海外報道紹介☆二匹目の泥鰌を狙った北朝鮮の核実験(下)

harapekos.jpg


<承前>

If the test on Monday was more successful than the one in 2006, it could mean that North Korea has bolstered its atomic weapons capabilities — and its leverage over the United States, which has sought to denuclearize the North.

Several issues are worsening already tense relations between the two nations, including the North’s test-firing of a long-range rocket on April 5. In addition, two American journalists are scheduled to be tried June 4 in North Korea, charged with illegal entry into the North and “hostile acts.”

In February 2007, Washington agreed to ease sanctions on banks dealing with Pyongyang, and North Korea concurrently agreed to a process that would lead to the dismantling of its nuclear weapons program. North Korea would receive deliveries of fuel oil in exchange for certain verifications that it was ending its program.

But last December the process collapsed when North Korea rejected the verification measures being sought by the Bush administration.

The Obama administration has attempted to restart talks aimed at getting the North to halt its weapons program, but the North Koreans said this month that it had become “useless” to talk with Washington because it had not abandoned “hostilities.”・・・(New York Times:May 26, 2009)


もし、月曜日の核実験が2006年のものよりもより成功したものだとすれば、それは北朝鮮がその核兵器の能力を強化したことを意味することになる。而して、それは北朝鮮の非核化を模索し続けてきたアメリカとの交渉に際して北朝鮮が有利な交渉カードを手にしたことをも意味する。

今までも既に緊張していた米朝関係を更に悪化させる出来事が惹起している。すなわち、北朝鮮による4月5日の長距離ロケットの発射実験に加えて、北朝鮮への不法入国と「敵対行動」の容疑で二人のアメリカ人ジャーナリストが6月4日に北朝鮮で裁判にかけられる予定になっていることだ。

2007年2月、アメリカ政府は北朝鮮政府が運営する幾つかの銀行に対する制裁措置を緩和することで合意した。他方、それと同時に北朝鮮はその核開発計画の廃止につながる手順に入ることを同意した。而して、核開発計画が廃止されつつあることの検証と引き換えに北朝鮮は燃料となる石油の供給を受けることになっていた。

しかし、昨年12月、北朝鮮がブッシュ政権が求めていた検証手段を北朝鮮が拒否したことに伴い、この核開発計画廃止の手順は破綻した。

オバマ政権は、北朝鮮にその核兵器開発計画を中断させるべく北朝鮮との対話を模索してきた。しかし、今月に入って北朝鮮は、アメリカ政府が「敵対意識」を捨てるつもりが毫もないことを理由に、アメリカ政府との対話は「無益」なことになったと述べた。(後略)




●N. Korea Conducts 'Successful' Underground Nuclear Test

North Korea exploded a nuclear device Monday morning, startling the world with its second underground test in three years and vexing the Obama administration, which has said it wants to solve the nuclear impasse with North Korea.

The test, described as "successful" by the communist state's official Korean Central News Agency, escalates a pattern of provocation that this spring has included a long-range missile launch, detention of two U.S. journalists, kicking out U.N. nuclear inspectors, restarting a plutonium factory and halting six-nation nuclear negotiations.

On Monday afternoon, North Korea fired three surface-to-air missiles into the sea, according to South Korea's defense minister, Lee Sang-hee. It was an apparent effort to chase off U.S. spy planes monitoring the nuclear test site, according to Yonhap, the South Korean news agency, which quoted an unnamed South Korean official. The missiles, with a range of about 80 miles, were launched from near a coastal base where last month North Korea launched a long-range missile. In Washington, President Obama accused North Korea of "recklessly challenging the international community" with its nuclear and missiles tests. He added in an early morning statement that "the danger posed by North Korea's threatening activities warrants action by the international community."

"North Korea's attempts to develop nuclear weapons, as well as its ballistic missile program, constitute a threat to international peace and security," he said.

The test was also strongly condemned by all of North Korea's neighbors in Northeast Asia, including its historic allies China and Russia. The U.N. Security Council is scheduled to meet at 4 p.m. EDT on Monday in emergency session to discuss the matter.


●北朝鮮、地下核実験に「成功」
月曜日【5月25日】の朝、北朝鮮は核爆弾装置を爆発させた。而して、世界中は三年ぶりとなる北朝鮮によるこの二回目の地下核実験に衝撃を受け、他方、北朝鮮の核開発を巡る袋小路の事態解決を目指してきたオバマ政権は苛立ちを隠せないでいる。

当該の核実験は「成功」であったとこの共産主義国家の国営・朝鮮中央通信社はそう評したけれど、それは一連の挑発行為であり、この春だけに限定しても、例えば、長距離ミサイルの発射や二人のアメリカ人記者の拘束、そして、国連の核査察要員の国外退去処分やプルトニューム製造工場の再稼動、更には、六者協議の中止と同様のいつもの挑発のパタンがこの核実験では一層昂進したものと言える。

韓国の李相喜国防相によれば、月曜日の午後、北朝鮮は3発の地対空ミサイルを海上に向けて発射した。これは核実験施設を監視しているアメリカのスパイ航空機追い払おうとする北朝鮮の意向を示したものであると、韓国の聯合通信社がある韓国政府高官の話として伝えている。この地対空ミサイルは、射程距離約80マイルであるが、先月北朝鮮が長距離ミサイルを発射した海岸沿いの基地の近辺から発射された。アメリカ政府では、核実験とミサイル発射実験を咎めてオバマ大統領が北朝鮮を「国際社会に対する無鉄砲な挑戦」を行なったと非難した。更に、オバマ大統領は、早朝の談話の中で「北朝鮮の恫喝好きの指導部が引き起こした現下の脅威に対して国際社会が対抗処置を取るのは当然のことだ」と付け加えた。

而して、オバマ大統領は「弾道ミサイル開発計画のみならず核兵器を開発しようとする北朝鮮の試みは、国際的な平和と安全に対する脅威以外の何ものでもない」と断言した。

今次の核実験で北朝鮮は北東アジア地域のすべての隣国からの非難を浴びており、その中には北朝鮮の長年の同盟国である支那とロシアも含まれている。国連の安全保障理事会は月曜日の東部夏時間の午後4時に緊急会合を開きこの問題を討議することになっている。


North Korea said that its second nuclear test was more powerful and better controlled than its first, which was conducted in October, 2006, and which many experts characterized as a semi-failure.

Early evidence suggests that may be true. The explosion produced a 4.7-magnitude tremor, according to the U.S. Geological Survey. It was measured in South Korea as a 4.5-magnitude quake. The previous nuclear test registered 3.58 on the Richter scale. ・・・


北朝鮮は今回の二回目の核実験は、2006年10月に行なわれ、而して、それが半ば失敗だったと評価する専門家が少なくない最初の実験に比べて遥かに破壊力も向上し、また、よりよく爆発を制御できたと述べている。

実験からそう時間が立っていない初期の段階で入手された証拠から見る限り北朝鮮の発表は正しいのかもしれない。アメリカ合衆国地質調査局によれば今回の核爆発はマグニチュード4.7の震動を引き起こした。また、韓国では4.5の震動が起きたと見ているが、前回の核実験の震動はリクター・スケールで3.58と記録されているのだから。


The 2006 test pushed the Bush administration to negotiate directly with North Korea and produced agreements that, in return for Pyongyang's promises to give up nuclear weapons, gave North Korea food, fuel and diplomatic concessions, including removal from a U.S. list of state sponsors of terrorism. Those talks have since broken down, primarily because of a dispute over verifying what weapons exist in the North.

This time around, the shock factor is much diminished.

U.S. experts agree that North Korea has enough weapons-grade plutonium to make six to eight bombs. Officials in Pyongyang said earlier this year that all of the plutonium has been "weaponized.". ・・・


2006年の核実験によってブッシュ政権は北朝鮮と直接交渉することを余儀なくされ、而して、北朝鮮がその核開発計画を断念する約束をする見返りに北朝鮮に食糧・燃料、そして、北朝鮮をアメリカのテロ支援国家リストから外すことを含む外交的な譲歩を与えることで合意した。この合意は、主に北朝鮮にどのような平気が存在するかの検証を巡る意見の食い違いを理由にその後破綻して現在に至っている。

今回の場合、核実験の衝撃は更に深刻である。

アメリカの専門家の間では北朝鮮が6個から8個の核爆弾を製造するに充分な兵器に用いうる濃度のプルトニュームを保有していると見られており、北朝鮮の政府高官は今年の初めには、すべてのプルトニュームは既に兵器に転用されたと述べている。(中略)


A few hours after the nuclear test, foreign ministers from South Korea and Japan agreed that their countries would demand an emergency meeting of the U.N. Security Council. The two were in Hanoi for a conference.

In Tokyo, Prime Minister Taro Aso said that Japan "absolutely cannot tolerate" the nuclear test because North Korea is also beefing up its ballistic missile capability, which "could be a means of transportation for weapons of mass destruction."

On Monday night, Japan dispatched three military aircraft from separate bases to monitor the possible presence of radioactive substances in the air, the Defense Ministry said. Japan's anxiety about the test is heightened by its vulnerability to attack from nearby North Korea, which has more than 200 mid-range Nodong missiles capable of striking most of the country.

U.S. intelligence and some independent experts have concluded that North Korea has built or is attempting to build nuclear warheads small enough to fit atop those missiles. ・・・


核実験から数時間後、韓国と日本の外務大臣は両国が国連安全保障理事会に緊急会議を開くよう求めることで合意した。両外務大臣は、国際会議に出席するためにハノイに滞在していたのである。

日本政府では麻生太郎首相が、北朝鮮は「大量破壊兵器を運搬する手段に使用可能な」弾道ミサイルの性能を増強しつつあるのだから、日本はその核実験を「絶対に容認することはできない」と断言した。

月曜日の夜、空中にある放射性物質の存否を監視するために、日本政府が異なる航空基地から3機の軍用機を離陸させた。そう防衛省は発表した。核実験を巡る日本の懸念は、近接する北朝鮮からの攻撃に対して極めて日本が脆弱であることによってより高まっている。すなわち、北朝鮮は日本の大部分の地点に撃ち込むことが可能なノドン中距離ミサイルを200基以上の保有しているのだから。

アメリカの情報機関の専門家や独立系の専門家は、北朝鮮がそれら中距離ミサイルの先端部分に核弾頭をすえつけるため、核弾頭を小型化している所であるか、既にその技術を開発してしまっていると結論づけるに至っている。(中略)


After North Korea launched its missile in April, China resisted moves by Japan, South Korea and the United States to use the United Nations as a vehicle for new sanctions against Pyongyang. The 2006 nuclear test, though, brought criticism from China and resulted in a regimen of new U.N. sanctions against North Korea.

The United States and Japan were taking the lead Monday in fashioning a diplomatic response that would condemn the latest nuclear test, according to a Security Council diplomat. ・・・


4月に北朝鮮が長距離ミサイルを発射した後、支那は、日本・韓国・アメリカが国連に提案した北朝鮮に対する新たな制裁を課すことを求める決議を拒否した。これに対して2006年の核実験の際には、支那も核実験を批判したことにより、結果、北朝鮮に対する国連の新たな制裁計画が成立した。

国連の安全保障理事会に参画しているある外交官によれば、アメリカと日本は、月曜日、直近の核実験を非難する外交的な対応を創り出すべく主導しているとのことである。(中略)


Whatever North Korea's long-range negotiation goals may be, the immediate trigger for Monday's nuclear test appears to have been harsh criticism from the United States and most of the rest of world over the April long-range missile launch. ・・・

Still, it demonstrated to many Western experts a new and worrying capacity by North Korea to build multi-stage rockets that could one day deliver a nuclear warhead as far as Hawaii, Alaska or the U.S. mainland. (WPST:May 25, 2009)


北朝鮮の交渉に関する長期目標がなんであれ、それに対して月曜日の核実験を直接引き起こさせたものは、4月の長距離ミサイルの発射に関してアメリカとその他世界の大部分の国から浴びせられた辛辣な批判であったように思われる。(中略)

いずれにせよ、北朝鮮による長距離ミサイルの打ち上げは、この国が核弾頭を一日のうちにハワイ、アラスカ、あるいは、アメリカ本土まで運ぶことが可能かもしれない多段階ロケットを製造する新しく悩ましい能力を北朝鮮が持っていることを西側の専門家に印象づけたのである。


<了>



(2009年5月27日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube