頑張れ東北! 頑張れ日本! そして、頑張れ<私>!




東日本大震災(2011年3月11日)から1ヵ月。長いような、「あっ!」という間のような1ヵ月がすぎました。東京・神奈川では今はもう桜も盛りを些かすぎたところか。「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」ですね。而して、昨夜、福島県南相馬市で被災されたブログ友とそれこそ1ヵ月ぶりに電話で話すことができたこともあり、今朝は、私の住む神奈川県麻生区新百合ヶ丘エリアでもかなり強い余震の続く中、この1ヵ月のあれこれを反芻しています。これ非被災者の「優雅な思索」か。そうかもしれません。そして、その結論は、

自分の<持ち場>でベストを尽すのみ


という平凡なもの。実に、これ非被災者の「優雅な結論」なの、鴨。しかし、デカルトのコギト、カントの先験的統覚、ウィトゲンシュタインの言うところの「世界と私の境界としての自我」と同様に、この結論はやはり私が<私>として生きていく限り否定できない<定点>のように思います。だからもう一度、

自分の<持ち場>で世の一隅を照らすのみ


そう言えば、『鏡の国のアリス』の中で赤の女王様はアリスに「人は同じ所に止まっているためには最低でも二倍のスピードで走らなければならない」と語っています。ビックバン以降、<私>をも包み込んでいる世界がその辺境では光速よりも早く膨張しているという物理学者の話が満更嘘ではないとすれば、この赤の女王様の箴言はなにほどか東日本大震災からの復興に向かおうとしている我々日本人に教訓を与えているの、鴨。止まっているだけでも二倍なら、復興には少なくとも三倍の速さで走らなければならないの、鴨と。

ではどう走る。

蓋し、いずれにせよ、

世界は私を中心に廻っているわけではありません。ならば、生きていくために食べて寝て笑って泣いて、そして、食べて寝るために働く。学生なら学ぶ。子供なら遊ぶ。これらの基本線を満たすべく、自分に与えられた<持ち場>で頑張る。でも、頑張りすぎない。きちんと頑張る。頑張るために休む。きちんと休む。これらの当たり前のことがやはり大切なんだな、と。この1ヵ月を反芻して私はそう考えています。

精力善用
道は近きにあり
日々是好日
敬天愛人
人生至る所、青山あり


そして、

継続は力なり
日々是決戦


要は、

吾唯足るを知る、なの鴨


畢竟、ソークラテースがその生命をかけて表現した如く、人間は善く生きなければならない。そして、善く生きるためには人間は強くならなければならない。ならば、人生の目的とは、蓋し、善く生きることであり、善く生きるために強くなることと言えるの、鴨。ならば、まずしっかり食べてきちんと寝る、そして、ちゃんと働き学ぶ。これが基本なの、鴨。なぜならば、どんな場合でも、<山より大きな猪>は出ないのでしょうから。そして、実は、大東亜戦争後の日本の復興というのは日本人がこれらの基本を遵守励行した結果にすぎないの、鴨。と、こんなことを昨夜来考えました。

而して、この点で大変共感を覚えたブログ友の記事を紹介します。大震災の翌々日に書かれた記事。自身、不当解雇と戦い負けなかった明るい頑張り屋さん、そして、私の言う意味での保守主義、すなわち、伝統を尊重し、左右の教条主義には胡散臭さを感じ、かつ、自己責任の原則に価値を置く保守派の同志halhalさんの記事です。





◎生きるとはなんぞや


2011/3/13(日) 午後 8:36-群馬っ子の東京生活



「人間とはなんぞや」

halhal父の口癖です。

不当解雇にあってからこっちその意味を常に考えていました。答えは未だに解りません。

今回の大震災を目の当たりにし、先日久方ぶりに記事を更新しましたが、グチグチ言うなんてかっこ悪いって思いました。私におきた事象など他愛もない出来事だったのだと気づきました。

東北関東大地震と言われている今回の地震。

halhalが一番辛い時に元気をくれた大切な人も被災地にいます。

halhalはご飯が食べたければ食べれる所で生きています。

生きるとはなんぞや。

私が今出来る事を考えた時、食べれるのだからしっかり食べて、しっかり眠る。
そしてしっかり働く。

そして節電をする。

義援金やそのほか具体的に被災地の皆さんに出来ることってある。もちろんやる。
しかしながら基本、自分が自分に恥ずかしくない生き方をしていくこと。
そこって重要って思いました。

オイラは、生き抜く。
決して恥ずかしくない生き方を貫く。

きっと、被災地にいる我が友人もそうしていると思うから。

オイラ頑張るぜよ。
笑顔で、きっと会うぜよ。     



元記事URL:
 http://blogs.yahoo.co.jp/hal_hal_hall/35235433.html


sakura


б(≧◇≦)ノ ・・・頑張ろう、東北!
б(≧◇≦)ノ ・・・君は一人/独りじゃない!
б(≧◇≦)ノ ・・・共に闘わん!




(2011年04月12日:yahoo版にアップロード)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
戦後民主主義を批判する営為の一環として、ブログランキングに
参加しています。結構、真面目に取り組んでいます。よろしければ、
下記リンク先【FC2ランキング】及び【人気blogランキングへ】
にクリックを二つお願いいたします。

fc2rankbanner
(↑)【FC2ランキング】

img35475
(↑)【人気blogランキングへ】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
検索 de 記事リスト
最新の記事
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube