「中国の一党独裁制は早晩崩壊する」★海外報道紹介

chinacomunist


◆U.S.: One - Party System in China Can't Last
 アメリカ政府は「中国の一党独裁制は早晩崩壊する」と見ている
◆New York Times, By THE ASSOCIATED PRESS (AP), September 21, 2005


The Bush administration urged China on Wednesday to begin a transition to democracy, contending the existing one-party system ''is simply not sustainable.''

The State Department's No. 2 official also warned about possible economic action by Washington unless the U.S. trade deficit with Beijing shrinks.

In a single speech, Deputy Secretary of State Robert Zoellick assembled all elements -- negative and positive -- of the U.S.-China relationship. U.S. officials say it is the most complex of any in the world.


ブッシュ政権は水曜日(9月21日)、現状の一党独裁制は「けっして持続できるようなものではない」と明言した上で、民主制への移行を開始するよう支那に強く促した。

国務省ナンバー2の高官も、対中国の貿易赤字が減少しない場合にアメリカが取りうる支那に対する経済対策についても警告を発した。

この高官ロバート・ゼーリック副長官は同じ談話の中で米中間に横たわる悲観・楽観それぞれの要素を数え上げ整理してみせた。アメリカ政府筋によれば、米中関係こそ現在、世界のどの国や地域との関係よりも複雑で錯綜したものである。



Until now, the administration has focused its pro-democracy message on the Islamic world. Zoellick's speech was the most explicit call to date for a transition in China, where the Communist Party will mark the anniversary of its 56th year in power next week.

''Closed politics cannot be a permanent feature of Chinese society. It is simply not sustainable,'' Zoellick said in a speech to the National Committee on United States-China Relations in New York.・・・


今にいたるまで、ブッシュ政権は主にイスラム世界に向けて民主主義支持の主張を発信してきたのだから、ゼーリック副長官のこのスピーチは今までで最も明確に民主制への移行を支那に要求したものである。支那は来週、共産党の政権奪取56回目の記念日を迎えようとしている所なのだけれども。

ニューヨークで開かれた米中関係全国委員会で行ったこのスピーチの中で、同副長官は「閉鎖的な政治が支那社会の特徴として永遠に続くことはありえない。閉鎖的な政治の仕組みややり方はけっして持続できるものではない」とも付け加えた。(中略)



On China's defense policy, a major sore point with Washington, Zoellick said Chinese authorities have not adequately explained the purpose of their ''rapid military modernization''

China could ease anxieties about its intentions, he said, by openly discussing ''its defense spending, intentions, doctrine, and military exercises.''


支那の国防政策の問題点。アメリカ政府が最も危惧するポイントは、支那当局がその「急速な軍の近代化」の目的について納得のいく説明をこれまで行ってこなかったことである。

実際、同副長官は「軍事支出・軍近代化の目的・軍事行動の基本的な指針および軍事演習」についてオープンに議論してさえきたならば、その軍事的な意図に関する(諸外国の)不安を支那は軽減することもできただろうと語ったのだ。



On trade, Zoellick said China cannot take its access to the U.S. market for granted.・・・
The U.S. trade deficit with China set a record of $162 billion last year, the biggest imbalance ever with a single country. This year's gap is running 30 percent above the 2004 pace.

Zoellick also took aim at ''the rampant theft'' in China of American movies, computer software and other products.・・・

He said that in China's drive to fuel its growing economy, Beijing is acting as if it can somehow ''lock up'' energy supplies around the world.・・・


貿易を巡る問題。支那はアメリカ市場で自由に行動できるのは当然だとは思うべきではないと副長官は述べた。(中略)アメリカの対中貿易赤字は昨年1,620億ドルを記録したが、これは一国に対する貿易の不均衡としては史上最高の額であった。そして、今年(2005年)の貿易の入出差は2004年を30%上回るペースで拡大している。

副長官はまた、アメリカ製の映画やコンピューターソフトおよび他の製品に対する「(知的財産権の)泥棒行為が支那ではやりたい放題」であることにも言及した。(中略)

成長し続けている経済に<薪>をくべる必要からだろうか、支那政府は世界中の資源の供給をあたかも独り占めしているかのごとく行動しているではないか。これも副長官の言葉である。(中略)



Elaborating on the China's political system, Zoellick said Communist Party rule in China has not been able to cope with the challenges that he said beset the country.

Pressure is building for reform, he said, citing a number of examples:
--China has one umbrella labor union, but waves of strikes.
--A party that came to power as a movement of peasants now confronts violent rural protests, especially against corruption.
--A government with massive police powers cannot control spreading crime.


支那の政治システムを詳しく論じた上でゼーリック副長官は、支那の共産党支配は、(副長官がそう言う所の)この国を悩まし続けている障害を最早うまく処理することができなくなってきていると総括した。困難が蓄積され改革の必要が高まっている、と。(下記の)幾つかの例を引いた上で副長官はこう述べたのだった。

--強大な単一の労組が支那全土を覆っているというのにストライキーの波は拡大している
--かって小作人の運動として権力を握った政党が、今や農村部の暴力的な抗議行動、就中、汚職に対する抗議にさらされている
--強大な警察権力を備えた政府をしても犯罪の増加と拡大が食い止められなくなっている


For all of China's shortcomings under communist rule, Zoellick said it would be a mistake to compare the country with the Soviet Union of the late 1940s.

He pointed out that China does not seek to spread ''radical, anti-American ideologies'' nor does it see itself in a ''death throes struggle'' with capitalism.

''And most importantly, China does not believe that its future depends on overturning the fundamental order of the international system. In fact, quite the reverse: Chinese leaders have decided that their success depends on being networked with the modern world,'' he said.


ゼーリック副長官は(しかし)、共産党支配下の支那のすべての欠点を鑑みたとしてもこの国を1940年代後半のソヴィエト連邦と同一視するのは間違いであろうと言う。

支那は「過激な反米イデオロギー」を広めようとしているわけではないし、また、資本主義との「生き残りを賭けた決死の闘い」の渦中に自分自身があると見ているわけでもないからである、と(★KABU註:過剰な「反日イデオロギー」はいまだに縮小される気配はないけれども)。

「そして、他の何より重要なことは、国際関係のシステムを成り立たしめている基本的な秩序を打倒できるかどうかに自国の将来がかかっているなどと中国が信じていないことである。それどころか、実際はその逆だ。支那の指導者達は、近代世界との密接で重層的な関係が構築されてこそ彼等の成功は達成されることを確認しているのだから」。


(2005年10月5日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。「ならば、力を貸そうではないか」という方は
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックをお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube