口蹄疫問題海外報道☆新華社さえ指摘する「民主党政権の無為無策と無能は世界の脅威」!(下)




Miyazaki accounted for about 9.2 percent of Japan's total swineherd, which was estimated by the agriculture ministry at 9.9 million as of February 1, 2009. The prefecture also represented 10 percent of the country's total herd of beef cattle estimated at 2. 9 million.

However, although the figures reveal the nation is not overly reliant on Miyazaki's cattle for domestic and foreign trade, with just 35 tons of prime meat exported from Miyazaki every year, the prefecture's premium beef trade will certainly be hard hit this year after agriculture officials halted exports, a ban that will be in place for at least three months.

In addition, experts have been unable to pinpoint the cause of the outbreak of FMD, which was first detected in the prefecture on April 20, and although national and local authorities have increased their efforts to control the spread of foot-and-mouth disease, with an emergency task force charged with containing the disease by cordoning off parts of the countryside and ensuring agricultural vehicles undergo thorough disinfection procedures and a host of other safety protocols, questions still remain about the government's sluggish response to the outbreak.


宮崎県では日本全体の9.2%の豚が飼育されており、農林水産省の2009年2月1日付の試算によればそれは990万頭に達する。而して、牛に関しては日本全体の10%、総計290万頭を宮崎県は飼育している。

これらの統計数値からは、少なくとも牛に関しては日本の畜産業全体に占める宮崎県の比重は極端に大きいとは言えない。実際、毎年、宮崎県から輸出される極上の牛肉は35トンに過ぎないのだ。しかし、ばってんくさい、日本の農林水産省が輸出を禁止した以上、而して、その禁輸措置は今後少なくとも3ヵ月継続されることが決まっている以上、極上の牛肉生産と販売を扱う宮崎県の畜産業が今年手痛い打撃を蒙ることはほとんど確実である。

加えて、宮崎県では4月20日に初めて症例が検出されたものの、専門家は現在も今回の口蹄疫大流行の原因を特定できないでいるのだ。もちろん、国と県の関係部局は緊急の対策チームを立ち上げて、口蹄疫の発症が見られた地域を警戒線を引いた上で隔離し、また、農作業用自動車の消毒やその他の対策によってこの伝染病を封じ込める努力を積み重ねていはいるものの、今回の口蹄疫の大流行に対する日本政府の無為無策に対する批判はいまだ払拭されてはいない。     


Such questions are being asked by Yasukazu Hamada, a senior member of the opposition Liberal Democratic Party parliament affairs committee, who has criticized the government for being " very slow" in setting up a task force to prevent the spread of the disease after a suspected case was reported a month ago, the first in Japan since 740 animals were culled in Miyazaki prefecture and on the northern island of Hokkaido in 2000.

Hamada recently described the situation in Miyazaki Prefecture as "painful" and admonished the ruling Democratic Party of Japan government for having not taken the initiative in implementing countermeasures.

Hamada also criticized farm minister Hirotaka Akamatsu for making an overseas trip after the outbreak of the disease was announced, saying that Akamatsu himself should be held responsible for the crisis.


日本の民主党政権の口蹄疫対応が孕む問題点は、野党の自民党の国会対策委員会【parliament affairs committee、但し、定訳は「committee of the National Diet」】の幹部である浜田靖一氏【および、江藤拓衆議院議員等】によって追及されている。浜田氏は、2000年に宮崎県と日本北部の島である北海道で合わせて740頭の家畜が殺処分されて以来となる今回の口蹄疫の発症が政府に報告された1ヵ月前の時点から、この伝染病の拡大を防ぐための特別チームが立ち上げられるまでに時間がかかりすぎたこと、すなわち、民主党政権の対応の「凄まじい緩慢さ」を批判している。

浜田氏は、最近、宮崎県の現下の事態は「悲惨」であると述べている。而して、浜田氏は、日本の民主党政権が口蹄疫に対する対処について指導力をいまだに発揮していないと警告している。

また、浜田氏は、赤松広隆農水大臣が口蹄疫の流行が報じられた後に海外旅行に出かけたことを批判して、赤松氏は現下の危機の責任を取るべきだと断じている。     


Further adding validity to suggestions of negligence by the local and central government, the Miyazaki prefectural government said vaccines for roughly 100,000 animals have not yet arrived and it could take at least three to four days to complete the shots for all 205,000 animals as there is a lack of manpower in the area to administer them.

The Food and Agriculture Organization of the United Nations pointed out that the vaccination of the animals, even if they are already infected, slows down the spread of the disease to healthy animals as has been seen in a similar case in the Netherlands where vaccines were used.

As Hatoyama scrambles to contain a problem that could have been quashed a month prior to the official announcement of the outbreak of FMD in Miyazaki, the opposition LDP are taking aim at Akamatsu' s incompetent handling of the affair and will submit a no- confidence motion against the farm minister and a censure motion to the upper house if the no-confidence motion is rejected.
  

殺処分の有効性を一層高めるための、宮崎県と日本政府が提案した作業が行なわれてはいるものの、宮崎県庁は家畜用のワクチン約100,000頭分がいまだに届いていないこと、そして、県が動員できる、ワクチンの投与を実行可能な要員の数を考えれば、205,000頭の家畜すべてのワクチン処方には少なくとも3日から4日はかかるだろうと述べている。

国連食糧農業機関によれば、家畜へのワクチンの投与は、それらの家畜がたとえすでに口蹄疫に感染しているとしても口蹄疫の流行の拡大を遅らせるということ。実際にワクチンが使われた(as the vaccination of the animals has been seen)オランダの類例を見る限りそう言えるとのことだ。

本来なら、宮崎で口蹄疫流行の兆しが惹起したことが国に正式に報告された1ヵ月前に鎮圧することができたかもしれない、今般の口蹄疫の流行を抑え込むために取られている鳩山内閣の緩慢な動きを鑑みて、野党の自民党は赤松農水大臣の無能さを強く非難している。而して、自民党は、赤松農水大臣に対する不信任の動議の提出、その動議が【衆議院で】否決された場合には、赤松農水大臣を問責決議する動議を参議院に提出する構えである。  


aichanda3



■関連報道

◎「種牛の殺処分、慎重に」国連機関の主席獣医官
 
国連食糧農業機関(FAO)の主席獣医官のファン・ルブロス氏は29日までに、 日経経済新聞に対し、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)に感染した可能性がある種牛が全頭殺処分 されることに関して「慎重に対処すべきだ」と述べた。

理由について同氏は「殺処分は感染の初期段階では非常に効果的だが、すでに拡大した今は長期的な視野を持つ必要がある」と説明。「殺処分は(畜産)資源に大きな損失をもたらす」とも語った。

FAOで家畜感染症問題を統括する同氏は、宮崎県の口蹄疫は「先進国ではこの約10年間で最悪」と指摘。2001年の英国での大流行に次ぐ規模で、「中国などで発生したウイルスとほぼ同一。いつ極東から世界 各地に広がってもおかしくない」と警鐘を鳴らす。

日本が開始したワクチンの接種については「メリットとデメリットがある」としたうえで、「接種から効果が でるまで何日もかかるうえ、流行しているウイルスの型に合わないと十分な効き目はない」と指摘した。

FAOは4月末の段階で口蹄疫の大流行について警告を出していた。日本政府の対応に関しては、 「評価は難しいが、感染が広がってしまったことは事実で、将来に備えて対応策を見直すことが重要」と語った。

(日経新聞・2010年5月29日)

    
http//www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EAE2E1E08DE0EBE2E7E0E2E3E29191E2E2E2E2;at=ALL


■関連記事
・政府の無為無策パンデミック/口蹄疫対応まとめ【5月9日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59511291.html

・九州の口蹄疫災害、民主党政権の初動遅れは酷いと思う【5月12日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59522105.html

・宮崎、畜産の危機しかも、どうやら人災【5月12日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59521321.html

・赤松口蹄疫 2010年5月17日第一部と第二部【5月18日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59540168.html

・赤松口蹄疫から鳩山口蹄疫へ:2010年5月18日 その1とその2【5月19日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59543607.html

・口蹄疫政府対応決定「疑わしきの全処分」/赤松はホント・・・ 【5月20日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59546301.html

・ふと思ったこと―口蹄疫の発生が確認されてから1ヶ月―【5月22日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59551856.html

・口蹄疫・宮崎県内の報道特別番組/大手メディアが報道しないわけ【5月24日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59558981.html

・口蹄疫 国民生活を守らず、国際的信用を失墜させた政府の責任【5月26日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59564742.html

・口蹄疫 官僚を使った政治主導の見本/電凸しました【5月30日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59575310.html

・日本養豚協会Aさんの場合/電凸まとめ報告【5月30日】
 http//blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59575322.html






(2010年5月30日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube