資料:【GHQ】日本国憲法はコピペ憲法 その2【WGIP】

o0800050013512428254.jpg


ブログ友の記事紹介します。これです。

・【GHQ】日本国憲法はコピペ憲法 その2【WGIP】
 http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-12272106704.html

 

私はアメリカに滞在しているときに自分でも、そう、例えば、 

・国立公文書(記録管理局)館
(NARA:National Archives and Records Administration)
 
https://www.archives.gov/
 

・マッカーサー記念館
 http://www.macarthurmemorial.org/
 

・メリーランド大学プランゲ文庫
 http://www.lib.umd.edu/

にも通い、占領憲法の制定過程(「押し付け過程」)を調べてきました。
而して、この記事に紹介されていることはまず事実であろうと思います。
ただ、複雑なのは、例えば、コミンテルンのスパイだった、鈴木安蔵や
エドガートン・ハーバート・ノーマン、そして、国賊・幣原喜重郎と、他方、
吉田茂氏や鳩山一郎氏(あるいは、宮澤俊義先生の当時の役割とか)
の関連はいまひとつわからない。あるいは、公職追放中ではあるにせよ、
GHQからも一目置かれていた節もある宇垣 一成氏の関与も不明。

・平和主義とは何か--戦前の日本は「軍国主義」だったのか?
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/42ed25f108f4eae50a7a032128355289

・完版:保守派のための海馬之玄関ブログ<自家製・近代史年表>みたいなもの
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/a3221c77ea0add17edf737d21088cf96

また、スターリンの意思自体がどれほど占領憲法の内容に関与したか?
これも藪の中。なにより、トルーマン大統領の意向もわかるようでわからない。

つまり、占領憲法制定の舞台裏の<闇>はこの記事に紹介されている
よりも深いの、鴨。よって、この記事「資料」としてリブロさせていただきます。
まちがいなく労作だと思いますから。いずれにせよ、

 

>遅くとも、2020年までの

>占領憲法の改正/占領憲法の破棄に向けて

>ともに闘わん~♪

 

・<改訂版>自薦記事一覧:保守主義の憲法論と社会思想

 -憲法学の再構築と占領憲法の破棄・改正を求めて
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/5f7bef87927eae129943ca8b5bb16a26

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube