女子高生に熱燗11本提供☆やっぱ、「餃子の王将」にはほんわか人情味がある

oshogyoza


KABUと寛子さんの大好きな「餃子の王将」が世間を騒がせてしまいました。川崎市の女子高校生に熱燗11本、酒1升を提供したらしいのです。以下、その事件の報道。

●「餃子の王将」で女子高生に熱かん11本
川崎市内の公立高校の女子生徒2人(いずれも17歳)に日本酒1升(約1.8リットル)以上を提供したとして、神奈川県警中原署は19日、大手飲食チェーン「餃子の王将」の神奈川・武蔵小杉店のアルバイト店員3人と同店を展開する「王将フードサービス」を風営法違反の疑いで書類送検した。

調べでは、昨年12月18日夜、ジャージー姿で来店した女子生徒2人に、日本酒の熱かん11本(1本あたり180ミリリットル)とウーロンハイ1杯を提供した疑い。2人は2時間余り店にいた後、約5000円を支払って帰途に就いた。ところがJR武蔵小杉駅に向かう路上で1人が倒れ、救急車を呼ぶ騒ぎになった。たまたま通りがかった警察官が事情を聴き、同店で飲酒したことが発覚した。倒れた女子生徒は急性アルコール中毒で、そのまま病院に搬送された。

2人は上下スエットにキティちゃんの絵柄のサンダル姿。「一目で未成年と分かる服装だった」(同署)という。さらに、酒を提供したアルバイト店員の1人は、倒れた女子生徒が、同店で、アルバイトをしている高校2年の女子生徒(17)と小中学校の同級生であることを知っていた。店長は公休日で不在だった。

女子生徒2人は当時「餃子の王将 溝ノ口店」のアルバイト店員。倒れた生徒は店長に「2度としないから働かせてください」と謝罪し、現在もアルバイトを続けているという。高校は2人を処分しなかった。

同署によると、女子生徒2人は日ごろから外食して酒を飲んでいたという。同店はその日初めて訪れたというが、小中学校時代の同級生がアルバイトで勤務していたこともあって、足を運んだという。2人は「失恋したうさばらしで酒を飲んだ」などと話しているという。王将フードサービスは「アルバイトへの指導が足りなかった。反省しています」と話した。[日刊スポーツ:2008年3月20日]



●女高生2人に酒1升提供、「餃子の王将」書類送検へ
未成年の客と知りながら、川崎市の公立高校2年の女子生徒2人(いずれも17歳)に日本酒1升(1.8リットル)以上を提供したとして、神奈川県警中原署は19日、同市中原区の「餃子(ぎょうざ)の王将武蔵小杉店」のアルバイト店員の男子大学生3人(19~22歳)と、同店を経営する「王将フードサービス」(大東(おおひがし)隆行社長、本社・京都市)を風営法違反(未成年者への酒類提供)容疑で横浜地検川崎支部に書類送検する。

調べによると、店員らは2007年12月18日午後9時半から約2時間に、生徒2人に熱かんの日本酒(1本180ミリ・リットル)11本とウーロンハイ(焼酎50ミリ・リットル入り)1杯を提供した疑いが持たれている。

2人はスエット姿で入店すると、おちょこで乾杯。ギョーザ、春巻き、鶏の空揚げ、冷や奴を注文し、「失恋話をしながら」(捜査関係者)約2時間、飲酒。代金約5100円を支払って店を出た後、約150メートル先の路上で倒れた。警ら中の県警自動車警ら隊員が見つけ、1人は急性アルコール中毒で病院に運ばれた。店員らは「小柄で顔も幼かったので未成年とは分かっていた」と容疑を認めているという。[読売新聞:2008年3月19日]



王将の店員とこの女子高生のやったことは許されるはずもなく、それなりの社会的制裁が課せられるのは当然でしょう。そこには、店員はアルバイトだったとか、本件はいわば「自損事故」であり世間に笑いを提供しこそすれ特に誰にも迷惑をかけたわけではないとかの言い訳が介在する余地はない。

また、「悪いのは酒類を提供した王将であり大人側であって17歳の女子高生に対する「心無い中傷」は厳に慎むべきだ」とか、「二人の女子高生の行いが厳しく責められることは当然だが、「しかし、だからといって」彼女達を責めるばかりでは問題はなにも解決しない。ここは「冷静になり落ち着いて」彼女達がどうして飲酒に至ったのかをよく調べ、未成年者の飲酒問題についての「本当の解決策」を求めたい」などの 朝日新聞的な言辞(★)を弄してこの川崎の馬鹿女子高生の責任を相対化し曖昧にするような議論は却下されるべきでしょう。「法律は法律」であり、「Recht ist Recht.」「Das ist Recht.」なのですから。

実際、私がよく行く(同じ川崎市北部の)「やるき茶屋新百合ケ丘店」では大学生のコンパの際には全員に学生証等の年齢が確認できるIDの提示を求めており、未成年者やID不携帯者には飲酒の提供を断っている。加えて、この川崎市の愚かな女子高生の行ないによって「餃子の王将」は法的処分を受け、ひょっとしたら、彼女達がこれまで飲酒していた飲食店もこの事件から芋づる式に処分を受けるかもしれない。冗談抜きに(違法を承知で未成年者に酒類を提供している店は経営が苦しいからこそそうしていた可能性も高く)、風営法違反の疑いで書類送検された場合、この二人の行ないによってそれらの店の中には廃業に追い込まれる所さえ出てくるかもしれないのです。

ならば、川崎の馬鹿女子高生達本人があるいは停学になりまたは退学処分を受けることになったとしてもそれは当然であり、そのような結果を招いた王将フードサービスが法的制裁を受け世間から指弾されることもまた必然。この点に関する私の基本的考えについては下記拙稿をご参照ください。

「法哲学」の核心を穿つ17歳の高校生の投書 
 
やるき茶屋新百合ケ丘店(←さりげになにげに宣伝www)



「しかし、だからといって」 (笑)、この事件のために「餃子の王将」を贔屓にする私の気持ちは多分変わらない。なにより、このニュースに最初に接したときに実に愉快な気分になったから。確かに、この二人の女子高生は停学になり退学にさえなる可能性もあった。もしそうなったならばそれは彼女達やそのご家族にとっては一大事でしょう。また、この事件が遠因となって倒産の憂き目を見る飲食店が出たとしたらその経営者や従業員にとって彼女達の行ないは笑い事ではすむものではない。自業自得ではあるにせよ、それらの事態はシリアス。

けれども、(厳しい言い方というか)率直に言えば、そのシリアスな事態なるものは、赤の他人の私にとっては「やんちゃお嬢」と「コンプライアンスのリスク管理を怠った経営者」の自業自得であり自己責任。ならば、単純にこの出来事。つまり、17歳の「小柄で顔も幼い」二人の女子高校生が熱燗11本を飲み干した、そして、私も寛子さんも大好きな王将の「ギョーザ、春巻き、鶏の空揚げ、冷や奴」を平らげ、恋バナで盛り上がったという出来事は単純明快に元気の出る話しではないか。そう思うのです。

飛躍するわけではなく、(a)政局ゲームに明け暮れ日銀総裁さえ決められない与野党のありよう、また、(b)外国メディアを排除した<国際政治的な密室空間=チベット>で行なわれているであろう支那政府による虐殺陵辱をおおよそ感知しながらも早々にその外務大臣が「北京オリンピックをボイコットしない」と表明するこの国の政治パフォーマンスのどうしようもない低さ。更には、(c)単なる「交通事故」にすぎないイージス艦と漁船の衝突事故をさも重大事のように報じるマスメディアとそれに煽られ引きずられて国防の本質論そっちのけで自衛艦の非現実的な運用談義に興じる国会。

他方、(d1)国民の安心と安全が脅かされた支那製毒餃子事件や、(d2)国の主権が犯された重大事である拉致問題を解決する気概も智略も感じられない反日分子が牛耳る、与野党の執行部。極めつけは、(e1)そのHPに日本の生命線である台湾を侮辱する地図を掲載し続ける、あるいは、(e2)日本の主権と日本の文化を守る戦いであり食糧安保の最前線でもある商業捕鯨再開問題について獅子奮迅の働きをしている水産庁遠洋課捕鯨班の足をひっぱることしか考えない、無為無策無気力&支那の代理機関である外務省の存在・・・。

これらこの国の閉塞し劣化して止まることを知らない政治のあり方を想起するとき、日本の若者の朗らかな元気さを感じさせるニュースに接してこちらまで明るくなったということです。而して、そんな元気の出る愉快な出来事に舞台を提供した「餃子の王将」もほんわか人情味があるなぁー、とも。

畢竟、ますます「餃子の王将」が好きになった。王将で豪遊して轟沈した女子高生と同じ川崎市民として、また、おなじ17歳、高校生の時に、高体連の「打ち上げ」で急性アルコール中毒になり(ご丁寧に警察署の表玄関前で倒れ)救急車を呼ばれ無期停学になった経験のある私は心底そう思った。ということで、「餃子の王将」と「元気な川崎の大和撫子」を叱咤激励すべく、今月末にでも「餃子の王将」で「下北沢~町田」小田急線&南武線&横浜線沿線有志のオフ会をしよう! 


尚、「餃子の王将」に寄せる私の愛着については下記拙稿をご参照ください。また、「朝日新聞的な言辞」に関しては下記付録をご参笑いただければと思います。そして、最後にこのことも。

この記事を読まれた方からは、「王将フードサービス」の経営者一族の出自であるとか、あるいは、川崎市中原区周辺は比較的在日韓国人の多いエリアであり、件の元気な女子高生も「大和撫子」ではないのではないか等々のごコメントが寄せられるかもしれません。けれども、私が述べている「朗らかな元気さ」や「ほんわか人情味」は文化についての言及でありその演じ手の国籍等々とは無縁なこと。畢竟、彼や彼女が日本の心を歌い上げることに成功しているのならアフロアメリカンの歌手も立派な演歌歌手であり、誰が王将の餃子をつまみに11本の熱燗を飲み干そうがその行いは日本的な「朗らかな元気さ」の顕現に他ならない。私はそう考えています。

懐かしい餃子の王将☆その王将でも持ち帰り容器が有料化! 
 



★付録【朝日新聞の用語集】
「朝日新聞を叩き潰す掲示板」に投稿された有名な用語集を再録。

・「しかし、だからといって」
ここから先が本音であるという意味
・「議論が尽くされていない」
自分たち好みの結論が出ていないという意味
・「国民の合意が得られていない」
自分たちの意見が採用されていないという意味
・「異論が噴出している」
自分たちが反対しているという意味

・「政府は何もやっていない」
自分たち好みの行動を取っていないという意味
・「内外に様々な波紋を呼んでいる」
自分たちとその仲間が騒いでいるという意味
・「心無い中傷」
自分たちが反論できない批判という意味
・「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味
・「アジア諸国」
中国、韓国および北朝鮮の事、それ以外の多くのアジアの国は含まれない

・「説明責任を果たしていない」
反対する言い訳がすべて論破され、反対理由は「説明責任」のみになってしまったという意味
・「本当の解決策を求める」
何も具体策はないがとにかく政府等のやり方はダメだという意味
・「冷静になる、落ち着く」
自分たちが今は劣勢なので、今は世論と勝負したくないという意味
・「ただ、気になることがある」
論理薄弱のため心配事の表現



(2008年3月21日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

退学処分

NO1292・もこもこ便(クォンサンウ)〔コンヒョジン〕... ヒョク コン・ヒョジン 2008年4月2日(水) 薯童謠[ソドンヨ] BOX-3 演出:イ・ビョ...

深夜酒類提供営業の規制の違和感と劉邦「法三章」

「「服装で未成年わかった」 「王将」酒提供店員ら容疑認める供述」 川崎市中原区の「餃子の王将武蔵小杉店」で、客だった公立高2年の女子...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube