海外報道紹介☆二匹目の泥鰌を狙った北朝鮮の核実験(上)

kingdom.jpg
【The End of Goldfish Kingdom】


今までも<ファン>の期待を決して裏切らなかったあの国が、総選挙前にきちんとやってくれました。(もっとも、私は5年前後の間に自国民の2-3割の餓死者を出しながらも世襲体制を維持しているような政治社会を近代的な意味での「国家」とは呼べないと思いますけれども)ことほど左様に、「機械のように計算された狂気」を精一杯演じている北朝鮮の金正日総書記(もちろん、総書記がまだご存命ならばですが、)やその取り巻きの方々の<苦労>を、日本の政局や選挙に保守改革派にとってそれが有利か不利かを論じることは不謹慎の謗りを免れないとは思いますが、「民主党の代表が(表向きは?)代わったこのタイミングによくぞやってくれた」というのが偽らざる私の本音です(笑)。

蓋し、それほど民主党の安全保障政策-外交政策は頼りないということ。否、それは存在していないのではないか。些か嘲笑した趣のある冒頭の感想は、而して、民主党政権ができた場合にこの国が置かれるであろう事態に対する私の危機意識の反映です。畢竟、海上自衛隊のインド洋給油任務に反対し、集団的自衛権の政府解釈や敵基地先制攻撃、あるいは、核武装に関する議論さえも躊躇するようなその姿勢、すなわち、安全保障政策において党内のコンセンサスが取れない、否、コンセンサスを取る試みさえ(「民主党=選挙互助会」というその立党目的に反するものだからでしょうか)十分になされているとは到底見えない政党に政権を任せるべきではない。そう私は思わずにはいられません。

蓋し、北朝鮮の脅威は実は北朝鮮の問題ではなく日本の政治の問題である。北朝鮮側が(もちろん、一日千秋の思いで米軍が攻めて来てくれることを待っている多くの人々(people of North Korea)ではなく、その王朝の王族・顕官の方々のことですが、その謂わば「金魚王国の崩壊」は歴史の必然にせよ、その生死にかかわらず金正日総書記を始め北朝鮮の王族・顕官層は)、その「体制=金王朝」の生き残りに必死なのでしょうから、彼等が世界の、就中、アメリカの気を引くことならなんでもやるのは当然です。まして、北朝鮮が、ある日突然時空の狭間に滑り落ちてこの地球上から消滅しアンドロメダ星雲までワープしたとしても(韓国の左翼と日本の朝鮮総連以外は)世界の誰も困らない、否、気づきもしないような存在であれば一層、世界情勢認識にたけたその王族・顕官層の間での体制護持の危機感は想像に難くない。

ならば、繰り返しますが、北朝鮮の核とミサイルがこれほどに、この国にとって脅威になるのは、安全保障政策を棚上げしている最大野党が国民の生存と国家の文化伝統を守る施策を不分明にしたまま政権党になりうる現下の日本の政治状況にある。このことが北朝鮮の核実験によって今回もまた明らかになった。私はそう考えています。

日本の政治の脆弱さを映しだす<鏡>としての北朝鮮。この観点から、以下、北朝鮮の核とミサイルの開発の<現実>を我々が認識する上で参考になる海外報道を紹介します。事実を伝えず自己の願望と不満を垂れ流す日本のメディア報道を見聞きするのは時間の無駄(否、世界が北朝鮮問題をどう見ているのかを理解する上では、間違った先入見をそれは与えるものであり有害でさえある)、ならば、安全保障に関する情報の如きこの社会にとって死活的に重要な情報は海外報道で直接確認するに越したことはないでしょうから。

出展は、順にNew York Timesの同じ記者の記事(第一報と第二報:5月25日-26日)とWashington Postの記事。一般庶民からはかけ離れた教条主義を垂れ流す「左翼=リベラル派の機関紙」とさえ呼ばれるル・モンドほどではありませんが、一般の市民が誰も相手にしない、アメリカの朝日新聞と言われるNew York Timesにしても、<本家>とは違いきちんと事実を紹介して、根拠と論理を踏まえた主張が書かれている。このことにはいつもながら彼我の差を実感します。実際、このNew York Timesの記事は、例えば、Washington Post等と比べても北朝鮮の核開発の脅威を心なしか低めに見積もろうとしている、また、論調も格段に抑制されている。けれども、同じ日の朝日新聞の如く、北朝鮮の核開発の脅威よりもむしろ日本国内で「敵基地先制攻撃論」や「核武装論」が澎湃として湧き上がる事態を牽制することが第一義としか思えないものとは全然違いますから。尚、これらのイシューを巡る私の基本的な考えについては下記URLを記した拙稿をご一読いただければ嬉しいです。



・<神風>としての北朝鮮ミサイル発射☆「集団的自衛権行使違憲論」の崩壊の予兆
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/57476954.html

・破綻する峻別論☆集団的自衛権と個別的自衛権
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/57404347.html

・敵基地先制攻撃と専守防衛論
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/57404403.html

・北朝鮮基地先制攻撃の法理と政策☆プロ市民の朝日新聞投書を導きの糸として
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/57404366.html



畢竟、

б(≧◇≦)ノ ・・・集団的自衛権の政府解釈の可及的速やかな変更を!
б(≧◇≦)ノ ・・・敵基地先制攻撃能力の可及的速やかな整備を!
б(≧◇≦)ノ ・・・一刻も早く、核武装に着手せよ!
б(≧◇≦)ノ ・・・軍事法廷を含む上記と整合的な自衛隊法制の整備を!
б(≧◇≦)ノ ・・・そして、憲法改正の断行を!


而して、

б(≧◇≦)ノ ・・・麻生総理断乎支持! 頑張りましょう。






●North Korea Claims to Conduct 2nd Nuclear Test

North Korea announced on Monday that it had successfully conducted its second nuclear test, defying international warnings and drastically raising the stakes in a global effort to get the recalcitrant Communist state to give up its nuclear weapons program.・・・

The nuclear test came against a backdrop of uncertainty about North Korea’s reclusive leader, Kim Jong-il, and speculation about who might succeed him. Mr. Kim suffered a stroke last August, which prompted him to step up preparations to transfer power to one of his three known sons. Analysts believe the favorite son is his youngest, Kim Jong-un, who is in his mid-20s.

North Korea conducted its first nuclear test on Oct. 9, 2006, which was considered something of a bust by South Korean and American officials. If the North’s second test was more of a success, it could mean that North Korea has bolstered its atomic weapons capabilities ? and its leverage over the United States, which has sought to denuclearize the North.

In Washington, the Obama administration had a cautious initial reaction to the news early Monday. “We are aware of the reports of a nuclear test by North Korea,” said a senior State Department official who spoke on condition of anonymity because the department was still gathering information. “We are consulting with our allies. Once we have established the facts, we will have more to say.”・・・
(New York Times:May 25, 2009)


●北朝鮮2回目の核実験実施を表明
北朝鮮は、月曜日【2009年5月25日】二回目の核実験に成功したと発表した。国際的な警告を無視した上での、而して、ことある毎に国際秩序に反抗してきたこの共産主義国家【マルクス主義の唯物史観からはここは「封建国家」または「絶対主義国家」と意訳すべきであるけれども、原文に従った】に核開発を放棄させようとする地球規模の努力をご破算にする核実験の強行である。

今回の核実験は、北朝鮮の孤独好きな指導者、金正日総書記の動向が不確かな中で、そして、誰が金総書記の後継者になるのかを巡る憶測がかまびすしい中で行われた。金総書記は昨年の8月に発作に襲われたが、そのことで一層、【金総書記がもし存命しているとすれば】彼は三人の息子の内の1人に権力を移行するための準備に精進するようになった。専門家の間では金総書記の意中の息子はその末っ子の金正雲氏というのが有力、同氏は20歳半ばの人物ということだ。

北朝鮮は最初の核実験を2006年10月に行なった。而して、それは韓国とアメリカの当局者に対して殴りこみに等しいものであった。もし、北朝鮮の二回目の核実験が【初回よりも】成功したものだとするならば、それは核兵器の性能を北朝鮮が一段と強化したこと、すなわち、北朝鮮の非核化を推し進めようとしてきたアメリカとの有利な交渉カードを手に入れたことを意味する。

月曜日早朝のワシントン、オバマ政権の初動は慎重なものだった。国務省自体がまだ情報収集中ということで、匿名を条件にある国務省高官は「北朝鮮が核実験を行なったという情報は得ている」「現在、同盟国と協議中であり、事実関係がはっきり次第、コメントを表明したい」、と。(後略)





●North Korean Nuclear Claim Draws Global Criticism

North Korea’s announcement that it had successfully conducted its second nuclear test on Monday drew condemnation and criticism around the world, with some governments threatening to press for tighter sanctions at a special meeting of the United Nations Security Council scheduled for the afternoon.

The dimensions of the test were not immediately verifiable, but estimates ranged upwards of the nearly one kiloton of the North’s first nuclear test, in 2006.

President Obama said: “North Korea’s nuclear and ballistic missile programs pose a grave threat to the peace and security of the world, and I strongly condemn their reckless action.” “The United States and the international community must take action in response,” he added.

China, by far North Korea’s largest trading partner, said it was “resolutely opposed” to the test, according to a Foreign Ministry statement carried by the official Xinhua news agency. Russia also condemned the North’s actions, saying they “seriously destabilize the situation in Northeast Asia.”


●世界中から非難が寄せられる北朝鮮の核実験表明
北朝鮮が月曜日に出した二回目の核実験に成功したとする表明に対して世界中から非難と批判が寄せられている。実際、本日【火曜日】の午後に予定されている国連安全保障理事会の特別会議で北朝鮮に対する厳しい制裁を提案するつもりだと報道機関に話した国も何カ国か存在する。

北朝鮮の核実験の規模は現在の時点では正確には判明していない。しかし、2006年に行なわれた北朝鮮による最初の核実験の規模よりも大凡1キロトンは上回っているというのが大方の評価である。

オバマ大統領は「北朝鮮の核とミサイルの開発計画は世界の平和と安全に対する重大な脅威を引き起こしている」と述べ、また、「アメリカ合衆国と国際社会はこの事態に対して行動を起こさなければならない」と付け加えた。

北朝鮮との貿易相手国としては他と比べて抜きん出た存在である支那は、国営の新華通信社が報じた支那外務省の声明によれば、支那は北朝鮮の核実験を「断乎として抗議する」と述べた。ロシアもまた、北朝鮮の行動は「北東アジア地域を不安定化するものだ」と述べ、北朝鮮の一連の行動を強く非難した。



A month ago, North Korea threatened to conduct nuclear and intercontinental ballistic missile tests, citing a statement by the United Nations Security Council on April 13 that called for tightening sanctions after the North launched a long-range rocket. That launch was in violation of a previous United Nations resolution barring North Korea from ballistic missile tests.

North Korea, deeply impoverished and isolated, has long relied on its nuclear program and missile tests as bargaining chips. The country has been grappling with succession concerns since its leader, Kim Jong-il, suffered a stroke last August. Its public statements have grown increasingly bellicose, suggesting to analysts that North Korea was signaling that the country’s leadership remained stable.・・・


1ヵ月前に北朝鮮は、国連安全保障理事会が4月13日に出した声明、すなわち、北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射を受けて北朝鮮に対する制裁をより厳格に適用するように求めた声明を引き合いに出して、今後、核実験と大陸間弾道ミサイルの発射実験を行なうことを宣言していた。而して、長距離弾道ミサイルの発射は、北朝鮮に対して弾道ミサイルの発射実験を禁止した前の国連制裁決議に違反していたのだけれども。

経済的に極めて困窮しており、かつ、孤立している北朝鮮は、長年にわたって核開発計画とミサイル発射実験を交渉の切り札として使ってきた。また、この国は、その指導者金正日総書記が昨年8月に発作を発症して以来、後継者問題の渦中にある。表立って発信される同国の公的見解は徐々に好戦的の度合を増してきているけれども、北朝鮮専門家によれば、それは北朝鮮がその指導体制が毫も揺るいでなどいないことを印象付けようとしているものと推測されている。(中略)



Scientists can judge the size of an underground nuclear blast by how violently it shakes the earth, although this method is not foolproof because conventional explosives can mimic the rumble. They also hunt for the signature of radioactive gases and particles that a nuclear blast emits.

Geological authorities in the United States, Japan and South Korea reported that the test triggered an earthquake with a magnitude of between 4.5 and 5.3. The tremor emanated from Kilju, the same area where North Korea carried out a test in October 2006.
North Korea said the 2006 test, which resulted in a 4.1-magnitude tremor, was a success, but the United States and South Korea said the bomb did not detonate fully. Some experts wondered the same about Monday’s test.・・・

But Alexander Drobyshevsky, a Russian Defense Ministry spokesman, offered a different estimate, saying that the force of the blast, which the ministry confirmed occurred at 9:54 a.m. local time in northeastern North Korea, was 10 to 20 kilotons, the RIA-Novosti news agency reported. It was unclear what information the defense ministry based its estimate on. Russia estimated the force of the 2006 blast at 5 to 15 kilotons, far higher than other estimates at the time.・・・


科学的には、地下核爆発の規模はそれによりどれくらいの震動が地球に与えられたかから判断することが可能ではある。けれども、この方法は「黙って座ればピタリと当たる」如くには正確なものではない。なぜならば、通常の兵器の爆発による震動と核実験の震動とを見分けることは難しいから。而して、科学者達は、核爆発の際に放出される放射性ガスや微粒子を採取しようとしている。

米日韓の地質学研究の専門研究者によれば、今次の北朝鮮の核実験は、マグニチュード4.5~5.3規模の地震を引き起こした。而して、その震源は、2006年の10月に北朝鮮が核実験を行ったのと同じ地域にある吉州とのことである。

その結果マグニチュード4.1の震動を引き起こした2006年の核実験は成功だったと北朝鮮は発表したが、アメリカと韓国は当該の核爆弾は充分には爆発しなかったという見解を明らかにしている。専門家の中には、月曜日に行われた核実験も前回と同様、不完全なものにすぎなかったと考えている論者もいる。(中略)

しかし、ロシア国営のリア・ノスボーチ通信社の報道によれば、ロシア国防省のアレクサンドル・ドロビシェフスキー報道官はこれらとは異なる評価を発表した。すなわち、同省が、北朝鮮の現地時間【5月25日】午前9時54分にその発生を確認した爆発の強度は10~20キロトンであったとのこと。もっとも、ロシア国防省のこの評価がどのような情報に基づいてなされたのかは不明。而して、ロシアは2006年の核爆発の際にも、その強度を5~15キロトンと評価したのだけれども、それは強度を巡る他の評価に比べて遥かに大き目の積算だった。(中略)



<続く>




(2009年5月26-27日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【国内】「北朝鮮ミサイル、打ち上げ失敗、万歳」…朝鮮総連前で市民団体らが抗議[04/13]

1 :ニライカナイφ ★:2012/04/13(金) 12:21:00.23 ID:??? ◆「打ち上げ失敗、万歳」 朝鮮総連前で市民団体らが抗議「人工衛星」と称する北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射の情報を受け、東京都千代田区の在日本...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube