これこそ保守改革派の神髄☆麻生太郎首相の所信表明演説

asotaro

なんたる発信力! なんたる気迫! こっちまで元気になるポジティブさ!

凄まじい程の日本と日本人への信頼と自信。理想を高く掲げた現実主義!

「伝統を護るためには恒常的な自己変革が肝要」と訴える、保守改革派的神髄の発露

麻生自民党始動。



麻生総理所信表明演説 
わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽をいただき、第92代内閣総理大臣に就任いたしました。

わたしの前に、58人の総理が列しておいでです。118年になんなんとする、憲政の大河があります。新総理の任命を、憲法上の手続きにのっとって続けてきた、統治の伝統があり、日本人の、苦難と幸福、哀しみと喜び、あたかもあざなえる縄の如き、連綿たる集積があるのであります。

その末端に連なる今この時、わたしは、担わんとする責任の重さに、うたた厳粛たらざるを得ません。

この言葉よ、届けと念じます。ともすれば、元気を失いがちなお年寄り、若者、いや全国民の皆さん方のもとに。

申し上げます。日本は、強くあらねばなりません。強い日本とは、難局に臨んで動じず、むしろこれを好機として、一層の飛躍を成し遂げる国であります。

日本は、明るくなければなりません。幕末、我が国を訪れた外国人という外国人が、驚嘆とともに書きつけた記録の数々を通じて、わたしども日本人とは、決して豊かでないにもかかわらず、実によく笑い、微笑む国民だったことを知っています。この性質は、今に脈々受け継がれているはずであります。蘇らせなくてはなりません。

日本国と日本国民の行く末に、平和と安全を。人々の暮らしに、落ち着きと希望を。そして子どもたちの未来に、夢を。わたしは、これらをもたらし、盤石のものとすることに本務があると深く肝に銘じ、内閣総理大臣の職務に、一身をなげうって邁進する所存であります。

わたしは、悲観しません。

わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。時代は、内外の政治と経済において、その変化に奔流の勢いを呈するが如くであります。しかし、わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。そしてわたしは、決して逃げません。・・・・・




http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080929dde010010021000c.html


ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

   

「日本政治の不良債権」民主党への麻生総理からの問いかけ

б(≧◇≦)ノ ・・・民主党は下記5点について代表質問で具体的な対応を明らかにせよ!

(1)国会での合意形成方式確立の是非
(2)補正予算の是非
(3)消費者庁創設の是非
(4)日米同盟と国連のプライオリティー
(5)インド洋での補給活動の継続の是非



б(≧◇≦)ノ  б(≧◇≦)ノ  б(≧◇≦)ノ  б(≧◇≦)ノ  б(≧◇≦)ノ
    



わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽をいただき、第92代内閣総理大臣に就任いたしました。わたしの前に、58人の総理が列しておいでです。118年になんなんとする、憲政の大河があります。新総理の任命を、憲法上の手続きにのっとって続けてきた、統治の伝統があり、日本人の、苦難と幸福、哀しみと喜び、あたかもあざなえる縄の如き、連綿たる集積があるのであります。・・・・・

わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。 わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。そしてわたしは、決して逃げません。・・・・・


保守改革派の同志の皆さん、麻生総理を支えていきましょう。共に闘わん!

尚、本ブログの考える保守改革派の思想と政策の内容については下記拙稿をご参照ください。

祝・麻生太郎自民党新総裁誕生☆けれど、総裁選も総選挙も政界再編も手段であって目的ではない!

http://kabu2kaiba.blog119.fc2.com/blog-entry-424.html




(2008年9月30日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麻生太郎 大久保利通

麻生区役所の記入例は麻生太郎か?湯のみの心配は置いといて、麻生太郎さんである。ちょっと前まで麻生さんが地元のお祭りに参加した映像が良く流れていて、フンドシ姿で神輿の上に乗ったりしていた。歴代首相の中で、テレビでお尻を出した人はあまりいないんじゃないだろ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube