政権交代を「革命」と位置づけた主体/リベラルっていうより反日閣僚-というより単なる天動説?




【解題】

ブログ友のアリス姫の記事。この記事にも背中を押されて、「左翼」と「リベラル」というものの異同について(ただし、言葉の意味に重心を置いたものを)弊ブログでも近々アップロードしたいと思います。

というか、アリス姫はきちんと使っておられますが、保守系ブログには「真正保守」とか「真正護憲論」とか、やたらと「真正」の二文字を自称するものがある。大体、世間では「自分は正直者です」という人物に限って詐欺師なのは常識(笑)。また、相手を「左翼」と言えばそれで「相手に対する批判の終了のご連絡」ができたと考えているお目出度い向きもある。いくら、社会主義体制が不可能なことが歴史的に証明されたからといって、それは、左翼思想が100%駄目なことの証明ではないのにね。と、筋違いながらこの記事を読んでそう思いました。

しかし、それにしても、民主党政権というのは、「左翼」でさえない無知で不遜な存在でしょうね。それは、天動説的蒙昧を苗床とする傲岸の顕現である。

蓋し、計画経済と生産手段の国有化を通して国家社会の経済的・文化的な発展を成し遂げた上での国家権力の死滅を志向する社会主義体制が歴史の遺物になった現在。

ある意味、国家権力を否定する心性と理論を「左翼」、国家の個人に対する文化的介入を忌避しながらも(資本主義下の)資源と所得の再配分の領域では国家権力の積極的な活動を要求する心性と理論を「リベラル」と名づける場合、日本の民主党に代表される立場は、国家権力ならぬ国家自体を否定しながら国家権力の機能の拡大を目指す思想ではないか。

要は、それは性善説的と天動説的な予定調和の国際政治認識に基づき、他方、同じく天動説的に国家権力の機能に万能感を感じつつ、国家や民族を否定するもの、鴨。それ正に、鼓腹撃壌の政権なの、鴨。ならば、一刻も早くこの国の政権は<地動説>を基盤とする政権に戻されねばならない、と。そう私は考えています。

以下、アリス姫の記事転載。尚、民主党政権の本性に関する私の基本的な理解については下記拙稿をご参照いただければ嬉しいです。而して、「地動説=コペルニクス的宇宙観」に帰れ!



・海馬之玄関は自民党現執行部支持に舵をきります
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59982629.html

・民主党政権の誕生は<明治維新>か<建武新政>か
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59444639.html

・政治主導の意味と限界
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59888125.html

・「事業仕分け」は善で「天下り」と「箱物」は悪か
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59556356.html


・自民党<非勝利>の構図-保守主義とナショナリズムの交錯と乖離(上)(下)
 http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/59722931.html



tendousetsu88



◎岡崎公安委員長「反日デモは国益にかなう」
産経新聞 10月22日(金)22時14分配信

岡崎トミ子国家公安委員長は22日の衆院法務委員会で、自身が通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの在韓日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加したことについて、「私は国益にかなうという思いを持っている」と強調した。菅直人首相はこれまで「本人は過去の言動に配慮に欠けた面があり、誤解を招いたことを深く反省している」(6日の衆院代表質問)と答弁しており、閣内不一致の様相を呈している。

岡崎氏はデモで韓国人参加者と大使館に向かってこぶしを振り上げた。現場には日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。

岡崎氏は「私の活動が『反日』だといわれたことが誤解だ」と主張。「×印」付きの日の丸については「後方にあったので気付かなかった。日本の国旗国歌を尊重することは大事だと考えている」と弁明。デモで訴えた内容については「人間の尊厳回復を訴えた」と述べた。

質問した自民党の稲田朋美氏は「日本の国会議員として適切ではない。(岡崎氏が)日本の治安のトップにいることは不適切だ」と厳しく批判した。

これに先立つ法務委理事会では、民主党側が稲田氏の岡崎氏への質問通告の内容が「法務委になじまない」として質問取り下げを求めた。自民党側は「国政にかかわる重要な話だ」と反論。稲田氏に質問させないなら委員会を流会にすべきだと主張し、最終的には民主党側が折れた。(以上、引用終了)



政権交代はいわゆる「革命」ではありません。政治的には自民党から民主党へ、合法的に政治権力移譲が行われたのであり、本質的には守旧派である自民党支持母体から、同じく守旧派である民主党支持母体への権益移譲がなされただけです。国民的には「より優れた政治」をしてくれるなら自民党であろうが民主党であろうがどちらでも良いのですが、残念ながら民主党には国家意識やそれに付随する危機管理能力、経済成長戦略やそれに付随する景気対策、総じて統治能力や政権担当能力が著しく欠如しているため、今後国民にとってこれを選択することは自国の不利益を招くということが、この一年二ヶ月の間に証明されたと考えています。

さて、民主党議員は率先してこの政権「後退劇」を「革命」と位置づけようとしたわけですが、その「革命賛美思想」を持っている民主党議員が、民主党リベラルと言われている方々です。「リベラル」と言ってもアメリカ型の国益にコミットメントするリベラル思想ではなく、旧社会党勢力が便宜上自称して「リベラル」といっているにすぎません。

実態は反日サヨクそのものなんですよね。

その代表が今やその地位にいることすら疑問視されている岡崎トミ子国家公安委員長です。この方は「現代の価値観」で戦時中の日本を批判するのが大好きなようで、韓国人と一緒になって反日デモに参加したツワモノです。

で、当人はこの時の自分の行為を踏まえて「国益にかなう」と言っている。正当なビジネスが成立していた商売女を今になって「従軍慰安婦」として被害者扱いする活動のどこが「国益にかなう」のか全くわかりませんね。

また、証拠となる「日の丸に×印」には気づかなかったといっているわけですが、そんなことはないはずです。「日本の国旗国歌を尊重することは大事だと考えている」なら、その異常な光景に「気がつかないはずがない」でしょ。日常的にそんなデモに参加しているから「気づかなかった」、国旗国歌なんてどうなっても良いと考えるから「気づかなかった」だけです。どの道「気づかなかった」ならそれこそ問題でしょう。政治家としての資質が問われるのですからね。

「人間の尊厳回復」を訴えるなら、今でも深刻な中国の人権侵害に対して声を上げているはずですが、「ノーベル平和賞」をとった監禁中である劉氏の解放を求める民主党議連にも参加していないようでは説得力さえありません。
何から何まで後付けばかりで無様なんですよね。






稲田議員の質問にも答えられない行為をしたのは間違いないようですね。
岡崎委員長「人間の尊厳の回復を訴えた」
稲田議員「抽象的、個人補償を日本国政府に対して訴えたのではないか?」
岡崎委員長「人間の尊厳の回復を訴えた」
稲田議員「答えてない、個人補償を日本国政府に対して訴えたのではないか?」
岡崎委員長「人間の尊厳の回復を訴えた」
稲田議員「答えてない、個人補償を日本国政府に対して訴えたのではないか?が質問」
岡崎委員長「答えました」
稲田議員「答えてない、個人補償を日本国政府に対して訴えたのではないか?訴えたのか訴えてないのか」
岡崎委員長「7年前のことなので正確なことを覚えていない」
民主当議員拍手←??



馬鹿かと。




◎仙谷氏、国会での謝罪に「ノーコメント」6連発

産経新聞 10月22日(金)22時14分配信

仙谷由人官房長官は22日、参院議院運営委員会理事会に出席し、自身の国会答弁に批判が出ていることについて「不適切な答弁があったことを陳謝する」と述べた。しかし、その後の記者会見では、どの答弁が不適切かを聞かれても「ノーコメント」を6回も連発し、理事会で「真摯な答弁に努める」と約束したのとはほど遠い対応をみせた。

記者「どういう点が不適切だったのか」

仙谷氏「ノーコメント。はい、(次)どうぞ!」

記者「謝罪の感想は」

仙谷氏「ノーコメント」

記者「議運理事から発言はあったか」

仙谷氏「それもノーコメント」

記者「与野党協議のあり方が議論されている中、自身の答弁が議運で問題視されたことについては」

仙谷氏「ノーコメント」

記者「長官、なぜノーコメントなのか」

仙谷氏「ノーコメントだからノーコメントだ」

仙谷氏は会見で、理事会での謝罪内容を読み上げた後、記者団の質問に対し、このような対応をみせた。

21日の参院内閣委員会では、報道機関による答弁の“つまみ食い”を避けるため、記者会見の一問一答全文を首相官邸のホームページ上で公開する考えを明らかにした仙谷氏だが、日ごろから強弁やはぐらかしも多い。

公開によって、この日のやりとりのように、傲慢さをみせる仙谷氏の実態も赤裸々にさらされることになりそうだ。

(以上、引用終了)



菅改造内閣の閣僚には自称「リベラル」が多いのですが、仙谷健忘長官のために他の自称リベラル閣僚は随分影が薄いですね。

どこの世界に反省して謝罪した後、上記引用記事のような態度をとる人間がいるのでしょう。
仙谷官房長官は、政治家としてより社会人として失格ですね。おかげで、自称「リベラル」の社会性のなさが国民にアピールされることにはなっていますが、ここまで空気読めない方を官房長官にしている菅総理も菅総理。総理は無能、官房長官は傲慢不遜(野党や国民に)ではこの内閣は既に末期でしょうね。

仙谷無双も大概にしないと。


転載元:
http://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/26950118.html

aho3


(2010年10月23日:英語と書評 de 海馬之玄関 goo 版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
Othello de 気分転換
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube