稀勢の里優勝&石川佳純さん敗退:「人生」も「世の中」も晴れもあれば雨もある、ほぼ同時刻に

o0400022912734166999.jpg



贔屓の稀勢の里関が初優勝した。

あの、つよいつよいモンゴルの3横綱と内容面でも勝敗でも互角なのに、

場所序盤や優勝の行方が決まる最後の5日間に平幕力士にころころ負ける(唖)

不思議なひと。

 

私は、スポーツの贔屓に関しては「日本人枠」を設けない。だって、

 

>キムヨナ姫=神功皇后

>南朝鮮やベトナムの女子サッカーフル代表チーム

>まして、ドイツの女子サッカーフル代表とか女子ホッケー代表は贔屓中の贔屓

(↑天理大学女子ホッケー部のひとごめんなさい!)

 

大好きだものね。でも、稀勢の里さんは好き。そして、本当に不思議なひと。

これ、修士号を持つアメリカ人同僚の誰しもが認め尊敬する英語力があるのに

なぜか、

 

>TOEIC990がとれない彼女とか彼とか

 

の感じ、鴨。

 

>おまえだ! → 聞いてるか「おまえら!」今度オフ会で話題にするかんな!

 

講師研修/教材開発担当部署にいる、おまえがなんで最高点が975なんだよ!

本部長/執行取締役職で(別に英語力はいらん)俺でも受験したら

受験回数のうち3割は990くらいとるぞ!

てな、そんな不思議なひとだった。ということで、

 

稀勢の里関、優勝おめでとうです。

これからこそ、頑張ってくださいね。

毎回990とれる力、あなたにはあるのだから。

と、そう思います。

 

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

で、で、で、(涙)

石川佳純さん、負けちゃった。

しかも、内容的にも(正直)完敗(涙)

 

「勝てるかもしれない相手に対して(←あの未成年の小娘はそこまで強くなっていた!)

絶対、勝つ」。と、そう気合を入れすぎたのかな?

専門家ではないのでよくわからないけど。

 

今後はどうする? 

この点、昔、将棋の米原九段が(自分はもう強くはない!)と悟って、弟子筋に最新流行の序盤戦型を教えてもらい、その後、最高齢で名人位を獲得した故事が思い浮かぶ。

石川佳純さんには「自分はもう弱い」と--つらいだろうけど--発想をあらためて、臥薪嘗胆はしなくてもいいけど捲土重来してほしい。できるさ。だって、佳純さんはやっぱり強いんだもの。それにかわいいし、長州の出身だしね。

 

これからこそ、頑張れ佳純・稀勢の里~!

 

以上

 

o0221022112648942550.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube