KC3O0074_2.jpg 


日本は法治国家ですよね、沖縄は日本じゃなかったのかい?
 --辺野古 反対派座り込み 道路渋滞
 
・沖縄―辺野古「座り込み抗議集会 地元住民の姿少なく」
 
・沖縄で関係者が語る「復帰は間違いだった」だぁ~???
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12276343083.html
 
・沖縄は独立か米国への再返還か中国編入か選びなさい
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c4490f75da365c03f5f0cbbeeeebf930
 
・沖縄に「準国家的主権」を認めてはどうか、ですか? それでは不十分でしょう。
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11481176260.html
 
・言論の自由を市民の手に取り戻せ
:日本の(リベラル)ジャーナリズムは不要、否、有害だ!

イメージ 2




▼「辺野古と米兵と交流」、
  八重山日報が「GJ報道」!

今朝の八重山日報本島版トップはこの見出し、
辺野古ハーレー 米兵と交流
恒例行事に1200人参加

「辺野古住民と米軍は絶えず憎みあっている」と印象操作に励む沖縄2紙が決して報道しない記事だ。
八重山日報は、辺野古の真実を報道することにより、沖縄2紙を裏切ったことになる。
だが、沖縄2紙の隠蔽工作を裏切ったのは八重山日報だけではない。
捏造報道では沖縄2紙の先輩格の朝日新聞が、沖縄2紙を裏切り、こんな記事を書いている。
朝日新聞デジタル 6/4(日) 23:49|Yahoo!ニュース

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古で4日、伝統のボート競争「辺野古ハーリー」があった。住民や米軍関係者などの男女42チームが参加。約7メートルの木船にこぎ手や鐘打ちなど10人が乗り、沖合200メートル間を懸命にこいで往復した。

【写真】ボート競争「辺野古ハーリー」で、米軍普天間飛行場のある宜野湾市から参加したチーム=4日午後2時55分、沖縄県名護市辺、小山謙太郎撮影

 会場の浜辺からは、数百メートル先に米軍キャンプ・シュワブ沿岸の埋め立て予定地が見える。辺野古の住民は50年ほど前から米軍との交流を続けており、1999年には10班ある辺野古区に「11班」として迎え入れた。


 嘉陽宗克(かようむねかつ)区長は「彼らなしでは、ここまで盛大な行事は成り立たない。共存関係です」。ただ、会場の浜辺を移設工事の作業ヤードにする国の計画については「やめてほしい。会場は移さず、永久にハーリーを続ける」と抵抗感を示した。

 移設工事を巡っては、辺野古区の住民がつくる行政委員会が、各戸別の補償などを条件に2010年に容認を決めた。名護市は同年に反対を掲げる現市長が当選しており、今も強く反対している。(小山謙太郎)
  ☆
朝日新聞の「裏切り記事」(まともな記事)を紹介していただいた普通の沖縄紙民さんのコメントです。
 
琉球新報・沖縄タイムスがおそらく、報じないニュースを朝日新聞がYahooニュースに。

夕方のNHK沖縄のローカルニュースでも報じていたが、キャンプシュワブの米軍が辺野古の
「11班」として地域住民と親睦や交流を深めている事を殆んど沖縄県民は知らないだろう。

何故なら琉球新報・沖縄タイムスを始め沖縄のテレビ局やメディアには「報道しない自由」を都合良く使い分けているから!

少し驚いたのは「新基地建設」ではなく「移設工事」と記事に書いている事。

沖縄では「朝日新聞が右寄りに見える!」
は事実のようです。(笑)

↓↓↓

朝日新聞デジタル 6/4(日) 23:49|Yahoo!ニュース
(転載ここまで)
 
沖縄本島でも、「八重山日報」のお陰で、真実の報道が知られるようになったのは素晴らしいことですね。
それにしても、沖縄では朝日新聞は「右寄り」に見えるとは意外や意外ですね。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/014.png
それほど、沖縄の人たちが今まで観ていた新聞があまりにも左に傾き過ぎていたという事なんでしょう。
最後までお読み頂きありがとうございました。

(転載元URL)
20170606183928d48.jpg 


印象操作だよな
>朝日新聞、毎日新聞、テレビアサヒ、TBS、NHKの報道、すべて
>まちがいなく

>今までこれで通じたのに、やっぱ、ネットの監視は朝日といえども堪えるてことか

>自民党の強気――門前払いも辞せず、民進党抜きの法案審議もいたしかたなし!――の強気の
>背景は、加計問題で安倍内閣への「判官贔屓」が寧ろ強まり、民進党と朝日新聞への支持が
>低下していることが自民党の実施している世論調査の結果有意にあらわれているから。

>自民党内の、どちらかと言えば反安倍陣営にもその数字が広まるにおよび、この1週間で
>石破氏もおとなしくなしくなったみたい(笑)
>そして、公明党ていうか創価。この案件もともと安倍支持なんだよな。
>そこも朝日の固定観念による――政治家の身綺麗さに敏感な創価は安倍批判のはずと――勘違い

>朝日新聞、御臨終なの、鴨。

・言論の自由を市民の手に取り戻せ
:日本の(リベラル)ジャーナリズムは不要、否、有害だ!
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/c7d0b8a081d2c153a9331218334039f6




印象操作」首相が連呼 野党「どこで覚えたのか」

6/3(土) 5:02配信
朝日新聞デジタル
安倍晋三首相が、国会で加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画などをめぐり野党から追及を受け、反論する際に「印象操作」を連呼している。この言葉が国会で使われるようになったのは最近。首相が多用することに違和感を示す人もいる。

5月30日の参院法務委員会。友人の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園との関係を野党議員に問われ、首相が反論した。「1年間に14万円の報酬を受けたことはございます。しかしこれは印象操作であって、まるで私が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておりますが恣意的な議論だと思います」

首相は「印象操作」を今国会でたびたび使う。「忖度した事実がないのに、まるで事実があるかとのことを言うのは典型的な印象操作なんですよ」「我々がまるでうそをついているかのごとく、そういう印象操作をするのはやめていただきたい」

インターネットの国会の会議録で「印象操作」という言葉で検索をかけると、初登場は2015年3月。同年は4回、16年は8回使われた。今国会(2日夕時点の公開分)、首相は16回発言している。

「印象操作」と言われた共産党の小池晃書記局長は取材に「事実関係を確認しようと質問しているのに、それに答えず『印象操作だ』と応じるのでは議論にならない。聞く耳を持たないという意志の表れだ。あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」と話した。
朝日新聞社

haruna.png


日本に限定した場合、左翼さんは、おおよそ、

①キリスト教系の左派(→労農派→社会党→民進党)
②コミンテルン系の左派(→講座派(cf.岩波書店)→共産党)
 
が二大源流です。而して、①の極左が「向坂逸郎派」であり、その一部は現在でも日教組・自治労・JR労組等々に<籠城>してはります。他方、①の右寄りが旧民社党であり現在はこれが「連合」の中核で、だから、民進党の基盤です。
 
また、60年と70年の「安保」の際に、
既存の①②にあきたらない元気のよいお坊ちゃんとお嬢ちゃんたちが、順次、
③社青同(解放派等々)←社会党から
④どちらかといえば②から所謂「新左翼」各派
つまり、革共同(中核派・革マル派・第四インター)と共産同(≒所謂「全学連」各派のノンセクト諸派)の新左翼が生まれました。
 
で、この③④は日教組・自治労・JRに少なからずおられます。

ちなみに、②の系統は、教職員組合に関しては「総評」と「同盟」が合流して「連合」ができる際に、日教組からわかれて「全教」になり、現在に至っています。はい、それ、共産党系の「先生」たちです。
 
だから、たとえば、日教組といっても内部は一枚岩ではないのです。実際、日教組組織率が高い都道府県も、大分・広島・山梨・北海道のように本当に左翼の強いところもあれば、一応、「みんなはいろうね」て感じでその中では自民党支持者が主導権を握ってるとこ(県名は政治的に自主規制!)、あるいは、ノンポリが主流(笑)の三重県とかもう目も眩まんばかり。
 
他方、たとえば、鹿児島とか青森・秋田といった保守王国の保守派がもともとが強い県では、逆に、日教組自体は(身を守るために?)極左になる傾向もある--「右が強ければ左も過激!」になる--反面、そんな県の学校では最左翼の活動家の先生が、日の丸とか9条とかのイデオロギー的なイシュー以外では――たとえば、ご自分の娘さんの進学大学は県外は認めんとか!――福井とか神奈川にもってくれば「ばりばりの封建的な人物」だったりします(笑) 
 
実際、ある日教組委員長さんは私の父の(福岡県大牟田市の公立中学校の)元同僚さんでしたが、その方は、当時の幼い私の目から見ても「ばりばり/ガチ」の封建的な九州男児の方でしたから。

いずれにせよ、1989-1991の「社会主義の不可能性が人類史において確認」されるに及び、「左翼」はその生き残りの舞台を、フェミニズム、エコロジー、フェアートレード、外国人の非外国人化、遡及的な人権侵害なるものの断罪、反原発、反捕鯨・・・の領域に求め現在に至っていることは皆様ご案内の通りでしょう。そう、彼等はその社会思想上の本性である<文化帝国主義>に原点回帰しつつ、かつ、戦線を特化してきたのです。PC(ポリティカルコレクトネス)なりヘイトスピーチなりはそんな彼等の常套する鏑矢である。と、そう考えておいてまず間違いはないのだと思います。
 
 ・『娘たちと話す左翼ってなに?』のあとがき書評
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/3d05b6b0134206bf3ba1845e199e65da
 
・Only yesterday☆ある九州の元公立中学校校長の回想
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-12149129154.html
 
・完全攻略夫婦別姓論要綱-マルクス主義フェミニズムの構造と射程
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/32678755bd2656513241097aae7b6254
 
 o0300029913926638250.jpg

 
・読まずにすませたい保守派のための<マルクス>要点便覧
 -あるいは、マルクスの可能性の残余(1)~(8)
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11139986000.html
 
 
・「左翼」の理解に見る保守派の貧困と脆弱(1)~(4)
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11148165149.html
 
・天皇制と国民主権は矛盾するか
 
http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11136660418.html
 
・「天皇制」という用語は使うべきではないという主張の無根拠性について(およびその続編)
 
http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/402e7208ca4e007f8b3941069ce176d4
o1000075113926638241.jpg

o0192023813154850534.jpg

<スカッと速報 より転記>
 
本日吉祥寺駅前で靖国参拝に反対!キャンパーンやってて(再アップ)
 
本日吉祥寺駅前で靖国参拝に反対!キャンパーンやってて、 
ピンポンだまを「賛成」「反対」のケースに入れて下さいってやってたんで 
すっと歩み寄って反対のオレンジのボールを差し出すオバサンを無視して

賛成の白ボールを取って 放り込んだ。 
 
オバハンが「え、賛成ですか?」と言うんで、
「私の祖父は靖国におります。 ABCD包囲網とハル・ノートによって戦争せざるを得ない状況に追い込まれ、物資の無い中で 家族を守るために必死に戦った人達を、
国の頭である総理が弔うのは当然の義務です。」 
 
「でもA級戦犯が」 
「A級戦犯というのは一番悪い人、という意味ではありません。A級B級C級の違いは罪の重さではなく 罪の種類です。よって問題はありません。」 
 
「でもアジアの人達がですね・・・」 
「韓国と中国以外の国から参拝反対って言われてますか?インドネシアもパラオも日本軍が占領してましたけど どちらも親日国ですよ?それともアジアっていうのは中国と韓国だけなんですか?」 
 
「でも日本は虐殺を」 
「中国はチベットで虐殺してますけど。どうしてダライ・ラマが亡命しているのか、ご存じないですか? 
中国はチベット仏教の寺院を破壊し、僧侶を虐殺し、女性達の子宮に粗悪な避妊器具を無理やり埋め込んでますよ?」 
 
「でも韓国の人達も日本は虐殺して」 
「虐殺しながら人口倍にしたんですか?日本と併合している間に韓国の人口は
倍になって識字率も飛躍的に 上がっていますけど、もし大虐殺を行いながら人口を倍にしたとしたら日本って物凄く器用ですよね」 
 
「…」 
 
私が20代半ばの女だったんで甘く見てたようですが 最後には沈黙してました。 
 
 
吉祥寺の駅前にも時々いるんですよね。 立川駅や国立駅前にも時々いて、
胸糞悪かったな〜 睨みつけて、無理やり渡そうとするパンンフレットとか
「いらない!!」等、言っておりました。

そんな暇やお金があるんだったら、在日米軍や自衛隊に守ってもらって安全な日本で喚いていないで、北朝鮮や支那、その支那に蹂躙されているチベットやウイグルへ行って話してこいよ!! 誘拐犯やテロ国家に「暴力はやめて」仲良くしようよと言ってこい!! 

北朝鮮やISの誘拐犯に誘拐した日本人を返してもらってこい!! 

<関連記事>
・首相の靖国神社参拝を巡る憲法解釈論と憲法基礎論(1)~(5)
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11144005619.html
 
・憲法の無知が露呈した毎日新聞の「首相の靖国参拝訴訟」紹介記事(上)(下)
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11754605159.html
 
・「左翼」という言葉の理解に見る保守派の貧困と脆弱(1)~(4)
 http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11148165149.html
 
・愛国心の脱構築-国旗・国歌を<物象化>しているのは誰か? (上)~(下)
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/7895a5e3e2fcb21fca12515e14a34c87

img_0_m_2017051400171284e.jpg



▼4月15日 北朝鮮金正恩から、
 朝鮮総連へ2億1800万円の「教育奨学費と奨学金」 が送付される
 http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12274379185.html

この記事(↑)読んで感じたこと。

蓋し、森友某と首相夫人の関係などという、どこまで行っても「違法」ではない事柄などよりも
このような問題の追及に(日々の国会運営にかかる)税金を使いませんか。
民進党のみなさん。←まあ、馬鹿にはなにいっても無理か(呆)。

・民進党って「ド官僚」?:民進党・小西「安倍総理はまともでない」「存在自体が違憲無効の総理」
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/7fff34fc55cf329ddcbeefaea704930c

・民進党に天罰を!:「政局に利用するな」安倍首相にマジギレさせた蓮舫代表の不適切な攻撃発言
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/739ee2a95554450d98eed7bbd817d826

・許さん! 福岡県立小倉南高校
 :「日本に強制連行」「選挙権もありません」 福岡県立高校が偏向教材を一年生全員に配布 県教委が指導
 http://blog.goo.ne.jp/kabu2kaiba/e/ef466965e26565a330791acab7b43193
 
しかし、ほんと、正直、占領憲法改正して、国会議員は、向こう5年くらいは
自民党員と維新と(まあ、そこは少しゆずるとして公明党)
の党員に限るとかにしてほしいとさえ思います。

そして、現在の日本では、閣僚まではよいとして、占領憲法を改正して、

>宰相は

安倍家(含む、岸・佐藤家)、宮沢家、福田家、麻生家(含む、吉田・鈴木家)、小泉家の5摂関家からしかだせない--ただし、皇室ではないのだから「入り婿・嫁」もOK~♪--ものとする。くらいでちょうどいいのではないかとさえ夢想しています。

もちろん、人物本位でしょうから、「清華家」として、小渕家、加藤家、中曽根家、平沼家、中川家も、「摂関家」に該当者がいない場合には候補となりうる、と。

もう、ご自分の選挙にあくせくするような議員ではダメなんですよ、たぶん。それに、頭のよろしい官僚さんや議員さんや政府委員会の委員さんとかは日本にはやまほどいはるのだから、と。夢想。いや、夢想ですよ(笑)

いずれにせよ、

保守派の中でも議論百出の、安保や教育、あるいは、子供達の
<命>にかかわる厚生労働行政マター案件の審議の際に・・・、

またもや、「森友」とか持ち出されるとしたら、正直、
自民党員として--たしかに、それも気にならないといえば嘘ですけれど--
安倍政権に対する印象操作ダメージへの懸念とか、そんな、そんな、
そんな、ケチなことではなく、一納税者/一有権者として、
ぶちきれそうですから。

img_1_m_2017051400171357d.jpg ・・・夢想中
プロフィール

KABU

Author:KABU
大東亜戦争終結後のこの社会で跳梁跋扈し猖獗を極めた戦後民主主義の批判を果敢に推進するための
yahoo版のミラーブログ。
2007年9月10日以降の新記事を随時、厳選した過去の自薦稿を漸次アップロードしていきます♪

百人一首 de 海馬之玄関
問い合わせ先
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
使用状況de電気予報
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
fc2rankbanner
miniTube