ラマダン期間のテロにご注意を――在米日本大使館より注意喚起のメールが届きました

o0208027613755682197.jpg 

>在米ブログ友からの情報です

>ほんと、この期に及んでも、

>リベラル派の所謂「共謀罪」➡「テロ等準備罪―組織的犯罪処罰法」に反対する、

>一国内的の平和妄想、すなわち、

人権なるものを侵害する可能性と意図と実力を持つのは自国の国家権力だけだ~

>という、フランスのしかもフランス革命時のイデオロギーから脱却できない論者、そんな、

>リベラル派――朝日新聞や民進党や憲法研究者――がまだ存在するのは・・・。

>==保守主義を基盤とする米国連邦憲法をその母法とする占領憲法の素直な解釈と理解からみても==

>奇観を通り越して滑稽ではないか

>と、そうわたしは思っています。

 

>確かに、憲法典を含む<憲法>は国家権力の行動を制約する権力行使のルールではあるけれど、

>国家権力の使命は国内の安寧秩序の維持および国民の福祉の維持増進だけではなく

>他国やテロリストや不法移民・難民からその国境および国民と市民を守護すること、加之、

>リベラル派の文化帝国主義的な攻撃と干渉から自国の文化と伝統を守護して

>もって、個別日本においては、「皇孫統べる豊芦原之瑞穂国」のイデオロギーのもと、

>国民と市民を朗らかに柔和に社会統合することでもあるのですから


・保守主義-保守主義の憲法観
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11144611678.html
 


民進党って「ド官僚」?:民進党・小西「安倍総理はまともでない」「存在自体が違憲無効の総理」 
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/7fff34fc55cf329ddcbeefaea704930c


・まずは「加憲」でいいのではないですか――改憲派こそ「憲法」に期待しすぎるのやめませよう

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/9333930d645cf9bb127ad33d72915dd7

・移民の国アメリカが移民を排斥することは矛盾だという論理の論理の破綻について

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/e6c9a76d9b62dc8b6095bddf57340032


・言論の自由を市民の手に取り戻せ:日本の(リベラル)ジャーナリズムは不要

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c7d0b8a081d2c153a9331218334039f6

 

 

 

▼在米日本大使館より注意喚起のメールが届きました

テーマ:アメリカ

2017年06月14日(水)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
Othello de 気分転換
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube