文化帝国主義にイカレ文字通り赤く染まった馬鹿女を日の丸の上に座らせるオーストラリアの傲慢と無礼☆「豪州産ビーフは買わない」「海外旅行先の選択肢からオーストラリアを外す」、これしかないでしょう!

culturalimperialism


オーストラリアの傲慢な無礼。無根拠な「文化帝国主義」に依拠した滑稽なくらい傲岸不遜な反捕鯨行動のニュースに接しました。「最早、オーストラリアとの国交断絶を行うべきだ」とまでは言いませんが、このような無知蒙昧を基盤とする非礼に対して何も対応抗議することなく、粛々と調査捕鯨を遂行すればよいとは、最早、言えないのではないでしょうか。畢竟、個々の日本国民が自分自身でできることから行動を起こす。而して、日本政府には毅然たる対応と厳しい抗議をこの白豪主義、オーストラリア政府に対して行うことを求めるべきだと思います。

蓋し、海外旅行の選択肢からはオーストラリアを外すこと、そして、オーストラリア産牛肉は買わないこと。すでに購入している豪州産の牛肉は、「こんなものはもう喰えるか!」のメモ付で(下記紹介記事でも明らかな如く、なんら具体的な対応をしようとはしていない)外務省およびオーストラリア大使館に送りつければよい。その際、日本人の美意識として、まあ、クール宅急便くらいは使ってあげましょう(笑)。

そしてなにより豪州と日本の貿易が滞った場合、より困るのはオーストラリアであることをわからせてあげましょう。ジェトロの2007年9月集計データによれば、日本の対オーストラリア貿易の総額は、輸出が98億ドル、輸入が227億ドル。つまり、日本はオーストラリアの貿易収支の黒字に130億ドル貢献している。而して、相手国がそれぞれの貿易に占める比重は、

日本の総輸出額:5100億ドル(98億ドル:1.92%)
日本の総輸入額:4484億ドル(227億ドル:5.06%)

豪州の総輸出額:1254億ドル(227億ドル:18.10%)
豪州の総輸入額:1140億ドル(98億ドル:8.60%)


参照:http://www.jetro.go.jp/jpn/stats/

貿易外収支(≒直接・間接の投資、知的財産権の取得と変動の総額、自国民の相手国で得る賃金総額)を加味すれば、オーストラリア経済にとって日本の占める比重は20%規模に達するのに対して、日本経済にとってのオーストラリアのプレゼンスなど4%未満。しかも、道理と正義と法理は我が方にある。ならば、何の遠慮もあるものか、です。我々、日本国民と日本市民は淡々と、海外旅行先の選択肢からはオーストラリアを外し、オーストラリア産牛肉を買わないこと。早速、今日から実行しようではありませんか。

尚、「道理と正義と法理は我が方にある」ことについては本稿末尾の拙稿を参照いただければ嬉しいです。そして、今日から鯨を務めて食べるようにしましょう! 共に闘わん! 


海外旅行の選択肢からはオーストラリアを外しましょう!

オーストラリア産牛肉は買わないようにしましょう!

外食した時、牛肉料理を注文する際にはそれがオーストラリア産かどうかを確認するようにしましょう。もちろん、オーストラリア産の牛肉を使っているのなら、他の料理を注文しましょう!



このように私が思うに至ったニュース、文化帝国主義にイカレ文字通り赤く染まった馬鹿女を日の丸の上に座らせるこのオーストラリアの傲慢な無礼を報じたニュースを以下紹介します。正に、ふざけるな、です。

出典:news.com.au, January 04, 2008 12:00am 配信
http://www.news.com.au/heraldsun/story/0,21985,23004034-2862,00.html


●Banner day for whaling protest at Japan's consulate
ANIMAL liberationists staged a graphic anti-whaling demonstration in Melbourne yesterday. Protesting against the slaughter of almost 1000 whales in Australian waters, they unveiled a giant Japanese flag outside Japan's consulate.

A woman, painted red, sat in a pool of fake blood in the flag's centre, where the rising sun should be. About 200 protesters had banners reading, "Japan's Shame" and "Ban Whaling".

Animal Liberation Victoria anti-whaling campaigner Noah Hannibal declared it a success. "We think it sent a strong message," he said. "We also had a gong there and we beat it 985 times, each time to represent one of the whales that's being killed." "We've tried all sorts of things. We've tried peaceful representations," he said. "But we feel like they're not listening, so we're going to be stepping up our protests." "When these animals are harpooned, it's a horrific death . . . So we will be doing everything we can to stop this slaughter," he said.

Mr Hannibal said the consulate was yet to respond. "They shut their doors, so we're waiting for their response," he said.



<和訳>
●日本領事館前で捕鯨反対の抗議が目覚しく行われた日
昨日、メルボルンで動物解放を要求する運動家達が反捕鯨の示威のために展示物を設置した。オーストラリア近辺水域での1000頭程の鯨を食肉にするための殺戮に抗議して【KABU註:日本が調査捕鯨を行うのはあくまでも「公海上」であり、Australian watersは間違いではないものの読者をミスリードする表現である】、彼等、動物解放を要求する運動家達は日本領事館の外に巨大な日の丸を持ち込んだのだ。

真っ赤に塗られた一人の女性が、その旗の中央、すなわち、本来は昇る太陽が描かれるべき所なのであるが、その旗の中央、血に見立てられた赤い液体の上に座った。而して、約200人の捕鯨反対論者達はそれぞれ「日本の恥」および「捕鯨禁止」と書いてある小型の横断幕を手にしていた。

ヴィクトリア動物解放の反捕鯨運動家、ノア・ハンニバル氏はこの行動は成功だったと明言する。「強いメッセージになったと思います。我々は鐘をキャンペーン会場に持ち込み、そして、それら985回鳴らした。その1回1回が殺されようとしている1頭1頭の鯨を表していた。我々はあらゆる種類の試みを試してきましたし、それらを非暴力で演出するように務めてきました」、そうハンニバル氏は述べてくれた。

「しかし、日本領事館側は聞く耳を持っているようには感じられないから、我々の抗議行動も更に刺激の強いものにならざるをえないでしょう」「鯨が銛で射止められるとき、それはゾッとするくらい恐ろしい死なのですけれど・・・、そのような(食肉得るための)殺戮を止めるためにこれからも我々はできることはすべて行っていくつもりです」とも。


ハンニバル氏は、しかし、領事館からはまだ何の反応もないと語る。「彼等は扉を閉めている。我々は彼等の対応を待っているところなのです」とも。【KABU註:在メルボルン日本領事館は直ちに、このようなカルト的反捕鯨論者の国旗侮辱の件をオーストラリア政府に抗議し、而して、速やかに総領事館を閉鎖すべきなのである。このような文化帝国主義的な「キャンペーン」を二度と領事館前でなど行わせないことをオーストラリア政府が言明するまで。】




<参照文献:道理と正義と法理は我が方にある>

反捕鯨団体の威力業務妨害行為を放置するオーストラリア政府に抗議しない外務省
☆日本政府は、即刻、メルボルン領事館を閉鎖せよ!

 
菜食主義と反捕鯨論と戦後民主主義は優雅で傲慢な欺瞞である
 
オーストラリアの反捕鯨論は自国における人種差別と動物虐待から内外の批判を
逸らすためにする日本への責任転嫁である

 
オーストラリア政府が日本の調査捕鯨阻止に軍を派遣
☆これは最早、文化帝国主義ではなく<人種差別>である!
 

書評☆星川淳『日本人はなぜ世界で一番クジラを殺すのか』 

反捕鯨論の文化帝国主義的で傲慢な謬論を逐条撃破する
 



(2008年1月4日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 捕鯨・反捕鯨問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハンニバル」についてのクチコミブログをピックアップ

ハンニバル に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube