上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑息なグリーンピース「捕鯨船員を業務上横領で告発」&【気分転換】「日本歴史占い」

rekishiuranai


不愉快極まりないニュースを目にしました。例の、環境テロリストグループ、グリーンピースが日本の捕鯨船の乗組員を業務上横領で告発したと。しかも、その「告発の証拠」の入手のために「窃盗行為」を働いたというのです。而して、この「窃盗」は刑事告発のための行為であって違法性はないと言い放っているとか。以下、読売新聞の報道。

●乗組員が調査捕鯨のクジラ肉を横流し?水産庁が調査へ
南極海で行われている日本の調査捕鯨で捕獲されたクジラ肉の一部が、乗組員によって大量に持ち出されているという情報が寄せられ、水産庁は実態調査に乗り出すことを決めた。

不正な持ち出しが確認されれば行政指導するとしている。

この問題を独自に調査した環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(東京・新宿区)の星川淳事務局長らは15日、記者会見し、調査捕鯨船の乗組員12人を業務上横領容疑で東京地検に告発すると発表した。

星川事務局長らは、先月に日本に戻った調査母船「日新丸」の乗組員12人が、クジラ肉を入れた段ボール箱計47箱を自宅などに宅配便で送っていたと指摘。

メンバーが先月15日に都内の宅配便の配送所に立ち入り、伝票を目撃したため、翌16日に青森市内の宅配便の施設から無断で1箱を持ち出し、中から23・5キロのクジラ肉を見つけたことを明らかにした。同席した弁護士は「窃盗に見えるかも知れないが、横領を告発するための行為で違法性はない」と主張している。

調査捕鯨は水産庁の許可を受け、財団法人「日本鯨類研究所」(鯨研)が共同船舶から船や乗組員を借りて行っている。鯨研は捕鯨船団の乗組員約220人に下船の際、クジラ肉を1人数キロずつ無料で配っていたことは認めたが、石川創・捕鯨調査部次長は「無料配布は商業捕鯨時代からの慣例で問題ないはず」としている。(読売新聞:5月15日11時54分配信)



蓋し、(甲)慣例として長年続いていた、乗組員への船会社からの鯨肉の無料配布、しかも、自己消費に適当な常識の範囲内での「一航海お疲れさま」のプレゼント配布が横領になるのかどうか、(乙)百歩譲って、この無料配布が業務上横領罪の適用を受ける可能性があるとしても、どうみても刑事事件性が微妙なこの事態に対して、「刑事告発のための証拠収集活動として他人の財物を盗取する行為」の違法性が阻却されるのか、あるいは、窃盗(刑法235条)なり住居侵入(刑法130条)なりの刑法犯として処罰するほどの可罰的違法性がないと言えるのか。

少なくともこの2点に関しては、この読売新聞の記事を下にしただけでも、現段階で、そう、FC2ブログの記事(約15000語)2個分くらいはグリーンピース側弁護士への反駁を私は書ける。けれど、ことは「刑事事件」であり、不確かな情報を下に軽々に論じるべきではないのも理。而して、ここはぐっと怒りと憤りを一旦飲み込み、弊ブログ海馬之玄関のこの<事件>に関する見解の発表は、もう少し詳しい事実関係、ならびに、グリーンピース側の法的主張を確認した上で行なうことにします。

尚、グリーンピースがテロリスト集団でしかないこと、および、捕鯨問題に関する私の基本的なスタンスに関しては下記拙稿(ならびに、ブログ仲間の記事)をご参照いただければ嬉しいです。

このグリーンピースによる姑息な暴挙を「テロ行為」と言わずして何を「テロ」と言うのか
 
グリーンピースの人権侵害救済申立書は「グリーンピース=テロリスト集団」の<自白証拠>
 
反捕鯨論の文化帝国主義的で傲慢な謬論を逐条撃破する
 
書評☆『日本人はなぜ世界で一番クジラを殺すのか』
 
鯨と日本の再生
 
ブログ仲間Singleさんの記事;食料問題から考える捕鯨
 


【気分転換ー日本歴史占い】
ということで、姑息で狡猾なグルーンピースが美しい五月晴れの今日やらかした不愉快な<事件>のことはしばし忘れて気分転換。ブログ仲間の所を巡回していて拾った「占いURL」を紹介します。前に書籍版でやったときには、私は確か別の「天才キャラクター」だったと思いますが、今回は「豊臣秀吉」でした。もちろん嫌いではないが、正直、もの凄く好きというキャラクターではないので、少し複雑。しかし、その見立てが当たっている気もしないではないから「占い」って不思議ですよね(笑)。

而して、「捕鯨船乗組員の業務横領事件」と「グリーンピースの窃盗事件」。これらの詳細がわかるまで「歴史占い」でcool downしましょう。政治的闘争において目的を達成しようという者に要求される資質は、彼のケインズの師、アルフレッド・ マーシャルが経済学者に要求される資質として語った「冷静な頭脳と温かい心」と一脈通じる「熱いハートと冷静な頭脳」(そして、これに付け加えるとするならば、どんな事実関係が出てきたとしても動じない胆力。そう、元寇に立ち向かった相模太郎・北条時宗が後世、「相模太郎の胆は甕の如し」と謳われたその胆力)でしょうから。Have fun!

・日本歴史占い、歴史が教えるあなたの未来

 http://woman.excite.co.jp/fortune/rekishi/



(2008年5月15:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 捕鯨・反捕鯨問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【グリーンピース・ジャパン】についてサーチエンジンで検索してみると

グリーンピース・ジャパン に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。