学べるものは韓国からだって学べ――米国における公報と訴訟:今朝のワシントンポスト(新聞)韓国

main_2017061115485964b.jpg 

まずは在米ブログ友の記事(⬇)転記。

訳は転載元の了解をいただいた上で

KABU が一部修正しました。

 

 

 

▼今朝のワシントンポスト(新聞)韓国

テーマ:ワシントンポスト(新聞)

2017年06月24日(土)
 
 
 

今朝のワシントンポスト(新聞)にはいつも反日親韓記事を書く女記者が

韓国ゴリ押し記事を大々的に書いてました。

日本の記事はいつもけちょんけちょんに大げさに誇大にして叩き貶すくせに、

韓国の記事はいつもこうやって、ゴリ押し記事を書きます。

まるで、日本のマスゴミ記者と同じです。

 

アメリカ人にキムチや韓国の不衛生なものをゴリ押しして、病気にしたいのかもね。

ま〜彼らの感覚からしたら騙された方が悪いのでしょう。 知ったこっちゃないけど

韓国が好きな夫でさえ、キムチは大嫌いだし、コリアの店は臭いこともあって

絶対に行かないけどね〜 キムチで勝負してくれ!! 和食を交えないでくれ!!

和食とともにキムチとか韓国料理を押し付けるな!! 

コリアンの作るお寿司はかなり小さくミニサイズで不味い!!

味噌汁だってインスタントw 

サービルも悪い!! 迷惑!! 

日本が大嫌いなんだから、日本料理にすがりつくな!! 

自分たちの国の料理やシナ様様の料理で勝負したらいい!!と

いつも思う!! 

 

この記事の写真を見てもわかるように、

マスクもいい加減につけ、

頭巾だっていい加減!! 

不潔!!!!!!ゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲロー

 

新聞の題

Could this be the Seoul food the world awaits?

(世界でそれが待ち望んできたように、世界中で食される朝鮮食になるにだろうか)

 

サブタイトル

South Koreans love their kimchi.  Now they are pushing for others to try the spicy, fermented and smelly vegetable concoction.

(南朝鮮の人びとは国産キムチが大好き。而して、彼等は今やこの食品を。そう、この香辛料たっぷりで些か発酵臭の漂う調理加工野菜であるキムチを他の国の人びとにもぜひ試してくださいと、奨めているところなのです)

 

写真の説明

上の大きい写真の説明書きの内容

More than 1000 south koreans made kimchi to donate to the poor at seoul's city hall in November. The dish is eaten at almost every meal.

(1000以上の南朝鮮人達は、11月にソウル市役所で貧しい者に提供するキムチを作りました。この料理は、そう、キムチはほとんど毎回の食事の際に食卓にのぼるのですよ)

 

下の写真の説明書きの内容

Koreans tout kimchi as an aid to digestion and a cure for all sorts of ailments. It is made with heavily seasoned vegetables - often cobbage - that are fermented, sometimes for months or even years.
(朝鮮の人達は、キムチは消化を助け、また、およそあらゆる病気を治す効能があると固く信じています。しっかりと味付けされた、場合によってはキャベツなども材料に加わることもあるのですけれども、しっかりと下ごしらえされた野菜を数ヵ月から時には数年の間発酵させたもの、それがキムチなのですから)

【KABU 註:ここ、最後が「~ですから」と理由または前のセンテンスの意味を受けた訳になcつているには、意訳や気分ではなく、これら2センテンスが同一のパラグラフに含まれることによります】

・再出発の英文法(追補):「パラグラフ」ってなに?
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/ea89ebe1327316460296604a216c057e

 

 

 

日本に対する敵意に満ちた記事とは正反対の韓国ごり推しに

唖然としました。 アホらしくて、気分が悪くなる。

ニクソンまで出してやがる。

アホらしので時間が勿体無いので、電子版でも同じ内容の記事があると思いますので興味のある方は直接ワシントンポストで検索してください。

(転記終了)

 





>国際政治・国際経済の世界は<戦時国際法>を守る限り、

>なんでもありの「プロレス」の世界だぁー!

 

>頑張れ、咲良(経済産業省)

>やっちゃえ、珠理奈(防衛省)

 

>そして、アメリカでの公報と訴訟、さぼるなよ、さぼるなよ、

>外務省(まゆまゆの卒業公演まではちゃんとやれよAKB運営サイド)❗❗

 

・吉報!! 元慰安婦側が敗訴 米連邦地裁

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/f31b25589b1405e05a0ec3a3715c02ac

 

実際、「キムチ」なるもの。実は、豊臣秀吉の唐入り(朝鮮出兵:1592-93, 1597-98)までは、朝鮮半島に唐辛子自体が新大陸から伝わっておらず、少なくとも、「朝鮮半島特産キムチ」など銀河系中さがしてもこの世には存在していなかった。

まして「白菜」。Wikipedia によれば「朝鮮半島に白菜が持ち込まれたのは伊藤博文が韓国統監府長官を務めていた1909年」とのこと。よって、「白菜キムチ」なるものが「朝鮮半島特産キムチ」に加わったのはどう緩やかにこの「朝鮮半島特産キムチ」という概念を捉まえるにしてもこの1世紀足らずの間でしかないのです。

而して、「キムチ」が日本の食卓で普通に見られる料理・食品になったのは――戦後の朝鮮半島からの引き上げ者コミュニティーや、その前後に、朝鮮半島から日本に逃げ込んでこられた、現在の在日韓国人・在日朝鮮人の方々のルーツになるKorean コミュニティを除けば――、あの桃屋さんが『キムチの素』を販売し始めた1975年以降であり、それが文字通り、全国区のdishの1つになったには、80年代後半のバブル期の「焼き肉ブーム」を待たねばならなかったらしいです。

 

・カレーライスの誕生★カレーの伝播普及が照射する国民国家・日本の形成
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/22b36db575db9674a03c4f3641558727

・ラーメンと愛国 

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/32ac8fee035af10de8663e5b588d622e

・書評☆コーヒーが廻り世界史が廻る-近代市民社会の黒い血液

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/7dc29bb6dc864533f09b3b0fdda97e25

・刺青慕情-<伝統>の伝播と盛衰を考えるための覚書

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/3d3613f64a251ae28131742d7235af85

 ・グローバル化の時代の保守主義☆使用価値の<窓>から覗く生態学的社会構造

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/2672ba2542aa390757acfc5dab1467d3



なにをわたしは言いたいのか。

はい、それは、

 

1)文明史的の偶然とそれなりの創意工夫がなければ

 キムチはこの世に存在していないだろうということ

2)日本でキムチがポピュラーなdishになるには、ある種の

 マーケティングが不可欠だったの、鴨ということ

 

ここで、「マーケティング」という言葉を、単なる宣伝広告およびその戦略立案、ならびに、それらを睨んだ市場調査分析という狭い意味ではなく、現在のBusiness Administration で普通にそう理解されている如く、「全状況の中での自社にとっての市場の定義➡市場とその変化の把握➡市場の特性と変化に最適あるいは次善な商品の企画・開発・告知公報宣伝・物流に関する戦略立案➡その戦略に基づく自社の不断の組織改革と自社CC・CIの再構築の遂行」と捉えるとき・・・。

残念ながら「AKBは2017年6月17日が終わった」のとパラレルに、これは不愉快ながらではありますけれども、韓国のアメリカにおけるキムチ公報には見習わなければならないsomething が含まれていることは否定できない。と、そうわたしは思っているということです。

 

・AKBは終わりました、以上。

 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/78799c7bb9ac3777b26578910b435b9f

 

蓋し、学べるものは韓国からだって学ばなければならないのでしょう。あんな、付加価値創造において致命的な組織論的の弱点を抱えているあの火病の国に、オリジナリティに溢れる商品群を世に送り出し続けることが、今後も、十分に期待できる日本がマーケティングにおける怠慢で苦戦するなどは悔しいというか笑うしかない惨状でしょうから。

なーに、「前田敦子」が創作して「渡辺麻友」が守護してきたAKB48グループは「2017年6月17日」良い意味の寿命を迎えたのです。けれど、珠理奈と咲良という宝をそれは残した。また、2017年6月17日に露呈炸裂した運営サイドの組織論の欠如に顕著なマネージメントスキルのシャビーさは、皮肉ではなくて今後のすべての<同業者>にとって経験値アップの種でさえある。あるある、きっと種になる。



ことほど左様に、「AKB」は終わったけれど、<AKB>は、一層素敵になって――すなわち、市場の特性と変化に最適あるいは次善な商品の企画・開発・告知公報宣伝・物流に関する戦略立案➡その戦略に基づく自社の不断の組織改革と自社CC・CIの再構築の遂行を遂げた上で――再起動する。そうわたしは楽観視しています。そして、それは日本そのものについても言えることではないかとも。ならばこそ、外務省、

 

>外務省、アメリカにおける公報と訴訟を、さぼるなよ、さぼるなよ❗❗

>AKB運営サイド、まゆまゆの卒業公演まではちゃんとやれよ❗❗


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube