FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、鴨。➡公明党「9条を持ち出すなら連立離脱する」どうぞどうぞ❗

20171221162808697.jpg 

▼公明党「9条を持ち出すなら連立離脱する」どうぞどうぞ!歓喜の渦




いよいよ、自公の「円満離婚」ですか。
まあ、この間、いろいろあったけど、
お世話になりました。
 
これ、リップサービスではなくて、公明党は――自民党内部のリベラル分子に比べれば、数段――信頼できるパートナーだと今でも思います。また、占領憲法9条や在日特権に関しては、公明党は最初から自党の主張を述べてこられたのだから、「9条を持ち出すなら連立離脱する」というのは、安倍政権の足下を見てなされた脅しなどでもないし、まして、「裏切り」ではまったくないですから。
 
と、ここで遠くを見つめる目。
そう、冷戦における資本主義体制の勝利。
ベルリンの壁の崩壊に象徴される「1989-1991」における
 
>社会主義
 
の不可能性の人類史における確定。そして、その後の「過渡期=漂流中」の時代。すなわわち、2001年の<9・11>以降、2008年のリーマンショック、加之、2010年前後数年のアラブの偽春騒動やらが引き起こした難民洪水の濁流を潜って、ようやく、英国のEU脱出とEUの分断と立ち枯れに至り、また、トランプ政権の誕生に至った「2016-2017」の現在。第二次大戦終結から70年かけて、人類は、資本主義の不可避性に加えて、それを制御する思想は「保守主義」をおいてないことを了解したのでしょう。逆に言えば、
 
>リベラリズム
>文化帝国主義
>地球市民社会
 
の思想とアイディアの破綻を、現在、全人類は
AKB48グループの「目撃者公演」ほどクリアーでは
ないにしても、日々、目撃しているのだと思います。
 
常識の確認になりました。けれども、
後からは誰もが(⬆このようにKABUでさえ!)
何とでも言える。

 
蓋し、日本のみならず世界が文字通り「漂流」していたこの20年近くの内外の情勢を振り返るに、――就中、あの悪夢の民主党政権の成立と消滅を想起するとき、――自公連立政権は次善の策としてよく機能したと言ってもいいと思います。もちろん、理想には程遠いにしても。で、もう一度。
 
>公明党さん今までありがとう!
 
さて、さて、
次ですよ、問題は。
 
公明党抜きの選挙。いやー、大変ですよ、間違いなく。
特に、小選挙区。正直、いまのままなら大敗でしょうね。
といっても、自民党の単独過半数が難しいというのではなくて、
改憲のための「2/3」の方が厳しいという意味ですけれども。
 
でも、円満離婚決まったのならね。
その前提で新たな「2/3」確保戦略を練らなければね。
というか、それやるだけのことでしょう。
違いますか?
 
裏切るの確実な小早川秀秋を――しかも、わたしが言うのも変ですけれども、上にも書きましたように、公明党さんの「9条を持ち出すなら連立離脱する」発言なり、憲法改正案の衆参採決における反対の投票行動は「裏切り」ではないですから!――自陣営にカウントし続けるのが無駄というか不適切でしょう。なら、公明党さん以外の味方を増やすこと。なにより、自民党や維新やその他の保守政党からの落伍や、文字通りの「裏切り者」をミニマムにすること。そこに汗をかくべきでしょう。ということで、もう一度。
 
>公明党さん今までありがとう!
 
It is not our business,or on the other side of the fence, 
the grass is always greener.
 
でも、これ余計なお世話というか、隣の芝生かもですけれど、
公明党の若手や40代より下の中堅層の創価学会の若手役付きメンバーさんとも
ときどき話するのですが、あのー、うちらとあんまり変わらん「保守派」も
少なくないんですけどね。占領憲法9条に関しても/関してこそ。
 
そう、大昔、共産党と「低所得の有権者マーケット」を争っていたころの
公明党や創価学会は今のそれらとは確実に違う。間違いない。
それ正に、この社会の中間層の中の上以上層の塊。きっぱり。
 
なら、公明党さん、改憲局面の本番でその議員や支持者を本当に一本化できるの?
というか、NMB48の贔屓の安田桃寧ちゃんじゃなかった、寧ろ、そちらの方に
わたしは関心があるくらい、鴨。余計なお世話でしょうけれど。


▼自民党に入党しませんか--支持政党の選び方に関する覚書
 https://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11764121326.html
 
・日本社会の「右傾化」を嘆き憤るリベラル派の怠慢と傲岸
  --マーケットが変化したのなら商品の方を変えなさい
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/5dda58e6b05976d6658553df6d20742f
 
 
・政党政治が機能するための共通の前提
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11142645831.html
 
 
 
・安倍総理、公明党の党首も兼ねるって?ちと、働きすぎじゃないかい♪
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/73c1924efb5e9e54aa7151a4edb162bb
 
・総選挙当日・帰省中・感動したこと――公明党は友党だよ!
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/2ecf5f312b4dc1b10600f1a0f8a221f1
 
 
・まずは「加憲」でいいのではないですか
 ――改憲派こそ「憲法」に期待しすぎるのやめませよう
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/9333930d645cf9bb127ad33d72915dd7
 
・憲法問題を巡るリベラル派のご立腹の理由の推測と
 その理由や根拠を検討する暇潰し的な考察
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/0f892f5f35265218b25bf8d6bd555e1f
 
・・・新しい連立パートナー募集する、鴨!
・・・但し、今回は、占領憲法9条改正、および、在日特権廃止に
・・・賛成の保守政党に限定です。悪しからず。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。