起夫、鈴木安蔵や幣原喜重郎の如くさもしい日本人も少なくないです、きっぱり。

しかし、駄目なのは「国」なのだけれど、悲しいことにその国民も、人品卑しからぬ立派な方も少なくないのに、そんな立派な方もほぼ漏れなく「韓国人のユニフォーム」を着て、対外的に発言し行動する段になると、その駄目な韓国という国に負けず劣らず凄まじい<常識>知らずの田舎者になるのが問題なのです。例えば、

(Ⅰ)アメリカ人の男性と国際結婚した場合(アメリカの永住権はほぼ漏れなくもらえるけれど、アメリカの国籍はちょびっと難しい。)彼女達は努力して(?)可能な人はほぼ100%国籍を変える。で、大和撫子は? まー、半々がいいとこです。

(Ⅱ)韓国人の父母の、はい、これまたほぼ100%が経済的に可能なら我が子は欧米に留学させたいと考えている/その線で行動している。我が日本は? 言うまでもないでしょう。なんで、わざわざアメリカなんぞに行かせなあかねんてなのが世論の多数派です。これ間違いない。だって、私一応、留学研修のプロだものね(笑)

(Ⅲ)韓国系アメリカ人のほぼ100%が、韓国から来る旅行者が嫌い。ビジネスで仕方なく同席というのは除いて、個人的にはホテルの食事とかも「彼等とは時間をずらしたい」というのが<彼等>の世論。特に、大卒くらいからアラフォーまでの女性はそう切実に訴える。これ「賭けても、多分、いい、鴨」くらいは確かですよ。

ことほど左様に、①韓国という国はどうしようもないとして、②韓国人の問題は彼等が「ウルトラマン」じゃなかった「常識のないうるせーまん」に変身する「韓国人のユニフォーム」を着用した状況下で生じる。畢竟、韓国にせよ韓国人にせよその作品自体の価値は、これら①②とは取りあえず無関係であり、ならば、それの好き嫌いは受け取る方の好みしだいなのです。ならば、--おそらく、唯一アメリカ合衆国の場合を除けば、すべての国に関して--その国に興味も関心もない国々やその国民も少なくない、そんな<赤の他人同士>が作る<国際社会>では<宣伝>は極めて重要。と、そう私は思います。以下、関連記事リストと転記紹介。

 
<海馬之玄関関連記事>
・英文読解 one パラ道場:英語教材として読む安倍談話(英文全文)
-【前口上+本編+余滴】
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/f169c76ce342703e5816dc9ce8b9e0f1
 
・橋下「慰安婦発言」批判の海外報道紹介--歪んだ論理の磁場の確認と
その消磁化の契機として(1)~(9)
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/3ca7d2069ecc186e18b3e237f852f4c0

・安倍総理の歴史認識を批判する海外報道紹介(1)~(12)+後記(上)(下)
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/f62334487b7927827bed69dd74021987
 
・第二次安倍政権を米英はどう理解してきたか、
その<現実>を体得するための自家版リスト(改訂)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/5d7f39e2bd8b0aa925c02dc9b5a77b12


2066127_201602010058128001454266818c.jpg

・「慰安婦は必要だった」--慰安婦問題を巡る橋下氏の発言は妥当である--
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11530148507.html

・「従軍慰安婦」問題-完封マニュアル(上)(下)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/20ed31bc3fbe34030be7c8b2a29b4b72

・桜散りて慰安婦問題の終了をあらためて実感
 --やはり、「慰安婦問題は朝日新聞問題」だった--
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/40f15ca831e9edb3a9eb8ebd755ea349

・日本のイメージを毀損し続ける朝日新聞の害毒
 --英語版では「従軍慰安婦」を温存する朝日的の姑息
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/34323d2393f48f2d39c81806728d7e01

・言語能力から見る韓国と中国との違いについての雑感
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/443fffe744e5592775bb5c2c81c83418

 
o0599039913833965543.jpg


▼韓国で行われている慰安婦ねつ造!
 韓国人はそこまでしてお金が欲しいのか? なでしこりんベスト10

2016-12-30 23:06:52 テーマ:ブログ

韓国で「日本軍慰安婦」と呼ばれている連中のウソを暴きましょう!
こんな連中に10億円もくれてやったと思うと情けなくなりませんか?


.なでしこりんです。「韓国で日本軍慰安婦が1名が名乗り出て40名に!」という記事はいかにも「偽証国家・韓国」にふさわしい記事。そりゃ、ウソを付けばお金がもらえるんだから、今後も減ることはないんじゃないかな。こういう点の「韓国人のあさましさ」はすごいですね。 これってやっぱり民族性なんでしょうか? さすが「1000年恨むの国」にふさわしい。

o0159012313833786164.png

......
さて、今日から「2016年なでしこりんベスト10」をお届けします。2016年1月からの記事の中で「いいね」の多かった記事を再掲させていただきます。思えばたくさんの「いいね」をありがとうございました。私の創作意欲は皆さまからの「いいね」がエネルギー源。普段は「お礼の言葉」は書き添えていませんが、心の中ではいつも「ありがとういございます」と唱えています。これからもよろしくお願いいたします。では1月の記事から!

いつまで続く韓国の詐欺
「私の前で日本軍はジッパーを下すだけだった」

韓国人を殺したのは韓国軍!
韓国人女性を売春婦にしたのも韓国人でしょ!

なでしこりんです。私は時々「韓国人の90%はキチガイ」と書くことがあります。でもなぜ「韓国人は100%キチガイ」と書かないのかというと韓国人の中にも聡明な人たちがいるから。今日はその聡明な韓国人のお一人「崔碩栄」さんのご紹介。崔さんは日本に留学されて「韓国の嘘」に気付かれたお一人。韓国に帰国された後も精力的に意見発表されています。

t02200329_0400059913833744738.png
日本軍下士官兵に支給された昭五式夏衣
  
崔碩栄@Che_SYoung

ハンギョレ新聞が発行する雑誌の慰安婦記事 (韓国語)
「私の前で日本軍はジッパーを下すだけだった」

http://1boon.kakao.com/h21/contempt
すごい刺激的な記事だが、 私の疑問は→日本軍服にジッパーあったの?
https://twitter.com/Che_SYoung/status/688177424060698629


t02200314_0220031413833743539.jpg

韓国人が書いた-韓国が「反日国家」である本当の理由-崔-碩栄


崔さん、お見事!ww   私が時々引用する下の資料も崔さんの著書『韓国人が書いた韓国が「反日国家」である本当の理由』からの引用なんですよ。いつも使わせていただきありがとうございます。

韓国主要紙で ある東亜日報記事データベースに、「慰安婦」で検索してみた結果資料
年度 日本軍慰安婦記事数.......米軍・国連軍慰安婦記事数
1951-55 ..........1件.........................17件 (朝鮮戦争)
1956-60 ..........0件.........................36件
1961-65 ..........0件.........................56件 (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発)
1966-70 ..........1件.........................118件
1971-75 ..........5件.........................39件 (千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
1976-80 ..........0件.........................20件
1981-85 ..........4件.........................9件 (83年吉田清治捏造本出版)
1986-90 ..........5件.........................8件 (89年吉田捏造本韓国語で出版)
1991-95 ..........616件★...............3件 .......(91年植村隆・朝日新聞慰安婦捏造記事)

*「崔碩栄著「『韓国人が書いた韓国が「反日国家」である本当の理由』」より引用)

私も含め、韓国の日本侮辱と戦う日本人はもっと「理詰め」で戦う必要があります。もちろん、韓国向けへの理詰めではなく、日本や海外向けへの理詰めです。90%の韓国人には理詰めは通用しませんからね。一方、韓国人の10%の方たちは本当に頼もしい味方になります。崔さんやパク・ユハ教授は日本留学組ですから、韓国からの留学生の受け入れは一概に無駄とは言えません。効率としてあまりよくないですがww


t02200165_0800060013833742334.jpg

50's U.S.Army Side Cargo Pants   


韓国では 「日本が10億円支出」を「補償金が10億円」と勘違いした「新規の慰安婦婆」が次々湧いてきています。しかし、今回、安倍総理によって「日本と韓国の問題」から「韓国の国内問題」に変えられた以上、私たちは「対岸の花火」を見る気持ちでよいわけです。ですから私は崔さんの指摘を笑いながら楽しむことができます。
o0513049713833772419.png


ちなみに 「ジッパー(ファスナー)」ですが、日本軍のズボンはみなボタンでの開閉だったそうです。それは、「ジッパー式だと匍匐前進時に壊れやすい。ジッパーだと修理ができない。金属製ジッパーの場合熱がこもる」等の理由からであり、現在の陸上自衛隊の官品迷彩服のズボンも同じ理由でジッパーではなくボタンを採用しているそうです。 
 
......一方、アメリカ軍に関しては、1950年代の軍服のズボンを見る限り、ジッパーとボタンが混在しています。旧日本軍兵士がジッパー付きズボンをはいていない以上、韓国人売春婦の前に立っていたのはアメリカ軍の兵士以外ありえません。「ハンギョレ」は左翼紙の代表格であり、本来は反米なんですが、よくもまあこんな「ガセネタ」を載せたもんです。恥も外聞もないのでしょうか?

o0487029713833741659.jpg

韓国軍による共産主義者の処刑。日本に逃げたのが在日韓国人

韓国 の左翼メディアは基本「反韓国軍」なんです。韓国人の多くが朝鮮戦争前後の混乱期に韓国軍に親族を殺されていますからね。そんな反韓国軍メディアがこんな情報を以前流していました。

.国連軍と韓国軍は 1950年 10月~12月北朝鮮地域を占領した後、多数の民間女性たちを誘拐したと思われる。これに対してキム・グィオック博士は、 「特に左翼の協力者の疑いがある若い女性に対する強姦は、実際及び仮想敵に対する統制及び作戦の一つだった.。 非公式的に 1950年にも軍隊慰安婦や慰安台は存在したことと見えて、むしろ軍医は風紀紊乱を憂慮して、1951年以追加の慰安所を公式創設したし、前線軍部隊でも非定期的に軍隊慰安婦を徴発したと思われる.」

そしてこのように民間人強姦と拉致によって一度、慰安婦生活を経験した女性たちのかなりの多くが、自暴自棄の心情で私娼に流れて行ってから再び 「軍隊慰安婦」という公娼に編入される悪循環を繰り返えしたように思われる。(オーマイニュース、原文は韓国語)
1947年 10月20日 公娼の規模は 2124人
1948年 10月末    私娼は 5万名
1953年 7月27日    朝鮮戦争が終わった後、売春に従事する韓国人女性は 30万人

/ http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0000067635&PAGE_CD   


o0549029913833741410.png
キル・ウォンオクがアフロの女性に似ている。気のせい?

韓国人 は「朝鮮戦争」以後、日本の景気がよくなったことを恨みがましく言いますが、実はこの時、韓国では過去最大の「売春婦景気」が到来していました。なんと「30万人売春婦時代」が韓国にやってきたんです。崔さんの資料を見れば分かるように、「韓国の慰安婦問題」の実態は「米軍・国連軍慰安婦問題」でしかありません。韓国政府やアメリカ政府が慰安婦問題を日本に押し付けるのは、実は「彼ら自身が主犯」であるという自覚を持っているからでしょう。

  o0736048813833740039.jpg
「日本軍のジープに乗せられたニダ」ww


..「韓国 の慰安婦問題」はもう日本とは関係ありません。パク・クネ政権が2017年に終わり、左翼が政権を握ったら、「日韓合意」はまたもや破棄されるとは思いますが、日本政府は相手にしないことです。そうすれば、韓国の左翼は韓国軍とアメリカ軍にその矛先を向けます。それはそれで「事実の解明」につながるわけですから、私たち日本国民はその茶番劇を見て楽しめばよいのです。日本は見るだけ十分です。キチガイ韓国人とは一切かかわってはいけません。 By なでしこりん ......()


転載元URL)





()2_500.jpg
 媛蹈鞴五十鈴媛命





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
Othello de 気分転換
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube